So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・牡羊座×火星・蟹座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第38回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第38回目の今日は、太陽星座が牡羊座、火星星座が蟹座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

そもそも太陽星座である牡羊座と、火星星座である蟹座は90度の関係。
どうしてもぶつかることが多く、
仕事をしていくうえでストレスがたまってしまいそう。
太陽=牡羊座は、前へ前へと進んでいきたい。
誰がどんなことを言おうと、こうと思ったら前へ前へ!

ところが火星=蟹座は、「いやいや、ちょっと待って! みんなと一緒に!」と
太陽=牡羊座を引き留める。

また火星=蟹座は、感覚的・直感的な仕事の進め方を好むのに対し、
太陽=牡羊座は、ミッションに導かれて動く。

自分でもイヤになるほど行きつ戻りつするんじゃないかしら。
特に新しいチャレンジをしようというときには自分の中の葛藤に苦しむことになる。

とはいえ救いはある。
それは同僚や部下などの悩みを共有できるということ。
何しろ自分自身が苦しんでいるのだから、
人の思いに共感できないわけがない。
みんなの気持ちを理解しつつも、強く引っ張っていく力がある。
これほど心強い上司・後輩はいるだろうかしら。

マイホームパパ、イクメンパパでもあるこのコンビネーション。
ライフ&ワークバランスを上手にとれるだろうかしら?
仕事に入れ込んで、家庭を顧みない自分に嫌気がささないだろうか?
…そんな心配も残るけれど。
家族とちゃんと向き合って仕事を理解してもらい、
家庭を理解できる力はあるから、大丈夫かな…?

適職に関しては
太陽=牡羊座にスポットを当てると
営業マンや開発部門にハマりそう。
火星=蟹座から見たら
住宅関係、子供関係の仕事がふさわしい。
とすれば、住宅関連の会社で開発部門を担当するなんていう仕事で
手腕を発揮できるということ。
もっとも、どんな分野の仕事であれ、
新しいフィールドを開拓していくと仕事への充足感を覚えるんじゃないかしら。


posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。