So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・双子座×火星・天秤座】-1 [お仕事コンビネーション(太陽・双子座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第33回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第33回目の今日は、太陽星座が双子座、火星星座が天秤座のお仕事コンビネーション。
まずは女性がこのコンビネーションだった場合を見ていきましょう。

太陽星座が双子座の女性は、好奇心が旺盛。
見たいもの聞きたいこと知りたいあれこれがいっぱいある。
気になるものがあれば、やりかけのことを放り出して、そちらに心を向けるくらい。

一方の火星星座である天秤座は、バランス感覚にすぐれている。
まわりとの調整が上手で、その調整力でポジションを築いていく。
ガツガツせず、エレガントにやっていくので
人とぶつかることもない。

そもそも太陽星座=双子座と火星星座=天秤座は、同じ風の属性。
仕事をするときにも自分の中に違和感はない。
知性派で、論理的思考にすぐれ、
書類を作らせたら、わかりやすいものが出来上がってくるし、
プレゼンも理路整然としていて、感心するほど。

ただし、どちらも風の属性だから、粘りが足りない。
最後の最後まで踏ん張ることができない。
だからソコソコのところで手を打つことになる。
それは「この仕事でここまで出世したい!」「ぜひ、こんな仕事をやりたい」という
目的意識が乏しいからなんだと思う。

けれど女性が仕事をしていく場合、
どうしても結婚、出産、育児という壁がある。
少なくとも子供を産むのは女性にしかできないことなわけで、
そんなときに「ソコソコで手を打つ」のは武器になる。
仕事にがっつり食らいつかない緩さがあるからこそ、
このコンビネーションの人は仕事を長く続けていけるのだと思う。

太陽星座=双子座に目を向ければ、
マスコミ、広告などが適職。
火星星座=天秤座を中心に考えれば
ファッション、デザインがふさわしい。
いずれにしても固い職業ではないよね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。