So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・蠍座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第26回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第26回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が蠍座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

太陽星座が双子座の男性は、好奇心が旺盛で、フットワークが軽い。
理知的で、話題のポケットをいっぱい持っている男性ね。
けれど残念なことに、慎重に検討したり、
裏の裏までじっくりと読み取ろうとする粘り強さを持っていない。

ところが、このコンビネーションは、火星星座が蠍座。
動き回るよりも、じっくりと考え、深く感じることに重きが置かれる。
太陽=双子座の弱みを、火星=蠍座が補うことになる。

というわけで軽さと重たさとを兼ね合わせたこのコンビネーションは
仕事するうえで強力な武器を併せ持っているということになる。

一番いい形は、太陽=双子座が次々と情報を集め、
その中から面白そうなこと、仕事として成立しそうなことをピックアップ。
そして火星=蠍座がじっくりと検討し、詰めていく…、
そんなふうに上手に役割分担ができた場合。
誰もが思いつかない仕事を成し遂げたり、
人がアッと驚くような、すごい仕事ができると思う。
ゴボウ抜きの出世をしたり、社内表彰ものの活躍ができるんじゃなかしら。

ところが太陽星座である双子座に偏ってしまうと
情報集めに走り回り、面白そうなことに次々と首を突っ込み、
結局、何がやりたいのかわからなくなって迷走することになる。
ふと我に返って、これではまずい…と思ったときには
勝機を逃している、なんてことにもなりかねない。

火星星座=蠍座に偏った場合ならば
自分で自分にブレーキをかけてしまい、
考えすぎた結果、ビジネスチャンスを逃すことになりやすい。
ぜひ上手にバランスをとってほしい。

適職は、太陽=乙女座にスポットを当てた場合、
情報産業、出版、広告関係がいい。
火星=蠍座から考えたら、
医療、コンサルタント業が適職。
けれど、どの業種を選んでも、上記したように上手にバランスがとれたら
活躍できる可能性は限りなく高いと思う。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い