So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お仕事コンビネーション【太陽・獅子座×火星・射手座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・獅子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第8回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第8回目の今日は、太陽星座が獅子座、火星星座が射手座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

何と迫力のあるコンビネーションでしょう!
月の魔女の言うように、太陽も火星も同じ火エレメンツの獅子座と射手座。
熱い心で仕事に取組み、燃え盛る火のように大活躍をするに違いない!

何よりも誰よりも抜きんでていたい獅子座に太陽を持つ男性。
もともと№1になる実力をもっているうえに
上へ上へと視線を外すこともなく、
一番になるためにちゃんと努力をする。

目的達成のためにはわき目もふらず、一直線に突っ走る射手座に火星がある。
上へと昇り詰めることを人生の目標として
それを後押しするように、大きなパワーでひたすら走り続ける。

あるいはワーカホリックと言ってもいいかもしれない。
身体を壊して倒れるまで仕事をし続けるのかもしれない。
それほどに仕事に全人生を賭けるのが、このコンビネーションの男性。

宮仕えは性に合わない。
一国一城の主になるのが似合ってる。
要は起業家ね。
その分野は問わない。
自分の裁量でビジネスを動かせるスタイルならば何でもいいけど、
とりわけ芸能界、スポーツ界などとは馴染みがいいみたい。

職場では上司や先輩からは煙たがられる存在じゃないかしら。
たとえばプレゼンなどさせたら、このコンビネーションの右に出る者はいない。
まずはその堂々とした態度。
そしてプレゼンの内容は自由闊達で、意表を突くものだったりする。
日常的にも、怖いもの知らずで、上の者にはっきりと意見したりもする。

そのかわり後輩など下の人からは、「親分!」なんて感じで、
慕われている。
太陽が獅子座にある男性って、下の者思いだもの。
うっとうしい上司からかばってあげることもあるでしょうし、
適切なアドバイスをしてあげることもあるはず。
いや、「黙って俺についてこい!」スタイルで、
働く背中を見せる、男気のある仕事人かな。

しかし、残念ながら詰めが甘いのが玉にキズ。
駒かいところまで目が行き渡らない。
目指すところはくっきり見えても、
足元が見えずに、小石につまずく可能性がある。
自分で気をつけるのは当然だけれど
誰か補佐役がいると、百人力になれそうなコンビネーションね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い