So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
結婚コンビネーション(太陽・射手座) ブログトップ
前の10件 | -

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第127回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第127回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・射手座と月・射手座。
同じ星座なのでいいところも悪いところもそっくり。
二人でこれやりたいと一致したら、そく行動開始。
でも、ひとりだけやりたいとなったら、
「自分はいかないから楽しんでおいでよ」と
気持ちよく送りだす。
それが妻でも、文句はいわない。
太陽・射手座は自由を愛して、依存されたくないけど、
自分も依存したくないから、自分のことは自分でやる。
そのためインスタントラーメンのよるごはんでも気にしない。
妻も、夫にご飯を作らなかったことに罪悪感を感じることはない。

夫婦なんだけど、いい友達で、同居人みたいな感じ。
それだけに愛が希薄で、自然消滅したりすることも多いけど、
自分をまげて頑張るよりはいいという考え方。

ただし、悪いところもそっくりだから、
掃除しないとか、家がぐちゃぐちゃとか。。。
それでも生きていければいいよという考え方。
他にやりたいことがいっぱいあるからね。

太陽・射手座×月・射手座はドロドロぐちゃぐちゃの争いごとが大嫌い。
けんかするくらいなら関係を解消したほうがいい。
だから、けんかはしない。
でも、言いたいこといいあって、ときにけんかになっても、
お腹の中にためとくよりずっといいのでは?
太陽・射手座×月・射手座の課題はけんかすることかもしれないね。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・射手座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第127回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第127回目の今日は、
男性の太陽が射手座、女性の月も射手座の結婚コンビネーションです。
第1ラウンドでは、男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が射手座にある男性は、行動力満載で、いつも突っ走ってる。
目的意識が強くて、やりたいことのためには
すさまじいスピードで目指すものを追いかける。
そのためには仕事も家族もほったらかしにしかねない。
社会規範も、太陽=射手座の前には、ないも同然。

ところが月が射手座にある女性も、全く同じ傾向を持っている。
だから「ゆったりくつろげる家庭」「安心して戻れる家庭」「頼りになる家族」
…そんな感じには決してならない結婚コンビネーションね。

でも話がよく合うし、とりわけ社会問題、哲学的な話題など
ちょいとむずかしめな話を深く掘り下げたいときなどは
盛り上がること間違いなし。
いつまでも語り合っていたいし、
実際、夜を徹して話し込むことも多いんじゃないかしら。
お互いに「この人以上の人は現れない!」と思えるはず。

家族としてはバラバラで、家庭らしい家庭は築けないけれど、
根っこのところで深くつながっている夫婦というわけね。

けれど、ひとたびぶつかることがあると
さっさと離婚しましょ、という話にもなりやすいのが
このコンビネーション。

子供がいないのならば、それはそれでいいと思う。
でも、子供や親など夫婦以外に抱えるべき家族がいるときには
これでは困る…でしょ?
夫がリーダーシップをとって、家族とのまとまりを考えるようにしてほしい。
さもないと、育児放棄、介護放棄みたいな状態になりかねない。
あるいは親に子供の育児を押し付けっぱなしになって
“迷惑千万な息子“になるかもしれない。

自分自身は、さらには妻も、自由奔放・フリーダムなタイプだと理解して、
子供を含めた周囲に迷惑にならないように、
もっと言えば積極的にケアすることが
この結婚コンビネーションの安泰を左右する重要要素なんじゃないかしら。




posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション(太陽・射手座×月・魚座)-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第123回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第123回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が魚座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・射手座は自由人。
誰からも束縛されたくないし、頼られたくもない。
パートナーには精神的に自立してほしいと望みます。

が、月・魚座は依頼心が強い。
パートナーにべったり甘えて、相手の色にそまりたい。

そんな魚座と結婚したんだから、太陽・射手座は覚悟しなくちゃいけない。
そう思っても、家にひとりでほったらかして、好き勝手しちゃう。

月・魚座は我慢する。相手にあわせるタイプなので
太陽・射手座の理想の妻になろうと頑張ろうとする。
でも、あまりに月・魚座をほったらかしなので、
そのうち「愛されてないのでは?」と思うようになる。

