So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
魔法レシピ ブログトップ
前の10件 | -

金運を呼び込む【バジルオイルとトマトのチーズトースト】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

人は、雨露をしのげる場所と、日々の食べ物があれば
それだけで生きていける。
これは真実だと思います。
けれど、ほんのちょっとの資金的余裕があれば
気持ちもゆとりが生まれ、
もっと豊かに暮らせる。
これもまた、真実でしょう。

バジルオイルを作っておくことをおすすめします。
バジルには金運を招くパワーがひそんでいるのです。

また今回の食材のもうひとつの主役トマトも、
金運を呼び込む力を持っています。

さらにチーズとオリーブオイルには、万能の魔力が。
バジルとトマトの金運パワーをさらにアップしてくれるでしょう。


【バジルオイルとトマトのチーズトースト】

IMG_2426.jpg


〈材料〉
バジルオイル…大さじ2
バジルの葉…3枚
トマト…1/2コ
食パン…1枚
とけるチーズ(スライス)…2枚


〈作り方〉
①オリーブオイルを用意。
適量のオリーブオイルにバジルの葉を漬け込んで、2~3日以上おいておく。
②パンに大さじ1のバジルオイルを塗る
③②に5ミリの厚さに切ったトマトを並べ、バジルの葉2枚をのせ、
  最後にチーズをかぶせる。
④③をオーブントースターで5分ほど焼き、
  残っているオリーブオイル大さじ2を回しかけ、
  バジルの葉を飾る。

※チーズはスライスでなく、シュレッドタイプでもOKです。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

愛の決断力をうながす【ローズマリーのミルク・ハーブティ】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

この人と付き合っていいのか、
別れを受け入れるべきなのか、
あるいは結婚を決断をすべきなのか…。
愛には悩みがつきものです。
そんなときに決断力を促してくれるのが、ミルク・ハーブティ。

今回は、心に勇気を与えるローズマリーを使います。
古来、宗教儀式や魔法に取り入れられてきたローズマリーは、
神々の住むオリンパス山の花だったといわれています。
それほどにホーリーなハーブなのですね。

ミルク、つまり牛乳は、月の属性を持つ飲み物であり、
飲んだ人には、他者を愛し、愛される力を与えてくれます。
そのうえ直感、霊感もあたえてくれるのです。

愛の迷いを抱え込んだら、何であれ、ローズマリーのミルクティーを召し上がれ!



【ローズマリーのミルク・ハーブティ】

IMG_1669.jpg


〈材料〉
ローズマリー…フレッシュなら大さじ1・ドライなら小さじ1
沸騰したお湯…150cc
牛乳…150cc


〈作り方〉
①温めたポットにローズマリーを入れる。
  フレッシュの場合は、あらく刻んでもよい。
②沸騰したお湯を①に注いでフタをし、3~5分蒸らす。
③温めた牛乳と②を合わせれば出来上がり。

※ローズマリーの美しさを楽しむために枝ごとポットに入れました。
※ドライ、フレッシュを刻んだものを使うなら、茶漉しやティーバッグを使って!




posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

金運を呼び寄せる【塩麴ドレッシングのかんたんサラダ】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

前回の魔法レシピでご紹介した塩麴をつかったレシピです。
今回は塩麴でドレッシングを作り、かんたんなサラダをご紹介しましょう。

塩麴には浄化のパワーが満載であるということは
前回、お伝えしました。
ドレッシングに使うオリーブオイルは、霊感を高め、
また安らぎを届けてくれる食材です。
つまり塩麴ドレッシングを使うと
安心して自らの直感を信じることができるようになるというわけ。

さて、サラダと表題にはありますが、
むしろ、おひたしに近いレシピかもしれません。
なぜなら青菜を茹でて使うから。
サラダ感覚のおひたし、と言えます。

青菜には金運を呼び寄せる効果があるといわれています。
ほうれん草、小松菜など、どんな種類の青菜にも
同じ力が宿っています。
今回は、かつお菜という青菜を使いましたが、
手に入りやすいものをお使いくださいね。



