So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・射手座】-2


こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第122回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第122回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が射手座にある女性は、自由奔放で、
黙って主婦の座におさまる器じゃない。
家のことや家族なんかほっぽり出して、どんどん外に出ていく。
その行動力たるや、目を見張るほど。

ところが太陽=魚座の夫は、はっきり言って、かまってちゃん。
要するに甘えん坊なのね。
だから妻には自分のそばにいてほしいし、スキンシップもべったりとしたい。
でも妻はそんなふうで、外に出ていくことが多くて
気が向けばかまってもくれるけど
基本、ベタベタしようとはしない。

といって太陽が魚座にある男性は、強権発動することがない。
やだなぁ…、なんか違うんだよなぁ…と思いながらも、
なんとなく妻の勢いに巻き込まれちゃって
自分の感じていること思っていることを飲み込んでしまう。

だから妻からみたら、御しやすい夫なんだけれど、
それでも夫の心には不満がどんどんたまっていく。
本人がそれと気づかないうちに、ね。
だって仕事から家に帰ってくると、家の中は片付いてないし、
妻の姿も見当たらない。
電話しても不在着信、LINEも未読状態。
どこに行ったかも、いつ帰るかもわからない。
これじゃあ、いくら妻のパワーが強大でも
夫が不満に思って当然だよね?

夫と末永く、仲のいい夫婦でいたいのならば
せめて行き先、帰宅時間などは伝えておきましょうよ。
どんなに面倒でも、たまにはベタベタさせてあげましょ。
足手まといになると思っても、一緒に遊んだり、お出かけしたりすることも大事。
そう、妻にパワーがあるだけに
夫をかまってあげなくちゃいけないコンビネーションだと思うよ。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い