So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
結婚コンビネーション(太陽・蟹座) ブログトップ
前の10件 | -

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・蠍座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第140回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第140回目の今日は、
男性の太陽が蟹座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーションです。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性を見ていきましょう。

月の魔女が語ったように、蟹座も蠍座も同じ水のエレメンツに属する星座なので
結婚コンビネーションとしては申し分ない。
お互いのことを無理なく理解できるし、
とりわけ水エレメンツの特性で、理屈抜きに分かり合うことができる。

太陽を蟹座に持つ男性は、とても家庭的。
妻の”お手伝い“で家事や育児をするというよりも
自分が家庭にかかわりたくてたまらないので
自ら積極的に家事パパ、イクメンになるはず。
そして家族との思い出作りにと、みんなで旅行したり、
お誕生日のイベント、実家への帰省…と
あらゆることを家族単位で行動しようとする。
本当にいい夫、いいパパ。

一方、月が蠍座にある女性は、そんな夫だから安心して結婚生活を送ることができる。
浮気してるんじゃないか? ナイショでへそくりをしてるかも?
…そんな疑惑は持つ必要がない。
家庭的すぎるくらい家庭的な夫だから信頼できるし、
たとえ帰るコールがなかろうと、野放しにしたって、
必ず戻ってくるのは我が家とわかっている。
月=蠍座の妻にとって、これ以上に望むことがあるかしら?

ただ、太陽=蟹座の夫は、少しだらしない、というか迂闊というか、
抜けてるところがあって、
約束したことを忘れたりしがち。
「帰りにネギを買ってきてね」なんてお願いも、
早く家に帰りたいあまりなのか、すっかり忘れちゃうなんてこともありそう。
妻が体調イマイチだということがわかっているはずなのに
友達を家に連れてきたりすることもあるかもしれない。

妻としたら、ん~もうっっ!と腹が立つでしょうけど、
全て「お家が大好き♡」という夫の良さが裏目に出たからと理解して
怒らないであげて。

そのかわり、しっかり者の月=蠍座の妻が家計をしっかり握り、
家庭運営のリーダーになって
夫をコントロールするくらいの気持ちになれば
あったかで、それでいてキッチリとした家庭を築いていけると思う。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション(太陽・蟹座×月・蠍座)-1 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第140回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第140回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

蟹座と蠍座は同じ水のエレメンツの星座。
なので、フィーリングぴったりで相性はばっちり。

どちらも頭で考えるというよりは気持ちのおもむくままに行動するタイプ。
情に厚く、愛する人に一途に愛を捧げます。
ややヘビィな愛なのですが、このコンビネーションの場合、
それくらいでちょうどいい。
愛されているということをしみじみ感じて、
家族のために働く、あるいは家事や育児にいそしみます。

月・蠍座は独身時代はフェロモン系でもてていたけど、
結婚したらガラッと変わって良き妻・母に変身。
それでも、やきもちやきの太陽・蟹座は魅力的な妻のことが心配です。
でも、あんまり束縛するのは逆効果。
太陽・蟹座がちゃんと相手にむきあっていれば、
心を他に移すことはないので、ドーンとかまえていること。

太陽・蟹座は金銭感覚抜群。
節約・倹約にたけていますが、やりすぎる面も。
将来の備えは万全でも、今がたのしくなければ本末転倒ですから、
二人でたまには旅行へいったり、ご馳走を食べたりしましょう。

太陽・蟹座は家事も育児もお手伝いするイクメンですが、
家族のために仕事を犠牲にすることもありがち。
月・蠍座はしっかり者。
いざとなれば自分がばりばりやっていけるタイプなので心配することなし。
地道に資格などとっている可能性も。
太陽・蟹座は自分の仕事は自分の納得いくようにやっていくべき。
その上で、家の仕事もやっていけばいいのです。

どちらかといえば、月・蠍座が主導権を握っているカップル。
どちらも情にもろいので、そこは気をつけたほうがいいかも。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・牡牛座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第132回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第132回目の今日は、
男性の太陽が蟹座、女性の月が牡牛座の結婚コンビネーションです。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性を見ていきましょう。

月が天秤座にある女性は、地味めだけれど、しっかり者。
とくに経済面にはきっちりしていて、
貯蓄の才覚にかけては右に出るものがいないほど。
また居心地の良い場所作りのセンスは申し分ない。
そう、家庭を任せるにはまたとない人材というわけね。

そんな月=牡牛座の妻にとって
太陽=蟹座の男性はともに生きていくには違和感のない、とても良い夫。
なにしろ家庭的で、思いやりがあって、マメに立ち働くことをいとわないのだから。

