So-net無料ブログ作成
魔法レシピ ブログトップ
前の10件 | -

愛情運アップ【バナナケーキ】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

そろそろバレンタインが気にかかる頃。
チョコレートを贈って愛を告げるその前に、
あなた自身のラブパワーをアップさせておきましょう。
思いを受け入れてもらいやすくなるはずです。

インドでは聖なる食べ物として、
ヒンズーの神様に捧げられるのが、バナナ。
スピリチュアルなパワーを持つフルーツなのです。
もちろん愛のフルーツであり、
愛をこの手にしたいと思ったときに食べれば
その願いは叶うと言われています。

生のまま皮をむいて食べるのもいいけれど、
今回はケーキに仕立てました。
バレンタインチョコのかわりに、
手作りバナナケーキを贈るのもいいのではないかしら。


【バナナケーキ】

IMG_3639.jpg



〈材料〉
バナナ…2本
薄力粉…100グラム
ベーキングパウダー…小さじ1
砂糖…50グラム
バター…50グラム
牛乳…大さじ1
卵…2コ


〈作り方〉
①薄力粉とベーキングパウダーはふるっておく。
②砂糖、溶かしたバター、卵をボウルに入れ、よく混ぜる。
③①を②に加え、混ぜ合わせたら、厚さ5ミリにカットしたバナナを混ぜ込み、
  オーブンシートを敷いた型に流し込む。
④③を予熱したオーブンに入れ、180度で40~45分焼く。
⑤竹串をさして焼け具合を確認して、出来上がり。


※バナナは熟しすぎくらいのものを使うと美味しくできます。
※今回は丸い型を使いましたが、パウンドケーキ型でもOK。

posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

健康運アップ【ビーフ塊肉ときゅうりのあえもの】 [魔法レシピ]

お正月の箸休めに、さっぱりといただけるレシピはいかがでしょう。
中華風のビーフサラダといったレシピです。
大皿に盛りつければ、大勢のお客様を楽しませることができるはず。

ビーフは牡牛座のパワーを受けている食材。
安定した根強い体力をもたらしくてくれます。

きゅうりは、安らぎと健康を届けてくれる野菜。
本来ならば夏が旬ですが、現代社会では通年、出回っていますね。
冬のきゅうりは排す栽培で、旬のものと比べると
栄養価もイマイチだそうですが、
それでも魔法パワーは落ちません。

というわけで、お正月に爆食いしても
体調を整えてくれるひと品になりますよ。


【ビーフ塊肉ときゅうりのあえもの】

IMG_3355.jpg



〈材料 2人分〉
ビーフ塊肉…300~400グラム
きゅうり…2本
八角…2~3コ
ショウガ…1カケ
ごま油…大さじ1
塩…適宜


〈作り方〉
①ビーフは、塩をして約1時間置く。
②鍋にビーフがすっぽりつかるくらいの水、八角、刻んだショウガを入れ、沸騰させる。
③沸騰した②にビーフを入れて30分ほど茹でる。
 竹串を刺して肉汁がでなければOK。
④③の火を止めたあと、冷めたらビーフを取り出し、薄くスライスする。
⑤きゅりは薄くスライスし、軽く塩を振っておく。
⑥④と⑤、ごま油を混ぜ合わせ、味を見て塩加減をすれば出来上がり。


※ビーフは冷蔵庫で1週間ほど保存できるので
  大きめの塊を使ってもよさそうですね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

スピリチュアルなパワーがアップ【キノコのマリネ】 [魔法レシピ]

秋が旬のキノコ。
不思議なパワーを潜ませていると言われてます。
それはスピリチュアルなパワー。
カンを冴えさえ、天からの啓示を受け取る力を持っているのです。

マリネ液に使う酢には、浄化のパワーがあります。
酢の入った食べ物を体に取り込むことで、私たちは浄化され、
スピリチュアルパワーはますますアップしていくでしょう。

どっさり作って冷蔵庫に入れておけば
常備菜としても活躍してくれるすぐれものマリネです。


【キノコのマリネ】

IMG_2598.jpg


〈材料 2人分〉
エリンギ…1パック(2~3本)
しめじ…1パック
舞茸…1パック
エノキ…1パック
赤パプリカ…1/2コ
黄パプリカ…1/2コ
オリーブオイル…大さじ1
ニンニク…1カケ

