So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
結婚コンビネーション(太陽・乙女座) ブログトップ
前の10件 | -

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・蟹座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第139回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第139回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

乙女座も蟹座も主導権を握るのは苦手。
乙女座はいいリーダーの元、ナンバー2で補佐役をやってるのが楽。
蟹座も家のことはやりますけど、外のことはお願いねというタイプ。

つまりどちらも決められないので大きな決断をせまられると困る。
それがなければ暖かい家庭を築いて、小さな幸せを感じられる日々。
それが一番の理想。

太陽・乙女座が頼りないと月・蟹座は一生懸命働く。
これがかなり優秀。かゆいところに手が届く気配りで上司から可愛がられて出世する。
でも、一番は家庭だから、出世したいと思うわけじゃない。

太陽・乙女座は潔癖で口うるさいところがあるけど、
月・蟹座の家事は完璧。文句のつけようがない。

ただ、服はきれればいい、化粧品はつけないのが肌にいいみたいな感じなので、
一緒に連れて歩きたいタイプではないかも。
それも家族のために一生懸命だからなんだけど。。。。

太陽・乙女座×月・蟹座は小さくまとまっているけど、
野望を抱かないから幸せなんじゃないかしら?


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・蟹座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第139回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第139回目の今日は、
男性の太陽が乙女座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーションです。
第1ラウンドでは、男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽を乙女座に持つ男性は、しっかり者。
とても頼りになる夫になる。
将来設計をしっかり考え、金銭面を細かくチェック。
明日着ていく洋服、持ち物、スケジュール管理など
身の回りのことも自分でちゃんとする。

それだけに自分で自分の首を絞めている可能性もあって、
「ねばならぬ」という思いで苦しくなることもありそう。

そこへいくと月が蟹座にある女性は、少し雑なところがあって、
「いいよぉ、そんなにキッチリとやらなくても」と言ってくれる。
それが夫にとっての救いとなるはず。
そう、妻といると、ほっと気を抜けるというわけね。

なにしろ月=蟹座の女性は家庭的で、かつ母性的。
おおらかなお母さん、というイメージかな。
だから細かくて、やや神経質なところのある太陽=乙女座にとっては
厳しい外の世界で緊張し続けて、帰るところが安心できる母港、つまり妻。
そう、妻といると安らげる。

ただし妻とて、いつもいつもおおらかに迎え入れてくれるわけではない。
「隅っこまでちゃんと掃除しようよ」
「たまの手抜きご飯ならいいけど、毎日続くとねぇ…」
そんな言葉が妻を刺激して、キィィっ!とヒステリーを起こされないともかぎらない。

小さなことには目をつむりましょう。
細かいことを言いたくなったら、自分が動けばいい。
妻に文句を言うのは、本当に大切なことだけにして。

また友達を呼んで賑やかにホームパーティなんかを開きたい妻。
でも家は夫にとって安らぎの場所だから
その賑やかさが負担になって、イライラさせられることだってありそう。
「友達を家に呼ぶなよ!」なんて禁句。
妻の楽しみを根こそぎうばってしまうことになるもの。
むしろ喧騒から離れられる自分だけの居場所を確保しておくことが
太陽=乙女座の夫にとってはとても大事なことかもしれないね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・山羊座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第129回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第129回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

乙女座も山羊座も同じ地の星座なので相性はばっちり。
太陽・乙女座は地の星座にしては知的好奇心旺盛で、
コミュニケーション能力にもたけている。
月・山羊座は正統派。
地道な努力を積み重ねて大器晩成だけど、出世街道まっしぐら。

そう、どちらかといえば、月・山羊座が主導権を握って、
太陽・乙女座が補佐する感じ。
太陽・乙女座は自分が先頭にたつより、二番手でいるほうが楽なのだ。

月・山羊座は案外目立ちたがり屋でナンバーワン志向が強いので
「男性にリードしてほしい」とはあまり思わない。
なので、とてもうまくいくコンビネーション。

月・山羊座は忙しくても、家のこともきっちりやろうとする。
太陽・乙女座は細かいところまで気がつく。
自分も家事や育児のサポートをする。

そう、あくまで太陽・乙女座はサポート。
それが月・山羊座にはイライラするところだけど、
きっちり指示をすれば完璧にやってくれる。

太陽・乙女座は言葉がきついところがあるけど、
月・山羊座はそれもきっちりうけとめる。

すごくいいコンビネーションだと思うわ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・山羊座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第129回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第129回目の今日は、
男性の太陽が乙女座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーションです。
第1ラウンドでは、男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

