So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・蟹座×火星・双子座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・蟹座)]



こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第28回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第28回目の今日は、太陽星座が蟹座、火星星座が双子座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

太陽星座が蟹座の男性は、情に厚く、世話好き。
親しいグループと密につきあうことで生きがいを感じる。

一方、火星星座が双子座の場合、
広く浅くとフットワーク軽く飛び回るというやり方が性に合ってる。

コアに向かってグッと集中していく太陽・蟹座と
外へ外へと広がっていく火星・双子座。
反対の個性をあわせもっていることになるわけで、
うまくコントロールできれば、仕事仲間に恵まれるうえに
守備範囲も広く、情報量も豊富…と、
仕事人として申し分ない存在になれる。

けれど悪い面が出てしまうと
ただワサワサと動き回り、同僚とは人の陰口・悪口を言い合って留飲を下げる…
なんてことになりかねない。

そんな二面性を持つ自分を上手にコントロールするには
誠意あるのみ。
幸いにして、太陽・蟹座は誰よりも一生懸命に人の面倒を見るし、
火星・双子座は理知的で情に流されない冷静な目を持っている。
誠実に、まじめに、をモットーにやっていくと
デキる男と評判をとるくらいの存在になれると思う。

太陽星座である蟹座を生かしたなら
目新しい食材やメニューを扱う飲食店経営なんておすすめの仕事。
火星星座である双子座を生かせば
人材派遣・紹介業、旅行関係などがふさわしい。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。