(マリネ液)
すし酢…大さじ3
バルサミコ酢…大さじ1
顆粒コンソメ…小さじ1
塩…小さじ1



〈作り方〉
①しめじ、舞茸は食べやすい大きさにほぐし、
 エリンギ、エノキは同じくらいの大きさに切る。
②フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、
 香りが出てきたらキノコ全てを入れて炒める。
③②全体にオイルが回ったら赤ワインを入れ、しんなりするまで炒める。
④③にマリネ液を加え、ひと煮立ちさせたら出来上がり。


※キノコはマッシュルーム、シイタケなど何を使ってもOKです。
※酸味が強いようなら砂糖を少し加えてください。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

邪気から身を守る【コルカノン】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

10月31日ハロウィンが近づいてきました。
アイルランドではハロウィンにコルカノンというサラダを食べるそうです。
コルカノン
キャベツ入りポテトサラダのこと。

材料となるポテトとキャベツは、月の支配下におかれる野菜。
あたたかな心を育ててくれます。
と同時に、守護の力を持っています。

パセリもまた、お守りパワーを持つ食材。

というわけで今回はこの”守護力“を得るためのレシピです。
行く先々でトラブルにあう、ケガした、
あるいは何となく気が進まない場所に行かなくてはならない…
そんなとき、ぜひこのレシピを活用してくださいね。
ハロウィンでなくても、パワーを発揮してくれますよ。


【コルカノン】

IMG_2761.jpg



〈材料〉
ジャガイモ…2コ
キャベツの葉…3枚
塩・コショウ…適宜
牛乳…50~100㏄
バター…60グラム
パセリ…適宜


〈作り方〉
①ジャガイモを皮付きのままレンジでチン!(500wで7分ほど)
②その間にキャベツを2~3センチ角のざく切りにし、バターで炒める。
③中まで火が通ったジャガイモの皮をむき、ポテトマッシャーでつぶしたら
  牛乳、残りのバターを加えてよく練る。
④③に塩コショウで味付けし、キャベツを加えて混ぜ合わせ、
  パセリを飾って出来上がり!


※ポテトマッシャーが手元になくても、ヘラやシャモジでジャガイモをつぶせます。
※バターは多めのほうが美味しい♪
※牛乳の量は、お好きなだけ。柔らかいほうがいいなら多めにどうぞ。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

金運を呼び込む【バジルオイルとトマトのチーズトースト】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

人は、雨露をしのげる場所と、日々の食べ物があれば
それだけで生きていける。
これは真実だと思います。
けれど、ほんのちょっとの資金的余裕があれば
気持ちもゆとりが生まれ、
もっと豊かに暮らせる。
これもまた、真実でしょう。

バジルオイルを作っておくことをおすすめします。
バジルには金運を招くパワーがひそんでいるのです。

また今回の食材のもうひとつの主役トマトも、
金運を呼び込む力を持っています。

さらにチーズとオリーブオイルには、万能の魔力が。
バジルとトマトの金運パワーをさらにアップしてくれるでしょう。


【バジルオイルとトマトのチーズトースト】

IMG_2426.jpg


〈材料〉
バジルオイル…大さじ2
バジルの葉…3枚
トマト…1/2コ
食パン…1枚
とけるチーズ(スライス)…2枚


〈作り方〉
①オリーブオイルを用意。
適量のオリーブオイルにバジルの葉を漬け込んで、2~3日以上おいておく。
②パンに大さじ1のバジルオイルを塗る
③②に5ミリの厚さに切ったトマトを並べ、バジルの葉2枚をのせ、
  最後にチーズをかぶせる。
④③をオーブントースターで5分ほど焼き、
  残っているオリーブオイル大さじ2を回しかけ、
  バジルの葉を飾る。