そう、月の魔女も言う通り、かなりよい相性の結婚コンビネーション!
ただし夫が感情的になりさえしなければ、という条件付き。

というのも月=牡牛座の妻は、かなりの締まり屋さんで
無駄遣いを徹底的に嫌う傾向がある。
それは将来に備えてお金を貯めたいし、
本物志向があるために、安っぽいもので散財したくない思いがある。
ところが太陽=蟹座の夫は、気分次第で無駄遣いしたり、
それを止められると、なにっと怒り出したり。

また夫は気分屋で、少しだらしない傾向があって、
中途半端なまま趣味の道具を放り出したり
家事をするにも、適当なところまでやって遊び始めたりと
まるで子供みたい。

月=牡牛座の妻は、散らかっている家の中にいると
心が不安定になってくるので、夫のそんなところに不満を持つ。

不満ならば、どうぞ言葉で伝えてください。
ただし詰問調ではなく、少し甘えた口調で
「ねぇ…、片付けてくれると、すご~くラクチンになるだけどぉ」と。
ちょっとした対応の仕方で、夫を上手に操れるはず。
それができれば平和で穏やかな結婚生活が待ってるよ。


posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×牡牛座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第132回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第132回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が牡牛座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蟹座は感性が鋭くて、細かいところによく気がつく。
月・牡牛座は現実的でマイペース、どっしりかまえていて動じない。
太陽・蟹座は月・牡牛座がいれば安心と逆転ながらも良好なコンビネーション。

ただし、太陽・蟹座はその分感じ易く、心配症。
月・牡牛座は自分がこうと思ったらテコでも動かない頑固者。

太陽・蟹座が細かいことを心配するのが月・牡牛座はめんどくさい。
話はきいてあげるけど、先のことは誰にもわかんないじゃないと思う。

太陽・蟹座は細やかな気配りで月・牡牛座のお世話をするけど、
月・牡牛座はあまり気がつかないので、太陽・蟹座が望むほどのことはできない。

そんなとこが不満に思えてくるかもしれないけど、
基本的にはいいコンビネーション。

なぜなら、この組み合わせは将来に対して備えをしておこうという点では
一致していて、節約・倹約を心がけている。
がっちり資金作りをしてマイホームを持てること間違いなし!

ただし、どちらも先の備えに夢中で、今を楽しむことがないがしろに
なりがちなのが難点。

今が楽しくなければ、将来も楽しくない、何度もいうけど、先のことはわからないのだから、
二人で今を楽しむことも必要!

世界もどんどん広くしていった方がいい。
太陽・蟹座は家の中ばかりみてないで、外で自分の能力を発揮しましょう!

家では、太陽・蟹座はもっとドーンと構えていて大丈夫。
月・牡牛座はやることはきちんとやるから。
あまり細かいこというと嫌になるのでまかせておくこと。

グルメなところが共通点なので食べ歩きとかして、
二人で家でお料理作るのもいいかもね。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第126回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第126回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が射手座にある女性は、のびやか。
小さなことは気にしない。気にならない。
おおらかで陽気で、行動的。
でも決して家庭的ではなく、
家のこと、家族のことをほったらかしにして、外に出ていく。
これが吉とでるか凶とでるかは、夫の機嫌次第。

というのも太陽が蟹座にある男性は、反対に家庭的で、
家で楽しむことが好き。
家族といっしょに過ごすことこそ幸せ、と考えているタイプ。
また、いささか気分屋で、
機嫌がよければ妻の行動を容認するけれど
機嫌の悪いときだと、妻が同じことをしても、すごく怒る。

というわけで、夫の機嫌の良しあしをちゃんと見計らって、
行動を起こすのはそれからにしたほうがいいんだけれど
月=射手座の妻にはそれができない。
なので夫から文句を言われることも多いでしょうね。

でも、それを気にもとめず、「私はやりたいから」という理由で
家庭、夫、家族をほっぽりだすのをやめない。

女性がイキイキと生きるという意味では
とても素敵なことなんだけど、
夫と仲良くやっていきたいのなら
もうちょっと相手の気分や考え方をおもんぱかったほうがいい。
さらに、お出かけするなら「〇〇に行く」「目的は〇〇」「〇時には帰る」など
細かいことを伝えて、夫に安心してもらう工夫も大事。

ただ、太陽=蟹座の夫は、必要以上に心配したり
妻から見たら、ありえないほど妙なところにこだわったり男性だから
自分を責める必要はないと思うの。
いっしょにいるときには夫との物理的距離を縮め、
(ベタベタして、ってことね)
夫のご機嫌をとるようにしましょ。
あるいは、おでかけしたり、何か面白そうなことをするときに
夫を誘ってみるのもいい。