乙女座も山羊座も同じ土のエレメンツの星座同士。
そもそも土の星座は現実的なタイプ。
当然、夫婦そろって同じエレメンツだから
何をしたいか、どうやっていきたいのか、語らずともわかってしまう。
相性はとてもいい。

太陽が乙女座にある男性は、きっちり几帳面で、まじめによく働くよき夫。
月が山羊座にある女性もまた、余計なことを言ったりやったりせず、
こつこつと励み、黙々と働く。
子どもは何人、教育方針はこうしよう、
そして〇年後にはいくら貯めて、〇年たったら家を買って…と
将来設計についても何ら異論がない。
そのためには一生懸命に働いて貯金しようね、と確認し合う。
なんと波長のあうことか!

問題があるとしたら、夫がいささか口うるさいことかしら。
太陽=乙女座の男性は、細かいところまでよく気が付く。
分析力があるうえ批判精神が旺盛なので、
気が付いたことは言わずにはいられない。
部屋の隅にゴミが溜まっていたら、それを指摘してしまう。
悪気はない。ただ目についたから、口にする。
「掃除しなくちゃね」と。

月=山羊座の妻は決して細かいわけでもないし、マメというわけでもないから
「あ、ほんとだ」とは思うけれど、
慌てて掃除にとりかかったり、二度とゴミを溜めないように頑張ったりはしない。
だから事態はいっこうに変わらない。
すると当然のように、夫の口うるささも変わらない。
これが続くと、さすがの月=山羊座もウンザリで、
文句のひとつも言うでしょうね。

そうなる前に、夫は口を慎むようにしなくては。
口を出す前に、自分で動く。
いや、言ってもいいから、とにかく自分が動く。
ゴミを見つけたら、「汚れてるね」と言いながらも
さっさと自分でゴミを捨てる、掃除する。

…そんなことに気をつければ
末永く幸せで堅実な家庭を築いていけるふたりなのではないかしら。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・乙女座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第128回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第128回目の今日は、
男性の太陽が乙女座、女性の月も乙女座の結婚コンビネーションです。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性を見ていきましょう。

男性の太陽と女性の月が同じ星座というコンビネーションは、
月の魔女も言う通り、似た者同士で、基本的な相性はいい。
黙っていても相手の考えていること感じていることが手に取るようにわかるので
結婚生活もとてもやりやすい。

けれど、乙女座は神経が細かく、気配り上手。
夫が何に神経を使い、どんな風に気配りしているかが
妻にはハッキリくっきりとわかるわけで、
それがかえって辛いこともあると思う。
まるで自分自身が神経を張り詰めているような気分になってしまうかも。

またイライラしたり不満に思ったりするポイントも、夫と同じなので
話こそ合うでしょうけど、
ふたりしてカリカリしてしまったり、不平不満大会になってしまって
まるで生産性がなくなる可能性も。
「一緒にイライラしてもしょうがないから、別の見方をしようよ!」
「気に入らないことばっかりじゃないかもしれないよ、探せばいいことあるかも」
などと、妻のほうから風穴を開けるようにするといいんじゃないかしら。

妻も夫も潔癖なのも、ちょっと困った点。
いつも家の中を整理整頓してあるのはいいのだけれど
忙しいときなんかは、さすがに掃除など家事の手抜きをせざるを得なくなる。
それについて夫から文句を言われるかもしれないし、
きちんとできない自分を責めることにもなりかねない。

その逆もありそうね。
夫が忙しくて家のことをちっともやろうとしないとき。
「ふたりで家事分担するって約束したじゃない!」と腹を立てることもありそう。

もっと気楽になりましょうよ。
ホコリが舞ってても死にゃしない!
たまのコンビニ弁当でお夕飯も、楽しいもの。
何を最優先にしたらいいかを考えれば
おのずと答えは出てくるよね。

適当に手抜きをしつつ、ふたり一緒の趣味なんかを楽しめたら
それはそれは話題のつきない楽しい夫婦になれると思うよ。


posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・乙女座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第128回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第128回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が乙女座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・乙女座×月・乙女座は同じ乙女座同士。
似た者同士なのでうまくやっていける。。。。ところもあるけど。。。