【塩麴ドレッシングのかんたんサラダ】

IMG_0789.jpg



〈材料〉
塩麹…大さじ1.5
オリーブオイル…大さじ1.5
青菜…ひと束


〈作り方〉
①青菜をさっとゆでて水に放ち、水気を絞って3~4センチの長さにカット
②塩麴とオリーブオイルをよく混ぜる
③①の青菜を②であえればできあがり

※しょっぱいのが苦手なら塩麴の量を減らしてくださいね



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

浄化パワーにすぐれた【塩麴】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

今回は、塩麹の作り方をご紹介しましょう。

実は、塩麴をスーパーで買うという話を聞いて、非常に驚きました。
塩麴は手作りするものだとばかり思っていたのです。
なぜって、作るのに全く手間のかからない調味料が塩麴なのですから。
誰の手によって作られたかわからない調味料を使うよりも、
心を込めて手作りしたほうが、魔法パワーは断然強いのですしね。

というわけで、ご存知の方も多いでしょうけれど
改めて塩麴のご紹介です。

材料となるのは、米麹と塩のみ。
いずれも浄化パワーに優れています。
たとえば神社でお祓いをしていただくとき。
米と塩は必ず神様に捧げますね。
あるいは盛り塩をしたり、お葬式から帰宅したら塩を体に振りかけるというように
塩には邪気を払う力があります。
もちろん米にも浄化作用が潜んでいます。

疲れを感じたとき、ツイてないなぁと思った時などに
塩麴を使ったお料理を召し上がるといいのではないかしら。


【塩麴】

IMG_0685.jpg


〈材料〉
米麹…200グラム
塩…70~80グラム
水…適量


〈作り方〉
①保存容器にばらばらにぼぐした麹を入れ、塩を加える。
②麹がひたひたになるくらいまで水を加え、よくかき混ぜる。
IMG_0674.jpg


③常温に置き、毎日1回、②をかき混ぜる。
④1週間したら出来上がり。
IMG_0687.jpg


※冷蔵庫で保存してください。
※使う際に、ユズの皮を刻んで加えるのもいいですね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

女性らしさアップ【白菜のサラダ】 [魔法レシピ]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

冬の旬の野菜のひとつ白菜を使ったレシピです。
昔は日に干した白菜を大きな樽に漬け込んで
ひと冬、毎日、白菜のお漬物をいただいたものです。

その白菜、なべ物にすることが多いのですが、
今回はサラダ。
サラミも使います。

白菜は、月のパワーを受けた野菜。
そしてサラミの原料である豚肉もまた、月の支配を受けています。

月は直感力と感受性を意味し、また女性性を表しますから
このレシピは女らしさをアップさせる効力あり!


【白菜のサラダ】

女性らしさアップ【白菜のサラダ】.jpg


〈材料〉
白菜…2枚
サラミ…4センチ
塩…適宜
(ドレッシング)
酢…大さじ1
レモン汁…大さじ1
オリーブオイル…大さじ2
塩コショウ…適宜

〈作り方〉
①白菜を千切りにし、少量の塩を振りかけておく。
②サラミはタテに薄く切ったものを千切り。
③ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、
   そーっと絞って水を切った白菜とサラミを和えれば出来上がり。

※白菜は繊維を断ち切るようにカットすると食べやすいです。
※白菜に塩をするので、ドレッシングの塩は少なめに。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

子孫繁栄を招くおせち料理【数の子】 [魔法レシピ]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

クリスマスが過ぎると、お正月の準備です。
おせち料理もあれこれ考えなくては。
今回は数の子をご紹介します。

数の子とは、ご存知の通り、ニシンの卵。
ニシンは二親(にしん)に通じ、
おせち料理では、両親が健在であるようにとの願いが込められています。

もちろんニシン(二親)からたくさんの卵である子供が出てくるので、
子宝の象徴であり、
子孫繁栄への期待を込めたおせち料理なのです。
なにしろニシンはひと腹に3万~10万もの卵を宿しているのですから。

歳神様をお迎えし、まずは神様へのお供え物として
おせち料理を作ります。
それが大晦日。
翌、元旦には家族全員で、神様からのおさがりをいただくのです。

おせち料理は、ほかにもご紹介しています。
ご参照くださいね。
伊達巻   http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2012-12-24-1
なます   http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2011-01-14
きんとん  http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2010-12-22