…本当はなかなかに難しい結婚コンビネーション。
互いに相当な気遣いをしないとね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・射手座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第126回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第126回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蟹座の夫は家庭的。
家にいるのが大好きで、お料理したり、お掃除したり、家事も手伝ってくれる良き夫。
月・射手座の妻は心が外をむいている。
家にじっとしているのが苦手で、興味のおもむくままにあちこちでかけていく。
夫と妻、役割分担の逆転でうまくやっていければいいのだけど、
太陽・蟹座はやきもちやき。
月・射手座がひとりででかけていくのが心配。
しかも、月・射手座は「どこどこいってくるね」ともいわず、
連絡してもレスがなく、どこで何してるか、いつ帰ってくるかわからない。
なので、太陽・蟹座は余計に「どこいってたの?誰と?」と束縛する。
自由でありたい月・射手座はうんざりして逃げ出す。

そう、月・射手座はけんかしたり、言い争ったりするのが嫌い。
そんなことになるとすぐに逃げ出す。
二人で暮らしている以上は連絡ぐらいすべきだと思うけど。。。

太陽・蟹座も妻のことを信用して、自由にさせとくしかない。
何かあれば太陽・蟹座の所に帰ってくる。
月・射手座だって落ち込むことも、傷つくこともある。
そんなときは太陽・蟹座のところでエネルギー補給したい。

と勝手な月・射手座だけど、
太陽・蟹座の狭い世界を広くしてくれるということだけは間違いない!

ひとりで行動したい月・射手座が「一緒にくる?」と言ったら、
そのチャンスを逃さずに!




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション(太陽・蟹座×月・天秤座)-2 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第117回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第117回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蟹座は感性の人。
月・天秤座は理性の人。
蟹座の愛は一途で深い。
天秤座の愛はライト感覚。
と正反対の二人。

似ているといえば、どちらも揺らぎやすいところ。
なので、このコンビネーションは常に不安定。
それでも、月・天秤座はもてるので、この関係が壊れたら、また新しく探せばいいや
と思っているけど、太陽・蟹座は心配でたまらない。
太陽・蟹座はやきもちやきなので、月・天秤座に
「どこいくの?誰と?」と聞くけど、
月・天秤座は束縛されるのが苦手なので、
「ともだちー!」と軽くかわすので、
ますます心配になる。

月・天秤座はもうちょっと丁寧に対応してあげたほうがいいかも。
ちゃんと言えば安心するからね。

月・天秤座は家に友達を呼ぶのが好き。
では、家によべば安心するのかといえば、
太陽・蟹座はふたりきりですごしたいので、
いつも誰かいるような状態は苦手。

月・天秤座は太陽・蟹座のリクエストにも少し答えてあげたほうがいいかも。
その上で、太陽・蟹座も一緒に夫婦単位でのホームパーティも開催しましょう。
友達の輪をひろげることの楽しさやメリットがわかれば、
太陽・蟹座もウエルカムになるからね。

月・天秤座が太陽・蟹座を自分のペースにまきこむのはそんなに難しいことではない。
太陽・蟹座は家庭的で、いい夫であり、父親。
家族のために一生懸命働いてくれる。
居心地のいい家庭があればそれで大満足なのだから、
そこをきちんとやっておけば合格点。
太陽・蟹座が月・天秤座の行動をきっちり把握できるようにしておけば完璧。

それは言いたくない?
そんな秘密を作るようではこのコンビネーションは難しいかも。
太陽・蟹座はどこまでの月・天秤座の味方なのだから、
パートナーには何でも言えるような関係を築くことがうまくやっていくひけつ。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・天秤座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第117回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、117回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月も天秤座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

蟹座と天秤座は、90度の関係にあって、
基本的な相性はちょっと…、という星座同士。
何がって、月が天秤座にある女性は、エレガントで優しくて、ステキな女性なんだけど、
情が薄い。
理性的すぎる。
太陽が蟹座にある男性は、なにより人情に厚い人だもの、
月=天秤座の妻が冷淡に思えて仕方ない。
感覚的に大きなズレを感じることが多いでしょうね。

今度の休みは、夫婦で実家に行って、
親きょうだいと楽しく語らおう…なんて予定を立てようとすると、
妻は「私は関係ない…よね」と実家行きを拒否する。
決してキツイ言葉で言うわけじゃないんだけれど、
問いただせば「私にとっては、夫の実家はあくまで”夫の実家”、
楽しみはなくて、義理しかないの」と返ってくる。

