So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・蠍座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第140回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第140回目の今日は、
男性の太陽が蟹座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーションです。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性を見ていきましょう。

月の魔女が語ったように、蟹座も蠍座も同じ水のエレメンツに属する星座なので
結婚コンビネーションとしては申し分ない。
お互いのことを無理なく理解できるし、
とりわけ水エレメンツの特性で、理屈抜きに分かり合うことができる。

太陽を蟹座に持つ男性は、とても家庭的。
妻の”お手伝い“で家事や育児をするというよりも
自分が家庭にかかわりたくてたまらないので
自ら積極的に家事パパ、イクメンになるはず。
そして家族との思い出作りにと、みんなで旅行したり、
お誕生日のイベント、実家への帰省…と
あらゆることを家族単位で行動しようとする。
本当にいい夫、いいパパ。

一方、月が蠍座にある女性は、そんな夫だから安心して結婚生活を送ることができる。
浮気してるんじゃないか? ナイショでへそくりをしてるかも?
…そんな疑惑は持つ必要がない。
家庭的すぎるくらい家庭的な夫だから信頼できるし、
たとえ帰るコールがなかろうと、野放しにしたって、
必ず戻ってくるのは我が家とわかっている。
月=蠍座の妻にとって、これ以上に望むことがあるかしら?

ただ、太陽=蟹座の夫は、少しだらしない、というか迂闊というか、
抜けてるところがあって、
約束したことを忘れたりしがち。
「帰りにネギを買ってきてね」なんてお願いも、
早く家に帰りたいあまりなのか、すっかり忘れちゃうなんてこともありそう。
妻が体調イマイチだということがわかっているはずなのに
友達を家に連れてきたりすることもあるかもしれない。

妻としたら、ん~もうっっ!と腹が立つでしょうけど、
全て「お家が大好き♡」という夫の良さが裏目に出たからと理解して
怒らないであげて。

そのかわり、しっかり者の月=蠍座の妻が家計をしっかり握り、
家庭運営のリーダーになって
夫をコントロールするくらいの気持ちになれば
あったかで、それでいてキッチリとした家庭を築いていけると思う。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。