太陽・射手座は決して愛してないのではない。
しばらくすれば月・魚座のもとに帰ってくる。
でも、それがいつかわからないので、月・魚座はつらくなる。
月・魚座の関心が他にうつれば、太陽・射手座のことは気にならなくなるので、
芸術的センスを生かして仕事をするとか、
家族のことを優先するとかするといいのではないかしら?
ただ、太陽・射手座の帰りを待っていたら、つらくなる。

どうせなら、太陽・射手座に、
「奥さん帰ってこないね」ぐらい言わせるといい。
太陽・射手座は追えば逃げるけど、逃げれば追ってくる。
「あなたの自由にさせないわ」ぐらいの強い気持ちをもつことが必要かもね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・魚座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第123回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第123回目の今日は、前回とは反対の組み合わせ。
男性の太陽が射手座、女性の月が魚座の結婚コンビネーションです。
第1ラウンドでは、男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が射手座にある男性は、のびやかで陽気で、明るい性格。
そして、こうと思ったら弓から放たれた矢のように目的めがけて飛んでいく。
そんなときは妻をかえりみようともしない。
いえ、妻に邪魔されるのがとてもイヤなのです。
自分の意思で、自分の好きなように行動したい!

一方の月が魚座にある女性は、柔らかな感受性を持った、甘えたがり屋さん。
いつも夫と一緒にいて、ベタベタしていたいのに、
夫は自分勝手に行動するものだから、さみしくてたまらない。
夫婦になったってロマンチックな雰囲気を楽しみたいのに…。

というわけで感覚や思考の方向性が真逆のふたり。

夫としたら、妻を必要以上にかまってやることが
夫婦円満に暮らすコツと言えるでしょう。

そして自分の都合でものごとを決めないように。
と言っても、妻は自己主張の強いタイプではないどころか
勢いのあるものに黙って巻かれてしまう女性。
相談するというよりも、「こうするよ」「こうしたいんだ」と
自分のやろうとしていることを話してあげる。
それだけでいいのです。
「明日の晩は遅くなるけど、いいよね」と了承を取るといった感じかな。

ただし、いつもいつも素直に従う妻というわけじゃない。
ときにはメソメソと泣いたりするかもしれない。
グズグズと泣きごとを言うかもしれない。
そんなときは危険信号だから、
やりたいことも放り出して、とにかく妻のケアをしてあげて。
いえ、難しいことをするわけじゃない。
ただ、そばにいて、べったりと甘やかしてやれば
それだけで妻はご機嫌さんになるのだから。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・獅子座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第102回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、102回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月の魔女も言うように、射手座と獅子座は
同じ火のエレメンツに属する星座同士。
話せばわかるんじゃなくて、話さなくてもわかる好相性。

でもね、月=獅子座の妻にとって
太陽=射手座の夫は自分勝手すぎる。
家庭を一つの社会集団とみなす妻には
夫の実にフリーダムな言動が、理解できない。
家族みんなで旅行の予定を立てても、
夫は当日になって、ふらっといなくなっちゃう。
その反対に、何も相談なしに突然、
今日から1週間、家族旅行しよう!なんて言い出すかもしれない。

もっと「家族」「家庭」を考えてくれてなきゃ困る!と思う。

でも夫の太陽が射手座でいいこともある。
主導権を握りたい月=獅子座の妻は
その思いのままに家庭をコントロールすることができるのだから。
こうしましょう、あれをしたほうがいい、などと言う提案も
夫の意見を聞く必要がない。
好きなようにできるから、
かえって居心地がいい、ということにもなる。

ただし夫をアテにするのは、やめたほうがいい。
彼の自由気ままな行動を「この人はそういう人なんだ」と飲み込んで、
黙って許さないと、イライラさせられるだけ。
怒りのツボを刺激されるだけ。

尤も、いっしょに行動すると
夫は面白いことを見つける天才だし、
知らなかった世界に誘導してくれて
すごく楽しいはず。
というわけで、「たまに」行動を共にするといい。
同じ趣味を楽しむというより、
彼の世界をみせてもらおうというスタンスでいるといいんじゃないかしらね。




posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・獅子座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第102回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第102回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

同じ火の星座同士、共通点が多くて、相性は◎。
射手座は火の星座の中でも競争心がなくて、ナンバーワン志向の強い獅子座にとっては
特に、一緒にいて居心地がいい。
かといって、月・獅子座が主導権をとれるわけじゃない。
なぜなら、太陽・射手座は何者にも束縛されたくない自由人だから。
それに加えて、太陽・射手座は争いごとが大嫌い。
月・獅子座が文句いって、けんかをふっかけてきたら、
間違いなく、逃げ出す。
だから、けんかにはならない。