基本、乙女座は自分が先頭にたってひっぱっていくのが苦手。
ナンバー2で相手をフォローする方にまわりたいと望みます。

すなわち、夫も自分がリードしていくのは苦手。
どっちも積極的に行動をおこさないので、ちっとも前に進まないということに。

こうなったら、どちらがリードということではなく、
二人で話あって、進んでいくのがよさそう。

乙女座はどちらも完璧主義者。
100%パーフェクトにできないと気持ちが悪い。
掃除も家事も完璧なので、
チリ一つ落ちてない部屋に栄養を考えられた料理。
待ち合わせしても、時間に遅れることはないし、
約束がドタキャンされることもない。

二人でいるときはいいけど、子供ができたら大変。
子供は予定通りには動いてくれない。
外の人と約束するときもそう、
いらいらしそう。

それでふたりっきりの世界にこもるのもつまらない。
乙女座は好奇心旺盛で興味のあることがいっぱいある。

とすれば、もう完璧主義をやめるのが精神衛生上いいのではないかしら?

後、乙女座は言葉がきつい。
けんかになったら、ナイフのような言葉で傷つけあう。
どちらも傷つきやすいから、深手をおって。。。。
なんてあほらしいことはお互いにやめて、言葉には注意しましょう。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第101回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第101回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・乙女座は超がつくほど几帳面。
月・射手座は細かいことは気にしない。
正反対のふたりが惹かれたのだとしたら、
太陽・乙女座が自分の細かさが嫌になって、
月・射手座が自分の大雑把さが嫌になったときかしら。

このコンビネーションは足して2でわるとちょうどいい。
自分のないものを相手に求める。
でも、そんなにはうまくいかないので、お互いのすることが気にいらない。
ただ、月・射手座は争いごとがめんどくさいので、
けんかになると逃げ出す。
話あいにはならない。

なので、相手のすることが気にいらないなら自分でやればいい。
月・射手座は自分でもちょっとひどいなと思うなら反省して少し頑張ればいい。

太陽・乙女座の知性と月・射手座の行動力をたすと
お互いの世界はすごく広がっていく。
月・射手座がざっくりと「これやろう!」というと
太陽・乙女座が完璧に調べて、計画をたててくれる。
実は、お互いにとってすごく楽なコンビネーション。
月・射手座には自分がひっぱっていくとか、先頭にたつとかあまり好きではないのだけど、
太陽・乙女座は根っからの二番手体質なので、
そこは月・射手座がひっぱっていくほうがうまくいくと思うわ。

月・射手座が気をつけることがあるなら、連絡はまめに。
どこにいったかわからない、いつ帰るかわからないのでは、
太陽・乙女座は心配だからね。

太陽・乙女座には月・射手座にとっていつでも帰れば受け入れてくれる港ではありません。
連絡せずに帰ったら必ず怒られる。
だから、そこはちゃんとしなくてはね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・射手座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第101回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、101回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が乙女座にある男性は、誠実で、理知的で、分析力に優れ、
なにより現実をしっかりと把握している。
そんな性格だから、社会的地位もそこそこにアップしていく。
少し細かすぎるきらいはあるけれど、
なかなか得難い夫ではある。

ところが月が射手座にある妻は、決まりごとが好きじゃなく、
というか、大嫌いで、奔放に生きている女性。
“ねばならぬ”の縛りは、彼女の前には通用しない。
それがどうした?とばかりに好きなこと目がけて突っ走っていく。

家の中をきちんと整え、仕事もきっちりとこなし、
誰からも後ろ指をさされないよう頑張る夫にとって
月=射手座の妻ほど扱いにくい女性はいない…かもしれない。

家庭があるから、夜の食事会はパス、なんて発想は全くない。
食事会に心をひかれるから、家族の夕飯なんてどっちでもいい。
ありあわせを食べておいてね、と勢いよく家を飛び出していく。

夫は、月々〇円を貯金して、ボーナスは半分使って…と
金銭計画をきっちり立てて、確実に実行しようとするのに、
妻にはどうしてもそのとおりにしようという気になれない。
お金は、あればあるだけ使ってしまう。
そのかわり、無ければ無いなりにやっていけるのだけれど…。