【数の子】

IMG_7567.jpg



〈材料〉
塩漬け数の子…3~4本

(漬け汁)
醤油…大さじ1
濃い目のだし汁…カップ1/2
日本酒…大さじ1
砂糖…小さじ1


〈作り方〉
①塩少々を入れた塩水に、数の子をつけて塩抜きする(3~4時間)
②数の子の薄皮をむき、日本酒を振りかける。
③漬け汁の材料を合わせ、煮立ててから冷ましたら、
水気を拭いた数の子を漬け込む。
④半日以上、漬け込めばできあがり。

※だし汁は、カップ1/2の削り節・カップ1/2強の水を沸騰させ、
  弱火で2分ほど煮たら、
  キッチンペーパーで濾します。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

冬至にどうぞ!【かぼちゃサラダ】 [魔法レシピ]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

早いもので、あと数日で今年最後のひと月を迎えます。
12月22日は冬至。
一年でいちばん昼が短く、夜が長い日です。
夕暮れが早くなり、なんとなく寂しい気分になるけれど
この日を境にまた昼が長くなっていく!

さて、冬至にはかぼちゃ。
「ん」がつく食べ物は、運がよくなるといわれています。
れんこん、にんじん、ぎんなん…、そしてかぼちゃ!
かぼちゃ?
「ん」がついてないのに、かぼちゃ?

そう、かぼちゃは南瓜(なんきん)とも呼ばれ、
2つも「ん」がついている
素晴らしくラッキーな食材というわけなのです。

また、本来は夏の野菜です。
貯蔵できるので、冬至まで保存しているのです。
そして南から渡来した野菜。
夏、南、これらは陰陽で言うならば「陽」の気に満ちています。
冬至という太陽の力が最も弱まる「陰」の極みの日に摂取すると
陰陽のバランスが取れるという意味もあるのだそうです。

身が黄色であることから
金銭運を招くともいわれています。

さて、今回はそんなかぼちゃを使ったサラダのレシピです。
太陽のエネルギーを取り込み、
それとともに金運をつかみましょう!


【かぼちゃサラダ】

IMG_7497.jpg


〈材料〉
かぼちゃ…1/4コ
玉ねぎ…1/4コ
ソーセージ…2本
カッテージチーズ…大さじ3
塩・こしょう…適宜
オリーブオイル…大さじ1
酢…大さじ1
バジルペースト…適宜


〈作り方〉
①かぼちゃを1.5センチ角のサイコロ状にカットし、柔らかくなるまで茹でる。
②①を茹でている間に玉ねぎを薄くスライスして、水にさらしておく。
③ソーセージは薄切りにして茹でる。
④茹で上があった①と、よく水を切った②、③をボウルに入れ、
  塩、コショウ、オリーブオイル、酢、バジルペーストのドレッシングで和えれば出来上がり。

※バジルペースとはなくても大丈夫です。
その場合は、塩や酢を増量するなど、味の調節をしてくださいね。




posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

理想通りの愛を手に入れる【バジルの鶏ハム】 [魔法レシピ]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

魔女のお買い物第5回でご紹介した
乾燥バジルとバジルペースト(ジェノベーゼソース)を使ったレシピです。
http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2017-08-18

バジルは、愛、守護、金運のエネルギーを持っています。
盛りだくさんなパワーがありますね。
また、占星術的には、蠍座の支配を受けています。
とりわけフレッシュハーブは力がありますが、
もちろん乾燥したものだって、ペーストだって、パワフルです!

