So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション(太陽・牡牛座×火星・水瓶座)-2 [お仕事コンビネーション(太陽・牡牛座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
お仕事コンビネーション第41回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第41回目の今日は、太陽星座が牡牛座、火星星座が水瓶座のお仕事コンビネーション。
本日は男性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽・牡牛座はひとつのことにじっくり取り組むタイプ。
火星・水瓶座は器用で何をやらせてもいいセンまで行くタイプ。
一度にいくつものことをやることも。

そんな相反する性格は、裏目にでるというより表目にでるのだと思う。
水瓶座はマルチタレントだけど、これぞというものがない。
牡牛座はひとつのことにとことん取り組むけど、時間がかかるので
いくつものことを同時進行できない。
この両方をもちあわせているのは強み。

何でもぱぱっと器用にやってのける水瓶座的なところと
じっくり取り組むところを使い分けられるなんてとても優秀。

ただ、これはすばやく片づけてほしいということに
時間をかけることもあるのが困りもの。
使い分けは上手にしたいもの。

太陽・牡牛座は金銭感覚抜群で金融関係や経理向き。
五感にすぐれているので料理人やソムリエや調香師などにもむいています。

水瓶座は発想力にすぐれているので、
ただの料理人でなくて、和食とイタリアンの融合みたいな個性的な料理を
作ることができるでしょう。
ふつうの企業においても、びっくりするような組み合わせを思いついて
ヒットを飛ばしたりしそう。

太陽・牡牛座が「そんなの邪道だよ」と言っても、
だめもとで進めてみるべき。

葛藤は多そうだけど、わりとラフにのりこえられるのではないかしら。
そんなに悪くないコンビネーションだと思うわ。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。