※チーズはスライスでなく、シュレッドタイプでもOKです。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

愛の決断力をうながす【ローズマリーのミルク・ハーブティ】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

この人と付き合っていいのか、
別れを受け入れるべきなのか、
あるいは結婚を決断をすべきなのか…。
愛には悩みがつきものです。
そんなときに決断力を促してくれるのが、ミルク・ハーブティ。

今回は、心に勇気を与えるローズマリーを使います。
古来、宗教儀式や魔法に取り入れられてきたローズマリーは、
神々の住むオリンパス山の花だったといわれています。
それほどにホーリーなハーブなのですね。

ミルク、つまり牛乳は、月の属性を持つ飲み物であり、
飲んだ人には、他者を愛し、愛される力を与えてくれます。
そのうえ直感、霊感もあたえてくれるのです。

愛の迷いを抱え込んだら、何であれ、ローズマリーのミルクティーを召し上がれ!



【ローズマリーのミルク・ハーブティ】

IMG_1669.jpg


〈材料〉
ローズマリー…フレッシュなら大さじ1・ドライなら小さじ1
沸騰したお湯…150cc
牛乳…150cc


〈作り方〉
①温めたポットにローズマリーを入れる。
  フレッシュの場合は、あらく刻んでもよい。
②沸騰したお湯を①に注いでフタをし、3~5分蒸らす。
③温めた牛乳と②を合わせれば出来上がり。

※ローズマリーの美しさを楽しむために枝ごとポットに入れました。
※ドライ、フレッシュを刻んだものを使うなら、茶漉しやティーバッグを使って!




posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

金運を呼び寄せる【塩麴ドレッシングのかんたんサラダ】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

前回の魔法レシピでご紹介した塩麴をつかったレシピです。
今回は塩麴でドレッシングを作り、かんたんなサラダをご紹介しましょう。

塩麴には浄化のパワーが満載であるということは
前回、お伝えしました。
ドレッシングに使うオリーブオイルは、霊感を高め、
また安らぎを届けてくれる食材です。
つまり塩麴ドレッシングを使うと
安心して自らの直感を信じることができるようになるというわけ。

さて、サラダと表題にはありますが、
むしろ、おひたしに近いレシピかもしれません。
なぜなら青菜を茹でて使うから。
サラダ感覚のおひたし、と言えます。

青菜には金運を呼び寄せる効果があるといわれています。
ほうれん草、小松菜など、どんな種類の青菜にも
同じ力が宿っています。
今回は、かつお菜という青菜を使いましたが、
手に入りやすいものをお使いくださいね。



【塩麴ドレッシングのかんたんサラダ】

IMG_0789.jpg



〈材料〉
塩麹…大さじ1.5
オリーブオイル…大さじ1.5
青菜…ひと束


〈作り方〉
①青菜をさっとゆでて水に放ち、水気を絞って3~4センチの長さにカット
②塩麴とオリーブオイルをよく混ぜる
③①の青菜を②であえればできあがり

※しょっぱいのが苦手なら塩麴の量を減らしてくださいね



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

浄化パワーにすぐれた【塩麴】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

今回は、塩麹の作り方をご紹介しましょう。

実は、塩麴をスーパーで買うという話を聞いて、非常に驚きました。
塩麴は手作りするものだとばかり思っていたのです。
なぜって、作るのに全く手間のかからない調味料が塩麴なのですから。
誰の手によって作られたかわからない調味料を使うよりも、
心を込めて手作りしたほうが、魔法パワーは断然強いのですしね。