月・獅子座にとってはそこが不満だけど、
基本的には趣味や好みも似ていて、「これやろう!」といえば、
何も準備してなくても、ソク行動開始だから楽ちん。
しかも、太陽・射手座の方が月・獅子座より、行動半径が広いので、
一緒にいて刺激的。

月・獅子座はひとりでも、どんどん行動して、
夫にべたっと頼ったりしないので、
太陽・射手座は好きなようにできて理想的。

このコンビネーションに欠点があるとしたら
どちらもストッパーにならないので二人で暴走しやすいということ。
どちらも周囲の人のアドバイスなんか聞かないので、
突っ走って孤立する恐れありなのが危険。

太陽・射手座よりは、ちょっとだけ獅子座はスピードがない。
太陽・射手座にブレーキかけることはできないと思うけど、
先にとびだすことは確実だから、
とりあえず行動を起こす前に深呼吸して頭を冷やすことが必要だわね。












nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション(太陽・射手座×月・山羊座)-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第95回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第95回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・射手座は自由を愛し、束縛を嫌うので、なかなか結婚しないタイプ。
月・山羊座は同棲とかではなく、ちゃんと結婚したいと思うタイプ。

そんな太陽・射手座に結婚しようと思わせたんだから、月・山羊座はエライ。
結婚生活も月・山羊座主導でいけば、太陽・射手座をいい夫にすることが
できるかもしれない。

でも、月・山羊座は既成の枠からはみでるのが苦手。
やはり夫にリードしてほしい。夫にきめてほしいとか思ってしまったら、
不満がつもっていくことになる。

太陽・射手座は妻の話をろくにきいてなんていない。
相談しても、「うん、いいんじゃない」とか答える。
それでその通りにしても、文句はいわないけど、気にいらなければ従わない。

とかいうとひどい夫のように思えるけど、
そうじゃない。
太陽・射手座は枠にはまりがちの月・山羊座の枠をぶち破ってくれるし、
広い世界に連れ出してくれる。

だから、月・山羊座はまわりがどう言おうとも、自分の好きなようにやればいいのだと思う。
どちらも、自由にやっていたら、夫婦関係は成り立たないように思うかもしれないけど、
月・山羊座は頑固でマイペースだから、そこまでぶっとんだりはしないはず。
自分では、やりすぎと思っても、そんなでもないのだ。

あくまでいい妻で母で、いい町内会会長で、PTA会長だったりしそうだ。
大器晩成型なのでそのうち町議、市議、国会議員になるかもしれない。
そのときに、太陽・射手座の夫は家事が少しぐらいおろそかになっても何もいわない。
月・山羊座のつよーい味方になってくれる。

それくらい先をみすえていれば、いい関係になれると思うわ。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・山羊座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第95回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、95回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が射手座にある男性は、行動力に富んでいて、直観力が冴え渡ってる。
ピン!ときたことは、即行動。
モタモタと考え込んだり迷ったりはしないタイプ。
自由奔放に飛び回るのだけれど、
その分、家庭や妻を置き去りにする傾向も。

一方の月が山羊座にある女性は、目立つ言動こそないものの、
強い目的意識を持ち、黙々と努力を続ける頑張り屋。
目先のことで右往左往することのない心の強さを持っている。

さて、こんな二人が結婚生活を送ったならば…
…妻は夫に不満と不安を持つことになりそう。
なぜって、夫は家のこと妻のことをほったらかしに飛び回るから。
そう、太陽が射手座にある夫は、妻の気持ちを裏切ることになりやすい。

とはいえ、夫は妻に対して不満を持つことは少ない。
あるとすれば、言いたいことを言わず、ジーっと我慢して頑張る姿に
少し申し訳なさを感じるくらい…かな。
むしろ家のことをきっちりとやってくれて、
自分がいなくても家庭運営がスムーズにいくということに感謝。
ありがたい存在だと思うはず。

こうやっていくと、自己表現をあまりしない妻は
一方的に不安や不満が溜まっていって、息苦しくなるばかり。
それになかなか気づかない夫だから、すれ違いになりやすい。
太陽=射手座の夫は、妻の心を解放してあげることを考えてほしい。