こんなことが続けば、妻に対する不満は募っていくよね。
ある日、感情が爆発して「なんで? どうして?」と詰め寄ることだってあるかもしれない。
そんなときも月=天秤座の妻は、いたって冷静で
「私の言ったこと、覚えてないのねぇ…」と。
こうなると太陽=蟹座の夫のイライラはますます募っていくばかり。

でもね、相性イマイチのふたりだけれど、
妻は夫のためにとてもよく努力してくれていることをわかってあげて!
美しくてステキな妻を見てもらいたいと、友だちを家に連れてきても
妻は決して嫌な顔をしないでしょ?
それどころか、笑顔で迎え入れてくれるはず。
疲れていても、明日の仕事が気になっても、妻は頑張ってくれる。
むしろ感謝すべきだよね。

また妻のセンスや合理性には、見習うべきところがある。
夫自身の服装に妻のアドバイスをもらうと、見違えるほど男前になれるだろうし、
妻の考え方や物ごとのとらえ方を観察すれば
感覚派の太陽=蟹座も、今以上の理性を獲得できるんじゃないかな。

というわけで、意外とおトクな結婚コンビネーションなんだと思うわ。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・山羊座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第86回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第86回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

蟹座と山羊座は、ホロスコープ上で真正面から向かい合っている星座同士。
つまりオポジション180度。
相手は、自分とは正反対の性質を持っていると考えます。
それだけに互いに反発を覚えがちだけれど、
男女の場合は、異なるものを持っている相手に強く惹かれる。
…というのが占星術の法則。

太陽=蟹座、月=山羊座の場合も、もちろん同じ。
男性として、女性として、互いに強く惹かれあいます。

ところが結婚して一緒に生活するようになると、
時間と共に男女としてよりも、人間としてつきあうようになる。
つまり反発を覚えることが多くなる、というのが原則。

太陽=蟹座の夫は家庭&家族べったり。
妻にとって、それは嬉しいことではあるのだけれど、
ちょっと違うぞ、と思う月=山羊座の妻。
社会的ステイタスをとても大事だと思っている妻は、
「家族と過ごす時間まで削って出世しようとは思わない」という夫に
「男なら社会でステップアップすることを考えてよ!」と不満を持ちやすい。

また夫は身びいきが強く、自分が築いている家庭のみならず、
親や兄弟も大好き。
夫の実家にちょっとでも足が遠のいたりしたら、
キミはボクの実家をないがしろにするのか!とヒステリックに怒り出す。
そんな太陽=蟹座の夫の困ったクセを持て余すこともしばしばじゃないかしら。

マメで、やさしくて、親切な夫だから、
そんな場面に出会ったら、オーバーなくらいに感謝を伝えましょう。
子どもの世話をしてくれたら、ありがとうの言葉は決して忘れないで。
ときには「毎日早く帰ってきてくれて嬉しい!」と伝えるのも大事なこと。
そうやって、ふんだんにありがとうの気持ちを伝えれば
妻の考えを受け入れてもらえる素地ができるというもの。
そこで初めて妻の思いや主張を語るようにするといい。
この順番を間違えないようにすることがうまくやっていくヒケツかも。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション(太陽・蟹座×月・山羊座)-1 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第86回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第86回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蟹座はマイホームパパ。
一番大事なものは家族。
家族のために一生懸命仕事頑張って、まっする家に帰って、
家族との時間をとても大事にします。

月・山羊座は自分はこうあらねばという信念のもとに厳しく自分を律する人。
妻はこうあらねばと思って、一生懸命家事・育児・そして家族のために仕事を頑張ります。

このコンビネーション、役割分担がうまくいっているので相性のいいコンビネーション。

ただ、月・山羊座は頑固で思いこみが激しい。
そんなにやらなくてもいいんじゃないの?
太陽・蟹座が思うこともしばしば。

でも、太陽・蟹座も月・山羊座は他の人に目うつりすることもまずないし、
一生懸命頑張っているわけですから文句もない。

大器晩成の月・山羊座が家庭内だけで満足できなくなる日がくるまではうまくやっていけそう。

月・山羊座は地域の仕事とかPTAとかの仕事を始めると、どんどん出世していく可能性大。
太陽・蟹座をおいこしたときに、夫が妻のサポート役にまわれるかどうかが分かれ目になりそう。

太陽・蟹座は家庭がうまくまわっていれば自分が大黒柱でなくちゃという考えはないと思うので、
家のことはおまかせということもできるのではないかしらね。

ただし、それが当たり前になってしまうと太陽・蟹座もおもしろくないと思うようになるから、
月・山羊座は常に感謝の気持ちを忘れずに。
感謝の気持ちは口にだすべきだわね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 結婚コンビネーション(太陽・蟹座) ブログトップ