So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・射手座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第126回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第126回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蟹座の夫は家庭的。
家にいるのが大好きで、お料理したり、お掃除したり、家事も手伝ってくれる良き夫。
月・射手座の妻は心が外をむいている。
家にじっとしているのが苦手で、興味のおもむくままにあちこちでかけていく。
夫と妻、役割分担の逆転でうまくやっていければいいのだけど、
太陽・蟹座はやきもちやき。
月・射手座がひとりででかけていくのが心配。
しかも、月・射手座は「どこどこいってくるね」ともいわず、
連絡してもレスがなく、どこで何してるか、いつ帰ってくるかわからない。
なので、太陽・蟹座は余計に「どこいってたの?誰と?」と束縛する。
自由でありたい月・射手座はうんざりして逃げ出す。

そう、月・射手座はけんかしたり、言い争ったりするのが嫌い。
そんなことになるとすぐに逃げ出す。
二人で暮らしている以上は連絡ぐらいすべきだと思うけど。。。

太陽・蟹座も妻のことを信用して、自由にさせとくしかない。
何かあれば太陽・蟹座の所に帰ってくる。
月・射手座だって落ち込むことも、傷つくこともある。
そんなときは太陽・蟹座のところでエネルギー補給したい。

と勝手な月・射手座だけど、
太陽・蟹座の狭い世界を広くしてくれるということだけは間違いない!

ひとりで行動したい月・射手座が「一緒にくる?」と言ったら、
そのチャンスを逃さずに!




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い