So-net無料ブログ作成
検索選択
結婚コンビネーション(太陽・乙女座) ブログトップ

結婚コンビネーション(太陽・乙女座×月・蠍座)-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第55回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第55回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月・蠍座は独身の時はフェロモン系だけど、結婚したらとてもいい妻・母になる。
太陽・乙女座は女性は消極的だけど、男性はもてる。

太陽・乙女座も月・蠍座も、もてる同士、恋をして結婚したんだと思うわ。
でも、結婚したら、太陽・乙女座は結構細かくて、うるさい。
それこそ、サッシに指をおいて、さーっとなでて、
「ここ掃除してないよ」なんていうタイプかもね。

月・蠍座は一生懸命やってるから、ちょっとむっとなるけど、
おとなしく、掃除やりなおす。
でも、それが重なると頭にくるかも。

独身時代はあんなにまめに電話やメールをくれることがうれしかったのに、
結婚したら、監視されてるみたい。
月・蠍座はそれも愛のあかしと思える方だけど、それもあんまりすごいと
めんどくさくなるかもね。

太陽・乙女座がやりすぎたときは、素直に思っていることを言えばいい。
感性の水の星座の月・蠍座に対して、地の星座だけど水星が守護星である
太陽・乙女座はコミュニケーションの星だから、言わなくちゃわからない。
言わなくてもわかってくれるなんて思ったら大間違いなのよ。

太陽・乙女座に厳しいこといわれても、ぐさぐさ傷つくことなんかない。
太陽・乙女座はきついこと言うくせに、いわれたら、へこむから、
反論するのもやめておいた方がいいかも。
「ところであの件だけど」と話をかえてしまえばいい。
言えば気がすむんだから。。。
いつまでも、根にもつこともないと思うわ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・蠍座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第55回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第55回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が乙女座にある男性は、まじめでよく働き、
将来をきっちりと見据える目を持った夫。
決してたくましいとは言えないけれど、
安心して家長を任せられる存在です。
何しろ道にはずれず、コツコツと働くところが
妻にとっては大きな安心材料。

一方、蠍座に月を持つ女性もまた、一生懸命に情熱を傾けるタイプ。
掃除をさせれば徹底的にキレイにし尽くすし、
料理させたなら研究に研究を重ねる。

ふたりとも目立つことが好きじゃないし、
内向的な傾向があるから、
休みの日など丸1日家で過ごすこともあるでしょうけど、
それが互いに快適。

ただね、月が蠍座にある妻は、こうと思ったらテコでも動かない。
もし動き出したら、我慢に我慢を重ねているのだと考えたほうがいい。
そんな妻の気持ちを汲み取ることが、太陽=乙女座の夫の役目。

また月=蠍座の愛は、結婚したときから変わらず燃え続ける。
10年20年と時がたとうと、愛情の量や熱さは変わらない。
夫は、安心して妻と向き合えるんだけど
気を許し、調子に乗ったらいけない。
とりわけ夫の裏切りは妻を深く深く傷つけるので
女友達と親しくしたり、まして浮気なんか、絶対にしないように。
ここだけ肝に銘じておけば、きっとうまくいくふたりのはず。





posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・水瓶座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第51回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第51回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・乙女座は知的好奇心旺盛、月・水瓶座は何にでも興味があるので、
二人でいろんなところにいって、いろんなものをみて、いろんなことをして、楽しくすごせそう。

難点は両方とも理屈っぽいこと。
議論しはじめたら、どちらも一歩もひかない。
太陽・乙女座はおとなしそうにみえて、コミュニケーション能力は抜群。
月・水瓶座ももちろん、負けてない。
まあ、それだけ、話あっていれば、お互いのことがよくわかっていいんじゃないかしらと思うけどね。

太陽・乙女座は自分が主導権をとっぐいぐいりーどしていくタイプではない。
月・水瓶座も、男女平等で二人で力をあわせて、いきたいタイプ。
企画力は抜群だけど、行動力はいまいちなので、口ばかりで実現しないし、
ちっとも前に進まないかも。

