So-net無料ブログ作成

魔女コレクション 93回 映画「メリー・ポピンズ リターンズ」 [魔女コレクション]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。
今回は、2月1日に公開になった映画「メリー・ポピンズ リターンズ」。
1964年に制作されたディズニー映画「メリー・ポピンズ」の続編です。

私、太陽の魔女マリィは「メリー・ポピンズ」が大好き!
子育て中も子供と一緒に「メリー・ポピンズ」のビデオをよく見たものです。

IMG_3721.jpg


が、迂闊にも月の魔女に指摘されるまでは
メリー・ポピンズが魔女だったとは思いつきもしませんでした。
よくよく考えてみれば、メリー・ポピンズは魔法を使います。
パチンと指を鳴らせば、ゴタゴタの部屋が片付きます。
彼女のカバンの中からは、入るはずのないサイズの大きなものが出てきます。
そして地面に描いた絵が、現実のものとなる!

そう、メリー・ポピンズ魔法を使う女性。
魔女だったのですね。

この続編では、当然のことながら
メリー・ポピンズを演じるのは、前作のジュリー・アンドリュースではない。
また動画部分もCGだし、
全体にテンポが速いし。
…と、違うところはいっぱいあるのですけれど、
“魔法を使うメリー・ポピンズ“という設定は同じ。

320 (1).jpg


魔法を使ってゴミの山を片付けたり、
子どもたちを連れて陶器のボウルの中に入ったり、
お風呂に入ったかと思ったら、そこは海の中だったり。
こんな素敵なナニー(乳母兼ベビーシッター)がいたら
どんなに楽しいことでしょう!
魔女、あるいは魔法の真髄はこんなところにあるのかもしれません。

余談ですけど、メリー・ポピンズの雇い主であるバンクス一家は、
前作ではお母さんが女性の参政権を求める活動家でした。
今回の作品では、娘のジェーンが労働運動の活動家。
あるいは、弟のマイケルが銀行に預けた2ペンスが
多額の借金を返済できるほどに膨らんでいたり。
まさに前作を引き継いでいて、それもまた楽しい映画でした。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。