So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・山羊座×火星・獅子座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・山羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第36回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第36回目の今日は、太陽星座が山羊座、火星星座が獅子座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

そもそも太陽星座である山羊座と、火星星座である獅子座は150度の関係。
悩ましいコンビネーションと言わざるを得ない。
というのも、太陽星座=山羊座は、じっくり慎重に、
どれほど時間がかかっても粘り抜こうというのが信条。
ところが火星星座=獅子座は、何であれ己が頂点でいなくては我慢ならない。
どうしても今の地位では納得いかず、
上へ上へと心がはやる。
アプローチの速度が違いすぎるというわけで、
自分の中には、半歩ずつ進もうという気持ちと、
いや、もっとスピードアップしなきゃ、という思いとの葛藤があるはず。

しかし幸いにして、太陽=山羊座も火星=獅子座も、
てっぺんをとりたくてたまらない。
つまり目指すところは同じなので、
その歩みの速度の食い違いに苛立つことはあっても
なんとか自分の中で折り合うことができる。

適職にしても、太陽=山羊座にスポットを当てれば
不動産、土木、漢方医薬などの地味目な業界に適性があるし、
火星=獅子座に目を移せば
エンタメ業界、芸能界など華やかな世界とご縁がある。
…というようにズレはあるのだけれど、
どちらにも共通するのが、独立して自らが集団を率いること。
男子たるもの、一国一城の主でありたいという願いは
誰よりも強いかもしれない。
そして、それを実現するだけの能力にめぐまれているのが、このコンビネーション。
起業して社長になるのもいいし、
政界に打って出て代議士になるのもいい。

ただし妻子のよき夫・よきパパになれるかというと
そこはまた別の問題。
仕事にのめりこんで、家庭・家族は二の次になりがちなので
対策を考えておいたほうがいい。
週休2日は厳守して家族と過ごす時間にあてるとか、
せめて日に1度は妻子と言葉を交わすようにするとかね。
対策を立てておけば、これ以上ない男らしくも頼りがいある夫・パパとして
家族からの尊敬も得られるんじゃないかしら。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。