So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・山羊座×月・天秤座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・山羊座]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第130回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第130回目の今日は、
男性の太陽が山羊座、女性の月も天秤座の結婚コンビネーションです。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性を見ていきましょう。

月が天秤座にある女性は、エレガントで、決して出しゃばることなく、
誰とでも気持ちよく付き合える、よいバランス感覚の持ち主。
もちろん夫ともいい感じで向き合うことができるはず。

ところが太陽が山羊座にある男性は、妻とはまるで正反対。
口下手で、人づきあいは苦手。
妻から「お隣のホームパーティに行こう!」なんて誘われても
腰が重たい。
そのかわり、勤勉によく働き、貯蓄に励み、
将来は〇〇になる!と野望ともいえるような目標を持っている。
また考え方が古風で、
妻には専業主婦でいてほしいという願望も持っているみたいね。

月=天秤座の妻は、そのエレメンツが風であるごとく、
目標を持って邁進する、
あるいは古い考え方に固執するというメンタリティはないので
夫のその生き方尊敬の気持ちを抱くでしょうね。
と同時に、どうしてそんなに人づきあいが苦手なのか、
なぜ頑張り続けられるのか、
そして、その野心そのものに違和感を持ってしまうかもしれない。

でもね、頼りになる夫なの。
余計なことは言わなくても、やることはきっちりやってる…はず。
妻を路頭に迷わすようなことはしないから、安心して。

ただし夫が無口で何も言わないのをいいことに、
友達、とくに男性と遊び回るようだと、
夫をすごく怒らせ、見限られてしまう。
遊びはそこそこに、妻の立場というものを忘れないようにしなくちゃね。

また、正反対の存在ということは、
夫は自分にないものを持っているということなのだから、
彼のいいとこをマネしましょ。
彼からは学べることがいっぱいあるはず。

本当のことを言うと、相性はいまひとつの結婚コンビネーションなんだけれど
上記のポイントをしっかりおさえれば
相性度はアップすると思う。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。