So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お仕事コンビネーション【太陽・牡羊座×火星・射手座】-2 [お仕事コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

お仕事コンビネーション第2回目をお送りします。

このコンビネーションでは、太陽と火星がどの星座にあるかを見ていきます。

※太陽星座・火星星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

太陽は、目的意識や適職をあらわします。
火星は、情熱がどのように表現されるかを意味します。
太陽星座にそぐわしい火星星座ならば、
仕事を進めていくとき、違和感なくやっていかれるでしょう。
反対に、太陽星座と火星星座がぎくしゃくした関係ならば
仕事もつまずくことがあるかも。

第2回目の今日は、太陽星座が牡羊座、火星星座が射手座のお仕事コンビネーション。
第1ラウンドでは太陽星座=牡羊座でみましたが、
次は火星星座=射手座で見ていきましょう。

火星星座が射手座の場合、思い立ったら即、行動!
このコンビネーションは太陽星座が牡羊座なので、
“即、行動!”が二乗になって、それはそれは慌ただしく動き回ることになる。
このコンビネーションのスピード感についていくのは並大抵のことじゃない。
しかも情熱の向かう先が、非常に高い位置にある。
だから単にスピード感のみならず、体力も人の何倍も。

ところが火星=射手座は、突っ走っているときこそ命を燃やすけれど、
目標に達したら、それでお終い。
次に目に入ったことを目標に、新しいエネルギーを燃やす。
つまりアフターフォローをしないというわけね。

太陽星座が牡羊座だから、基本、№1志向ではあるのだけれど、
火星星座が射手座の場合、№1である必要はない。
大事なのは「突っ走る」こと。
もっと言えば、突っ走ることで何かを手にすれば、
それが№2であっても、十分に満足する。
そう、疾走感を得ることに情熱を燃やすのでしょうね。

持ち前の活動性をいかすなら、アスリートは適職。
あるいは新規顧客を開拓していく営業職もいい。
新しい分野の研究者も、満足度が高いんじゃないかしら。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。