So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×牡牛座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第132回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第132回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が牡牛座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蟹座は感性が鋭くて、細かいところによく気がつく。
月・牡牛座は現実的でマイペース、どっしりかまえていて動じない。
太陽・蟹座は月・牡牛座がいれば安心と逆転ながらも良好なコンビネーション。

ただし、太陽・蟹座はその分感じ易く、心配症。
月・牡牛座は自分がこうと思ったらテコでも動かない頑固者。

太陽・蟹座が細かいことを心配するのが月・牡牛座はめんどくさい。
話はきいてあげるけど、先のことは誰にもわかんないじゃないと思う。

太陽・蟹座は細やかな気配りで月・牡牛座のお世話をするけど、
月・牡牛座はあまり気がつかないので、太陽・蟹座が望むほどのことはできない。

そんなとこが不満に思えてくるかもしれないけど、
基本的にはいいコンビネーション。

なぜなら、この組み合わせは将来に対して備えをしておこうという点では
一致していて、節約・倹約を心がけている。
がっちり資金作りをしてマイホームを持てること間違いなし!

ただし、どちらも先の備えに夢中で、今を楽しむことがないがしろに
なりがちなのが難点。

今が楽しくなければ、将来も楽しくない、何度もいうけど、先のことはわからないのだから、
二人で今を楽しむことも必要!

世界もどんどん広くしていった方がいい。
太陽・蟹座は家の中ばかりみてないで、外で自分の能力を発揮しましょう!

家では、太陽・蟹座はもっとドーンと構えていて大丈夫。
月・牡牛座はやることはきちんとやるから。
あまり細かいこというと嫌になるのでまかせておくこと。

グルメなところが共通点なので食べ歩きとかして、
二人で家でお料理作るのもいいかもね。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。