So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・双子座×月・蟹座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第116回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第116回目の今日は
男性の太陽が双子座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・双子座は理論派。
月・蟹座は感性の人。

お互いに自分にないところに惹かれあう二人。
けんかになれば双子座が圧倒的に強いけど、
口をきかなくなる蟹座に結局あやまることになる場合も多い。

陰陽二面性をもつ双子座はときどき陰におちこむこともあり、
そんなときは癒し系の蟹座が暖かく包んでくれる。
心配症の蟹座が不安になったときは、
太陽・双子座が強い言葉でその不安をとりのぞいてくれる。

月・蟹座は家庭的で母性愛にあふれる良妻賢母。
家事も育児も完璧で、家族のため、会社のために一生懸命仕事をするので、
上司や先輩からの信頼も厚い。

でも、愛情あふれる月・蟹座の愛がライト感覚の愛を好む太陽・双子座にはちょっと重い。
太陽・双子座はもてるのでよそ見することもありそうだけど、
そんなことをしたら、一途な月・蟹座の場合、大トラブルになるので気をつけて。

月・蟹座は勘も鋭いので策士双子座をもってしても、すぐにばれるので
あなどってはいけません。

太陽・双子座は月・蟹座の深い愛にきっちり答えられるように
常に感謝の言葉を口にして、記念日にはサプライズをするなどの努力を怠りなく。









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。