So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お仕事コンビネーション【太陽・魚座×火星・牡牛座】-2 [お仕事コンビネーション魚座]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第6回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第6回目の今日は、太陽星座が魚座、火星星座が牡牛座のお仕事コンビネーション。
昨日に続いて、今日は男性バージョンです。

このコンビネーションの男性は、夢を追いかけている。
なんといっても太陽が魚座にいるものね。
形にならないものを追い求めることこそ、生きる意味。
…って、ちょっとわかりづらいかな?

たとえば、そんなにテクニックがあるわけじゃないのに
ギタリストになって世界で活躍する自分を夢見続ける。
ゲームの世界に浸り込んで、まるで自分がそこの住人かのようになっているときこそ
生きている実感がある。
…と、そんなふうな感じ。

たしかに太陽=魚座にふさわしい仕事の筆頭格が、アーチスト。
そんな意味では夢を追い続けるのもいいのだけれど…。

でも現実を生きるには、お金が必要。
ちゃんと住める家も、毎食のご飯も必要。
ということにいつか気づく。
いや、最初からわかっているのかもしれないな。
だけど見て見ぬフリをする。
そして年齢があがり、あるいは養ってくれる人がいなくなり、
まして男だもの、ひょっとしたら妻子を養わなきゃならなくなるかもしれない。
いよいよ夢だけじゃ生命の危機すら覚えるくらいになって
はじめてハッと目覚める。
そして火星=牡牛座が働きだす。

火星=牡牛座は黙々とよく頑張る。
今、生きていくのに必要なことに目が向き、
将来、自分の命をつなぐために必要なものを確保しようとする。
だから夢を中途半端なところで諦めることになるかもしれない。
自分の中に諦めと達観が混在している。

自分の夢の世界と距離の近い仕事を探すといい。
ギタリストになるのが夢だったなら、音楽業界。
ゲームの世界に生きたかったのなら、ゲーム業界。
そこで、たとえば経理とか庶務とか税理とかの実務を担当する。
距離の近い仕事だもの、何かのチャンスが巡ってくるかもしれないし、
近くにいるだけでも気持ちを納得させられる可能性がある。

夢にときめく心も、諦念せざるを得ない切なさも、よく理解できる男性。
カタブツのように見えたとしても、
実は部下の心をよく理解してあげられる上司になれるはず。
夢見る心と現実把握能力との合体で、
思わぬ力を発揮できるのが
このコンビネーションなんじゃないかしら。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。