このレシピには、鶏肉を使います。
ヨーロッパでは、鶏肉は愛の食べ物と考えられてきました。
バレンタインデーの御馳走にチキンを食べるのが、なによりの証拠です。

実は、鶏ハムは主婦の間で定着しているレシピ。
簡単だし、美味しい!
そのうえ作り置きしておけば数日はもちます。
もちろん冷蔵庫に保存してくださいね。

というわけで、今回は愛情運に特化した鶏ハムレシピです。



【バジルの鶏ハム】

IMG_7319.jpg



〈材料〉
鶏むね肉…1枚
塩…小さじ1~2
こしょう…適宜
砂糖…小さじ2
乾燥バジル…適宜
バジルペースト…適宜


〈作り方〉
①包丁やキッチン鋏などを使って鶏むね肉を平らに、できるだけ四角く開く。
②①の全体に塩、こしょう、砂糖、乾燥バジルを揉むようにしてすり込む。
③②を片端からくるくる巻いて、ラップで包み、輪ゴムを巻き付けてラップを止め、
  更にファスナーバッグなど入れる。

IMG_7318.jpg


④たっぷりのお湯を鍋に沸かし、沸騰したら③を入れる。
⑤5分煮たら火を止め、鍋にフタをして放置。
⑥冷めたら取り出して、スライスし、バジルソースをかけて召し上がれ。


※「愛のリンゴ」と呼ばれるトマトと一緒に食べましょう。
ますますパワーアップしますよ。




posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

ラブ運をアップさせる【ルバーブのジャム】 [魔法レシピ]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

とてもきれいな赤い色のルバーブが手に入りました。
深みがあって、ガーネットのような色です。

魔女のお買い物 第4回でご紹介したルバーブです。
そちらの写真のルバーブは、グリーン。
今回のレシピで使ったのは、赤い色。

シベリアが原産ですから、気温の低い土地に適した植物です。
日本には、明治時代、避暑のために信州に来たヨーロッパの宣教師が持ち込んだものだとか。

和名はショクヨウダイオウ。
お腹の調子を整えてくれる大黄(ダイオウ)という漢方の仲間です。

魔法的には、愛のエネルギーを持った食材。
愛の星=金星に支配されています。
美しい愛を届けてくれるでしょう。

ジャムに使う砂糖もまた、金星の支配を受けています。
ですから二重に愛のエネルギーを備えたジャムといえますね。

恋人やパートナーとうまくいっていない方、新しい愛を求めている方、
もちろん今の愛をさらに高めたいとき、ぜひ召し上がれ。


【ルバーブのジャム】

IMG_7262.jpg



〈材料〉
ルバーブ…300グラム
砂糖…150グラム


〈作り方〉
①ルバーブを2~3センチにカット。
②①を鍋に入れ、砂糖をまぶして30分~1時間おく。
③水分が出てきたら②を強火にかけ、沸騰したら弱火でじっくり煮込む。
④③が煮詰まったらできあがり。


※このレシピでは、砂糖は、ルバーブの重さの半分程度ですが、
甘い味がお好きなら、もっと増やしてしてくださいね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

心と体の疲れを癒す【鶏手羽スープ】 [魔法レシピ]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。


暑い夏の到来です。
体は普段よりもずっと疲れます。
と同時に、体の疲れが心の疲れも呼び込んでしまいます。
逆に、心が疲れていると、体もまたくたびれていくもの。
心と体は密接につながっているのです。

さて、今日ご紹介するのは、心も体も癒してくれる中華スープ。
中国本土でも、台湾でも、多分世界中のチャイナタウンでも、
心がダウンしたとき、体調を崩したときに飲んでいるのではないかしら。

材料の鶏手羽は、言うまでもなく、鶏。
心をピュアにしてくれます。
余計なものを振り払う力があるのです。
また、ショウガにはとても大きなエネルギーが宿っていて、
闘う心をもたらしてくれますよ。


【鶏手羽スープ】

IMG_7172.jpg



材料
鶏手羽…8本
ショウガ…2かけ以上
ごま油…100cc
日本酒…200cc
水…100cc


作り方
①鍋にごま油を入れ、2~3ミリの薄切りにしたショウガを炒め、
さらに鶏手羽を入れて、少し焦げ目がつくくらいに焼く。
②日本酒、水を加え、弱火で20分ほど煮込む。

※ごま油はかなり多めです。食べるときにヤケドしないように!
※調味料は入れません。素材の味だけでいただきます。
どうしても味が薄いなら、ほんの少しだけ塩を入れましょう。
ただし苦くなるそうです…。
※今回のレシピは、太陽の魔女考案ではありません。悪しからず。




posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 魔法レシピ ブログトップ