So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・山羊座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第111回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、111回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

蠍座も山羊座も、控えめで誠実で、とても芯の強いタイプ。
太陽=蠍座の夫は、大きな声で愛を叫ぶわけではないけれど、
あふれんばかりの情愛で妻をいつくしみ、
きめこまかな愛を注いで、夫婦の関係をより濃密なものへと育てていく。
そしてまた愛する妻のためによく働く。

月=山羊座の妻は、そんな夫の愛にこたえるようにバックアップするし、
ふたりの生活をより堅実で確実なものにしようと
家を整え、貯蓄し、しっかり子育てする。
遊びまわったり無駄遣いしたりすることもない。

夫としたら何ら不満のないはずの妻なんだけど、
妻には情感がイマイチ。
そんなところに物足りなさを感じるかもしれないね。
結婚して何年たっても、互いをじーっと見つめ合ったり…というような。。。

そう、月=山羊座の妻は現実をしっかり踏みしめて
生活をがっちり固めるのは得意でも、
自分から発信する愛の量が、
夫が期待するほどには、ない。
太陽=蠍座の夫としては、そこが物足りないんじゃないかしら。

でも妻の愛は、裏切りがない。
そこを信じてあげて。
上手に愛情表現できないだけなんだということを理解してあげて。
その寛容さが夫婦の幸せのキーポイントなんだと思うよ。


posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。