夫に従うとかいう概念のない分、遠慮せずに、月・、水瓶座が進めていくべき。
自分の好きなようにやっても、ついてくるから大丈夫。
細かいところまで、文句はいうかもしれないけど、気にしないこと。

大局は月・水瓶座がきめて、細かいところは太陽・乙女座がきめるのが正解かもね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・水瓶座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第51回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第51回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が乙女座にある男性は、まじめで誠実で、
優等生を絵に描いたようなきちんとした男性。
毎日の生活も規則正しく、几帳面。
約束したことはきっちり守るし、仕事もしっかりとこなす。

その一方、月が座に水瓶座にある女性は知的でオリジナリティがあって、
とても魅力的な人なんだけど、
いささか頑固者。
自分の流儀を決して曲げることがないし、
だからこそ人のアドバイスや指摘にも聞く耳を貸さない。
家事もお金の管理も独創的で、みごとに自分流。

太陽=乙女座の夫は、そんな妻にイライラさせられる。
というのも夫は常識や世間体をとても大事に考えていて
それをきっちりと守らないと気持ちが悪いから。
妻の独創的なやり方に、どうしても納得がいかない。

いつも冷静な目を持ち、妻の悪いところも見抜いている夫は
チクチクと嫌味を言う。
なにしろ太陽=乙女座の男性は皮肉屋だし、言語感覚もすぐれているから
的を射た嫌味を繰り出す。

一方の月=水瓶座の妻もまた理性の勝った女性。
理路整然と言い返す。
しかも頑固だからね、何を言われても自分のやり方を変えない。
こうして夫婦喧嘩の絶えないふたりになってしまいがち。

太陽=乙女座の夫には、言葉を控えめにしてほしい。
口うるさく言っても、妻の生来の性格は変わらないし、
できること、できないことも変わらない。
どれほど自分の主張が正しいと信じていても
妻には妻の考えややり方があるのだと理解してほしい。
…できるかな?



posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・牡羊座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。
結婚コンビネーション48回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第48回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

牡羊座に月を持つ女性は、とても強い心の持ち主。
目的に向かってまっしぐらに走っていく。
誰が止めようと、どんな邪魔が入ろうと
行く手をふさがれたって、そんなものは蹴飛ばして走っていく。

ところが乙女座に太陽がある男性は、慎重派。
走るなんて考えられない。
足元の土をよくよく調べて、
歩けるとわかったときに初めて足を踏み出すタイプ。

というわけで、行動パターンが全く正反対のふたり。
日常生活でも、妻の言動を、夫が引きとめることが多いはず。
ところが、妻にしてみれば、慎重な夫が臆病に思えるかもしれない。
細かいところまでチェックを入れる夫にウンザリすることもありそう。
もっとも、夫にしてみれば、よく考えもせずに行動する妻が
危なっかしく思えてしまいそうだけど。

でもね、月=牡羊座の妻は、結果を急ぎ過ぎて失敗することがある。
だから、太陽=乙女座の夫の知恵や分析力、観察力、
それに慎重な判断力は、とても頼りになるはず。
夫のアドバイスを真剣に受け止めたほうがいい。

また、夫にはイマイチの行動力を、妻は持っているのだから、
時に夫の背中を押してあげるのもいい。
お互いに自分にないものを持っている相手なのだから、
協力し合えるといいのだけれど…。




posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・牡羊座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第48回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第48回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

男性の乙女座は女性と違って、受け身ではなくて、まめにアプローチする。
そのまめさで結構いろんな女性とつきあうのではないかしらね。

月・牡羊座は女性だけど、自分からガンガンアプローチかけるタイプ。
このコンビネーションもたぶん、月・牡羊座からの告白で愛が始まってるんだと思う。
で、まめに連絡をとったり、細かいところに気配りしたり、
最初はとてもいい関係なんだけど。。。
結婚生活も長くなると、それこそおおざっぱな月が牡羊座の掃除残しのほこりを
すっと指で払ったりするような細かさを太陽・乙女座がだしてきて、
けんかがたえないかも

