So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・乙女座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第128回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第128回目の今日は、
男性の太陽が乙女座、女性の月も乙女座の結婚コンビネーションです。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性を見ていきましょう。

男性の太陽と女性の月が同じ星座というコンビネーションは、
月の魔女も言う通り、似た者同士で、基本的な相性はいい。
黙っていても相手の考えていること感じていることが手に取るようにわかるので
結婚生活もとてもやりやすい。

けれど、乙女座は神経が細かく、気配り上手。
夫が何に神経を使い、どんな風に気配りしているかが
妻にはハッキリくっきりとわかるわけで、
それがかえって辛いこともあると思う。
まるで自分自身が神経を張り詰めているような気分になってしまうかも。

またイライラしたり不満に思ったりするポイントも、夫と同じなので
話こそ合うでしょうけど、
ふたりしてカリカリしてしまったり、不平不満大会になってしまって
まるで生産性がなくなる可能性も。
「一緒にイライラしてもしょうがないから、別の見方をしようよ!」
「気に入らないことばっかりじゃないかもしれないよ、探せばいいことあるかも」
などと、妻のほうから風穴を開けるようにするといいんじゃないかしら。

妻も夫も潔癖なのも、ちょっと困った点。
いつも家の中を整理整頓してあるのはいいのだけれど
忙しいときなんかは、さすがに掃除など家事の手抜きをせざるを得なくなる。
それについて夫から文句を言われるかもしれないし、
きちんとできない自分を責めることにもなりかねない。

その逆もありそうね。
夫が忙しくて家のことをちっともやろうとしないとき。
「ふたりで家事分担するって約束したじゃない!」と腹を立てることもありそう。

もっと気楽になりましょうよ。
ホコリが舞ってても死にゃしない!
たまのコンビニ弁当でお夕飯も、楽しいもの。
何を最優先にしたらいいかを考えれば
おのずと答えは出てくるよね。

適当に手抜きをしつつ、ふたり一緒の趣味なんかを楽しめたら
それはそれは話題のつきない楽しい夫婦になれると思うよ。


posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。