あるいは病気にならないのなら
部屋の掃除なんか適当でいいと思う妻に対し、
夫は隅々までスッキリさっぱりさせた状態を常にキープしていたいと思う。

そんなふうに生き方が全く違う妻を、
夫にはどうしても理解できない。
なぜ、計画的にやっていけないのか。
なぜ、そんなにだらしないのか。
そう思う場面もしばしばだし、実際に口に出して文句も言うでしょう。
けれど、それさえも、どこ吹く風とばかりに聞き流しにしてしまう妻。
そんな妻を目の当たりにして、イライラが募る夫…。

もうね、妻を思い通りにさせようなんて思わないほうがいい。
妻がご機嫌さんでいるならば、そうさせておけばいい。
で、部屋の掃除とか、キッチンの片づけとかは
夫が自分でやればいい。
ルーチンになれば、苦もなくこなせる能力を持っている夫なのだから。

もちろん、お金の管理は自分でしっかりやって。
妻には使ってもいいと思えるお金を渡しておけば
その中でやっていけるはず。

といって野放しにしておいたら、結婚生活を送る意味がない。
妻に連れ出してもらっていっしょに遊ぶのもいいし、
ゆっくりと話し合う時間を、意識して確保することも大事。
妻は案外、哲学的で、社会に対して目が開けていることを発見するかもしれないよ。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・牡牛座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第93回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第93回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が牡牛座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

乙女座と牡牛座は同じ地のエレメンツの似た者同士。
石橋を叩いてこわすぐらいの慎重派で、地道な努力をこつこつと積み重ねていく頑張り屋。

そんな二人の結婚生活は堅実そのもの。
将来のための貯金も万全で、マイホームをもつ夢も早いうちに叶いそう。
どちらも一度決めたことは自分のやり方でパーフェクトにやらないと気がすまないので
やり残しや突然の変更などはなさそう。
安心して相手のやることを見守ることができます。

乙女座は先頭にたつより、誰かの補佐役の方が得意。
なので、主導権は月・牡牛座の妻がとることになりそう。
とはいえ、牡牛座も人前にでたり、表だってリーダーシップをとったりするのは苦手なので、
外では、「あなたがやって!」「おまえにまかせるよ」的なおしつけあいがありそう。

太陽・乙女座は人前では自分がリードしている感じをだしたほうがうまくいきます。
たとえ、月・牡牛座が主導権をにぎっていたとしてもね。

欠点をいえば、太陽・乙女座は神経質で細かい、月・牡牛座はマイペースでどっしりかまえている。
太陽・乙女座がごちゃごちゃ言うのが月・牡牛座はめんどくさい。
「そんなに気になるなら自分でやれば」ということになりがち。
太陽・乙女座は自分でできないことは相手もできないと思って
我慢することが必要かも。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・牡牛座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第93回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、93回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が牡牛座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が乙女座にある男性は、頭がよくて、誠実で堅実。
仕事はきっちりとこなすし、気遣い上手で、人を飽きさせない会話ができる。
優等生を絵に描いたような素晴らしい男性です。

一方、月が牡牛座にある女性は、おっとりしているけれど、芯が強く、
どこまでも頑張り続けるタイプ。
経済観念も発達していて、家計を任せておいても安心。

乙女座も牡牛座も、どちらも土のエレメントに属する星座なので
お互いを自然に理解することができ、いっしょに生活するうえで無理がない。
とてもよい相性なのだと思う。

とくに女性が専業主婦だった場合には、相性度はさらにアップしそう。
月=乙女座の妻は家を居心地よく整える才能があり、
仕事から帰ってきた夫がほっとできる空間を用意してくれるはず。
多少、頑固なところはあるけれど
夫の考えを理解できるので、夫唱婦随の良いパターンになるんじゃないかしら。

難点を言えば、太陽=乙女座の夫は、少し細かい。
神経質と言ってもいい。
新聞はきっちり折りたたんでおかないと気持ち悪いし、
ご飯のよそり方にも流儀があって、その通りでないと落ち着かない…といった具合。

でも月=牡牛座の妻にもまた“自分流”があって
夫がどう感じ、どう考えようと、黙って自分のやり方を押し通してしまう。

そんなところにカチン!カチン!とくることも多いでしょうね。
だからといって口にだして文句を言うのは避けたほうがいい。
妻を頑なにしてしまい、決して譲ってもらえなくなるだけだから。

むしろ多少のことには片目をつぶって、見逃す度量を持ちましょ。
それが生涯を円満な夫婦としてやっていくための大事なポイントなんじゃないかしら。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 結婚コンビネーション(太陽・乙女座) ブログトップ