So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

太陽と月の神話  第203回     地中から掘り出された月 [太陽と月の神話]

月の魔女・小泉茉莉花です。

太陽と月にまつわるお話は世界中にたくさんあります。
太陽と月の魔女ブログでは、そんなお話をご紹介していきたいと思います。
今回は、ニューギニアのお話をご紹介します。

むかしむかし、男が地面に穴をほっていました。
どんどん深くほっていくうちに、丸くて光る物体があらわれました。
すると物体はもぞもぞと動き出して、天空に昇りました。
これが今日の月です。
月は地中で育っていましたが、成長をやめて天空にあがったのです。
もし、男が掘り出さなかったら、
今以上に大きくて、強い光を放つ星になっていたはず。

参考文献 太陽と月の伝説 森村宗冬著 新紀元社
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。