So-net無料ブログ作成

お仕事コンビネーション【太陽・水瓶座×火星・射手座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・水瓶座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第22回目をお送りします。


このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html


太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第22回目の今日は、太陽星座が水瓶座、火星星座が射手座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

太陽星座が水瓶座の男性は、理知的でオリジナリティがある発想をし、
独特の存在感を持っている。
その場の損得や一時の感情だけで動いたりはせず、
あくまでもクール。
いつ、どんな時でも冷静な目をなくさない。

火星星座が射手座にあるので、こうと思いついたら動かずにはいられない。
じっとしていることが苦痛でたまらない。
太陽星座・水瓶座の部分で思いついたことを心の中にとどめておくことなく、
一瞬のうちに行動に移してしまう。

その行動力とオリジナリティは、組織の中におさまるものじゃない。
その独自の発想は、変人扱いされかねないし、
アイデアを否定されることも多いのではないかしら。
行動を制限されることもありそうね。
それが苦痛になることは火を見るよりも明らか。

むしろ起業したりフリーランスとして自由度の高い働き方をしたほうが
持てる能力を存分に発揮できると思う。
確かに組織の外に出るとリスクは大きい。
けれど男として、不満や我慢をこらえて生きるのは一生の悔いになりかねない。
仕事人生を充実させるのが男の生きる道とするならば
働くスタイルをちゃんと考えたほうがいい。
尤も、組織の中で学んでいくことも多いのだから
会社勤めを否定せず、自分にふさわしい業界や業態を選ぶといい。

業種を言うならば、太陽・水瓶座を生かすとすると
IT関連、航空関連、精密機器関連、国際関連が適職。
火星・射手座を生かすならば
海外事業、出版、法律、スポーツ。
水瓶座、射手座をミックスさせて、貿易関係とか
IT技術を導入したスポーツ指導とかが考えられそう。

いずれにしても人と違ってこそ、仕事人生を充実させられるし、
成果をあげることができるのが、このコンビネーション。
独自のポジションを得られるのではないかしら。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。