まずは妻と共に過ごす時間を持つこと。
そして言葉を交わすこと。
とくに将来計画を話し合うことは、妻の目的意識を刺激し、
ますます頑張れるようになるうえ、
夫自身も自分の行動を軌道修正でき、
お互いのために大きなプラスになると思う。

そんなカタイことじゃなくても、いっしょにお出かけしたり
行きたい場所があるなら妻を誘うなど
二人一緒の行動を増やすといいんじゃないかしら。

いずれにしても妻は内に溜め込むタイプだから
夫が「キミのことを気にかけているよ」と態度で示すことが大事だと思う。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・水瓶座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第84回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第84回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が、水瓶座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

なんとなく不穏な感じを抱くコンビネーション。
うまくいっているときは、とても楽しくてワクワクのふたりでいられるんだけれど
サーっと潮を引くように気持ちが冷めて
ある日気がついたら、すっかり他人…なんて感じかな。

月が水瓶座にある女性は、まるで友情みたいな愛の持ち主。
夫に対しても同志的なイメージを持っているはず。

一方の太陽が射手座にある男性は、情熱的な愛を持っているのだけれど
愛を自らの手につかむと、それでもう満足しちゃって
相手の女性をマメにケアしない。
もちろん妻に対しても同じこと。

夫に対して友情に似た愛を抱く月=水瓶座の妻としたら
マメにケアされなくてもちっともかまわないんだけど、
自分勝手をされるのが困ったもの。
太陽=射手座の男性は、こうと思ったら後先かまわずすっ飛んでいくから
家庭なんて、ないも同然。
言ってみれば、自分の都合だけで生きている夫よね。
”同志”としたら、それじゃ困るわけで。

とはいえ、うまくいってるときは、それはそれは気持ちのいい夫婦でいられる。
ふたりともが自由でありたいと思っているし、
だからこそ、相手の自由も認めることができるのだもの。
休みの日だって、夫婦が別行動は当たり前。
帰ってきて顔を合わせて、その日の出来事を語り合う、
それが楽しみ。

いつまでもそんな夫婦でいるためには
夫の行動を監視したり規制しないこと。
あくまでも自由にさせてあげましょう。

ただし、勝手ばかりしてもらったら、家庭は成立しないよね。
子育て期は、とくにこちらを向いていてもらわなくては。
要求ははっきり伝えましょう。
「〇〇してほしい」というのもいいけれど
「〇〇しなさい」と命令するくらいでもいいと思う。
強制力を発動させないと、太陽=射手座の夫は動かないから。

とはいえ、あれもこれもと強いると、今度は逃げ出してしまう。
そのへんは頭のいい妻が上手にコントロールするといいでしょうね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・水瓶座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第84回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第84回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

射手座も水瓶座も束縛されるのが大嫌いな自由人。
人と同じことするのも嫌いなので、
太陽・射手座×月・水瓶座の結婚はふつーとは違うものになりそう。
事実婚だったり、週末婚だったりする可能性もあるわね。

似た者同士であるようにみえて、全然違うのは
月・水瓶座はともに歩んでいくパートナーを求めているんだけど、
太陽・射手座はひとりで勝手にどこかにいってしまう。

月・水瓶座は同性だけでなく、異性の友達も多いから、
太陽・射手座がどっかいっているうちに、他にパートナーをみつけてしまうことだってありそうね。

精神的に自立している月・水瓶座は戻ってくる場所にはならないから、
大事に思うなら、ひとりでではなく、ともに歩んでいくようにすることが必要。

ただでさえ、既成の枠がないのだから、自分たちがそれぞれ勝手なことやっていては
成り立たない。
ひとりで行動したければ、月・水瓶座ときちんと話あうこと。
どこにいくかは報告すること。
これは最低限のルールだわね。

頼られることが苦手な射手座には自立している月・水瓶座は最良のパートナー。
ただし、月・水瓶座はちょっと変わってる。
思いこみの激しい火の星座である射手座は、
「こうしたら、こうでるな」とか予想しているとその通りにはならない。
そこがおもしろいところ。
だからこそ、
気がかわりやすい太陽・射手座も、いつまでも月・水瓶座を追い求めるんじゃないかしら。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 結婚コンビネーション(太陽・射手座) ブログトップ