So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・獅子座×月・双子座】-2 [結婚コビネーション(太陽・獅子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第115回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第115回目の今日は
男性の太陽が獅子座、女性の月が双子座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月・双子座は頭の回転が早く、お話も上手。
そんな月・双子座に太陽・獅子座はかなわない。

ただ、太陽・獅子座は行動力抜群。
月・双子座は企画力抜群だけど、行動力はいまひとつなので、
行動力抜群の獅子座と組めば鬼に金棒。
どんどん実現してくれる頼もしいパートナー。
しかも、ほめておだてておけば、難しいことにだって挑戦してくれる。
完全に月・双子座の手の上で踊っている太陽・獅子座!
ときどき、それに気がついて腹がたってがーっと言ったりするけど、
結局月・双子座にうまくまるめこまれて、ほめられていい気分にさせられて
両方ともが大満足になる。。。。

すごくいいコンビネーション。
一番いいところは、ナンバーワン志向の強い太陽・獅子座が戦闘態勢に入っても、
月・双子座がそれをまともにうけないで、さらっと受け流すところ。
けんかにならない。
もし、言い争いになっても月・双子座が勝つんだとは思うけど、
そうはしないところがお利口なところ。

やはり両方が気分よくいるのが一番だものね。
どちらにとって、相手は自慢のパートナー。
壁にぶつかることがあっても、太陽・獅子座が壊して突破していってくれる。
楽しいことは月・双子座の機転でさらに楽しくなる。

注意することがあるとすれば、両方とも調子にのらないことが大事。
相手をきちんと尊重しましょう!



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い