太陽・乙女座は守護星が水星だから、言うことは言う。
しかも、きついこと言う。
月が牡羊座も、気が強いから、言いたいことを我慢しない。
きついことも言う。
太陽・乙女座はきついこと言うわりに傷つきやすくて、ぐさぐさくる。
月が牡羊座は大げんかしても一晩眠ればけろりともとどおりだけど、
太陽・乙女座は後をひきそうね。

「あのとき、あんなこと言ったじゃないか!」と過去のことをむしかえして、
「そんなこと覚えてない!」とか言われてまたけんかに。

月・牡羊座とうまくやっていきたいなら、細かいことには目をつむること。
リードされてるとみせて、実は自分が手綱を握っていることが大事。

掃除してくれてありがとうと感謝して、
月が牡羊座が、ざっとやったのでほこりが残っているところぐらい自分でやりましょう!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・天秤座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第15回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第15回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
今日は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・乙女座は細かい。
とてもまめで連絡をよくしてくるし、細かいところにまで気がつく。
この辺まではいいけど、几帳面できっちりしているので
相手にもそれを要求する。
部屋が散らかってるなんてとんでもない。
リモコンの位置もきちんときまっていて、使ったら元に戻す。
整理整頓の教科書みたいな人だけど、
残念ながら月・天秤座はそんなことめんどくさい。
散らかった部屋ってことはないけど、そこまできちんとはしていない。
だからけんかになる。

太陽・乙女座は水星が守護星だけあって弁がたつ。
風の星座である月・天秤座も議論にはまけない。
果てしなく言い争いが続く。
そのうち月・天秤座がめんどくさくなって折れることになる。
それが続くと、こんなめんどうな関係やめようということになりかねない。

太陽・乙女座は地の星座だから頑固で一度きめたらがんとして動かないし、
常にパーフェクトでないと気がすまない。
知性の星である月・天秤座が上手にやっていくしかない。
とりあえず相手が気がすむようにやるように努力して、
できなかったときは先にあやまってしまう。
「ごめん、忙しくてできなかったの」と。
そうすればぶつぶつ言いながらも自分でやるはず。

「自分でやればいいじゃん」は禁句。
「気がつかなくてごめんねぇ」とあやまっておけばいい。
事実、細かい乙女座のこだわりはおおざっぱな風の星座である月・天秤座にはわからない。

だめな嫁でいいじゃない。
どちらもきちきちやってたら息がつまってしまうってことに
そのうち太陽・乙女座も気がつく日がくるでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・天秤座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第15回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第15回目は
男性の太陽が乙女座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
今日は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が乙女座にある男性は、案外、細かいタイプが多い。
計画をきっちり立てて、確実に実行するのが得意だし、
気配りもでき、他人が見落としがちなところまで目がいく。
たとえ鷹揚そうに見えたとしても、
一緒に生活してみると、その細やかさにビックリするんじゃないかしら。

方や、月が天秤座にある女性は、意外とルーズ。
人あたりはいいし、社交的で、おしゃれさんだけど、
生活態度がイマイチのタイプ。
ちょっとルーズな傾向がある。

そこで太陽=乙女座の男性はイライラさせられることになる。
たとえば、床に綿ぼこりが舞ってたら
妻は「あらあら、そろそろお掃除しなきゃね」、
夫は「綿ぼこりが出ないように、毎日きちんと掃除しなきゃ」。
そして、月=天秤座の女性ののんびり加減に神経をとがらせてしまう。

だったら夫が掃除すればいい?
家事をすればいい?

いえいえ、太陽=乙女座の男性は、案外と保守的で、
夫が稼ぎ、妻は家を守るという伝統的スタイルでいきたい。
だから妻には家をきちんと管理してほしいのだけど、
月=天秤座の女性には、なかなかそれができない…。

ある程度は諦めることも大事だと思うの。
妻には、家庭管理能力・家事能力を求めるよりも
センスのよさや、人と上手につきあえる能力に期待しましょうよ。
そして、イライラせずに、自分にできることならどんどん家事に手を出して。
とくに家計管理は、太陽=乙女座のほうがずーっと上手なはず。
自分の得意を活かし、相手の苦手をカバーしてあげてこそ
良い家庭を築けるというものじゃないかしら。


posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
結婚コンビネーション(太陽・乙女座) ブログトップ
メッセージを送る