So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・蠍座×火星・蟹座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・蠍座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第27回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第27回目の今日は、太陽星座が蠍座、火星星座が蟹座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座である蠍座と火星星座である蟹座は、
どちらも同じ水の属性をもつ星座。
感覚的で、深い感受性を持つ星座同士なので
仕事していくうえで自分の中に矛盾を持つことがないはず。
こうしたいと思い、ではこんなふうに進めていこうと考えるときに
非常にスムーズにやっていかれるんじゃないかしら。

ただし蠍座も蟹座も、仕事に必要な合理性や客観性についてはイマイチなところがある。
とくに火星=蟹座が強く出た場合、
つい情にほだされて、他人の仕事まで抱え込んでしまったり、
職場の女性グループのいざこざで悩むことになったり…。
また太陽=蠍座が強く出ると
どうしても仕事を深堀りしたくなって
やらなくてもいいところまで追いかけてしまい、
自分で自分に必要以上の負担をかけてしまいがち。

とくにワーキングマムならば、自分をセーブすることを覚えないと
生活そのものが回らなくなってしまうよ。
まして女性の少ない職場での昇進を願うのならば、
仕事そのものを客観視し、俯瞰する力を養っていかないとね。
いや、今のままでいいと思う場合だって、
同僚がひとり、またひとりとステップアップしていったら
情の濃いこのコンビネーションだもの、
ジェラシーを覚えても不思議はない。
そうならないためにも冷静な観察力や合理的な考え方を身につけてほしい。

適職としては、太陽星座にスポットを当てると
幼児教育、飲食関係、公共サービス、住宅関連。
火星星座から見たら、
医療、介護、それに占い関連。
これらを合わせて考えたら、風水で住宅を考える仕事だとか、
公的な介護サービスなどがしっくりくるんじゃないかしら。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い