というわけで、ご存知の方も多いでしょうけれど
改めて塩麴のご紹介です。

材料となるのは、米麹と塩のみ。
いずれも浄化パワーに優れています。
たとえば神社でお祓いをしていただくとき。
米と塩は必ず神様に捧げますね。
あるいは盛り塩をしたり、お葬式から帰宅したら塩を体に振りかけるというように
塩には邪気を払う力があります。
もちろん米にも浄化作用が潜んでいます。

疲れを感じたとき、ツイてないなぁと思った時などに
塩麴を使ったお料理を召し上がるといいのではないかしら。


【塩麴】

IMG_0685.jpg


〈材料〉
米麹…200グラム
塩…70~80グラム
水…適量


〈作り方〉
①保存容器にばらばらにぼぐした麹を入れ、塩を加える。
②麹がひたひたになるくらいまで水を加え、よくかき混ぜる。
IMG_0674.jpg


③常温に置き、毎日1回、②をかき混ぜる。
④1週間したら出来上がり。
IMG_0687.jpg


※冷蔵庫で保存してください。
※使う際に、ユズの皮を刻んで加えるのもいいですね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

女性らしさアップ【白菜のサラダ】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

冬の旬の野菜のひとつ白菜を使ったレシピです。
昔は日に干した白菜を大きな樽に漬け込んで
ひと冬、毎日、白菜のお漬物をいただいたものです。

その白菜、なべ物にすることが多いのですが、
今回はサラダ。
サラミも使います。

白菜は、月のパワーを受けた野菜。
そしてサラミの原料である豚肉もまた、月の支配を受けています。

月は直感力と感受性を意味し、また女性性を表しますから
このレシピは女らしさをアップさせる効力あり!


【白菜のサラダ】

女性らしさアップ【白菜のサラダ】.jpg


〈材料〉
白菜…2枚
サラミ…4センチ
塩…適宜
(ドレッシング)
酢…大さじ1
レモン汁…大さじ1
オリーブオイル…大さじ2
塩コショウ…適宜

〈作り方〉
①白菜を千切りにし、少量の塩を振りかけておく。
②サラミはタテに薄く切ったものを千切り。
③ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、
   そーっと絞って水を切った白菜とサラミを和えれば出来上がり。

※白菜は繊維を断ち切るようにカットすると食べやすいです。
※白菜に塩をするので、ドレッシングの塩は少なめに。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

子孫繁栄を招くおせち料理【数の子】 [魔法レシピ]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

クリスマスが過ぎると、お正月の準備です。
おせち料理もあれこれ考えなくては。
今回は数の子をご紹介します。

数の子とは、ご存知の通り、ニシンの卵。
ニシンは二親(にしん)に通じ、
おせち料理では、両親が健在であるようにとの願いが込められています。

もちろんニシン(二親)からたくさんの卵である子供が出てくるので、
子宝の象徴であり、
子孫繁栄への期待を込めたおせち料理なのです。
なにしろニシンはひと腹に3万~10万もの卵を宿しているのですから。

歳神様をお迎えし、まずは神様へのお供え物として
おせち料理を作ります。
それが大晦日。
翌、元旦には家族全員で、神様からのおさがりをいただくのです。

おせち料理は、ほかにもご紹介しています。
ご参照くださいね。
伊達巻   http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2012-12-24-1
なます   http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2011-01-14
きんとん  http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2010-12-22



【数の子】

IMG_7567.jpg



〈材料〉
塩漬け数の子…3~4本

(漬け汁)
醤油…大さじ1
濃い目のだし汁…カップ1/2
日本酒…大さじ1
砂糖…小さじ1


〈作り方〉
①塩少々を入れた塩水に、数の子をつけて塩抜きする(3~4時間)
②数の子の薄皮をむき、日本酒を振りかける。
③漬け汁の材料を合わせ、煮立ててから冷ましたら、
水気を拭いた数の子を漬け込む。
④半日以上、漬け込めばできあがり。

※だし汁は、カップ1/2の削り節・カップ1/2強の水を沸騰させ、
  弱火で2分ほど煮たら、
  キッチンペーパーで濾します。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 魔法レシピ ブログトップ