So-net無料ブログ作成
結婚コンビネーション(太陽・射手座) ブログトップ
前の10件 | -

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・獅子座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第102回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、102回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月の魔女も言うように、射手座と獅子座は
同じ火のエレメンツに属する星座同士。
話せばわかるんじゃなくて、話さなくてもわかる好相性。

でもね、月=獅子座の妻にとって
太陽=射手座の夫は自分勝手すぎる。
家庭を一つの社会集団とみなす妻には
夫の実にフリーダムな言動が、理解できない。
家族みんなで旅行の予定を立てても、
夫は当日になって、ふらっといなくなっちゃう。
その反対に、何も相談なしに突然、
今日から1週間、家族旅行しよう!なんて言い出すかもしれない。

もっと「家族」「家庭」を考えてくれてなきゃ困る!と思う。

でも夫の太陽が射手座でいいこともある。
主導権を握りたい月=獅子座の妻は
その思いのままに家庭をコントロールすることができるのだから。
こうしましょう、あれをしたほうがいい、などと言う提案も
夫の意見を聞く必要がない。
好きなようにできるから、
かえって居心地がいい、ということにもなる。

ただし夫をアテにするのは、やめたほうがいい。
彼の自由気ままな行動を「この人はそういう人なんだ」と飲み込んで、
黙って許さないと、イライラさせられるだけ。
怒りのツボを刺激されるだけ。

尤も、いっしょに行動すると
夫は面白いことを見つける天才だし、
知らなかった世界に誘導してくれて
すごく楽しいはず。
というわけで、「たまに」行動を共にするといい。
同じ趣味を楽しむというより、
彼の世界をみせてもらおうというスタンスでいるといいんじゃないかしらね。




posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・獅子座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第102回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第102回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

同じ火の星座同士、共通点が多くて、相性は◎。
射手座は火の星座の中でも競争心がなくて、ナンバーワン志向の強い獅子座にとっては
特に、一緒にいて居心地がいい。
かといって、月・獅子座が主導権をとれるわけじゃない。
なぜなら、太陽・射手座は何者にも束縛されたくない自由人だから。
それに加えて、太陽・射手座は争いごとが大嫌い。
月・獅子座が文句いって、けんかをふっかけてきたら、
間違いなく、逃げ出す。
だから、けんかにはならない。

月・獅子座にとってはそこが不満だけど、
基本的には趣味や好みも似ていて、「これやろう!」といえば、
何も準備してなくても、ソク行動開始だから楽ちん。
しかも、太陽・射手座の方が月・獅子座より、行動半径が広いので、
一緒にいて刺激的。

月・獅子座はひとりでも、どんどん行動して、
夫にべたっと頼ったりしないので、
太陽・射手座は好きなようにできて理想的。

このコンビネーションに欠点があるとしたら
どちらもストッパーにならないので二人で暴走しやすいということ。
どちらも周囲の人のアドバイスなんか聞かないので、
突っ走って孤立する恐れありなのが危険。

太陽・射手座よりは、ちょっとだけ獅子座はスピードがない。
太陽・射手座にブレーキかけることはできないと思うけど、
先にとびだすことは確実だから、
とりあえず行動を起こす前に深呼吸して頭を冷やすことが必要だわね。












nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション(太陽・射手座×月・山羊座)-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第95回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第95回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・射手座は自由を愛し、束縛を嫌うので、なかなか結婚しないタイプ。
月・山羊座は同棲とかではなく、ちゃんと結婚したいと思うタイプ。

そんな太陽・射手座に結婚しようと思わせたんだから、月・山羊座はエライ。
結婚生活も月・山羊座主導でいけば、太陽・射手座をいい夫にすることが
できるかもしれない。

でも、月・山羊座は既成の枠からはみでるのが苦手。
やはり夫にリードしてほしい。夫にきめてほしいとか思ってしまったら、
不満がつもっていくことになる。

太陽・射手座は妻の話をろくにきいてなんていない。
相談しても、「うん、いいんじゃない」とか答える。
それでその通りにしても、文句はいわないけど、気にいらなければ従わない。

とかいうとひどい夫のように思えるけど、
そうじゃない。
太陽・射手座は枠にはまりがちの月・山羊座の枠をぶち破ってくれるし、
広い世界に連れ出してくれる。

だから、月・山羊座はまわりがどう言おうとも、自分の好きなようにやればいいのだと思う。
どちらも、自由にやっていたら、夫婦関係は成り立たないように思うかもしれないけど、
月・山羊座は頑固でマイペースだから、そこまでぶっとんだりはしないはず。
自分では、やりすぎと思っても、そんなでもないのだ。

あくまでいい妻で母で、いい町内会会長で、PTA会長だったりしそうだ。
大器晩成型なのでそのうち町議、市議、国会議員になるかもしれない。
そのときに、太陽・射手座の夫は家事が少しぐらいおろそかになっても何もいわない。
月・山羊座のつよーい味方になってくれる。

それくらい先をみすえていれば、いい関係になれると思うわ。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・山羊座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第95回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、95回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が射手座にある男性は、行動力に富んでいて、直観力が冴え渡ってる。
ピン!ときたことは、即行動。
モタモタと考え込んだり迷ったりはしないタイプ。
自由奔放に飛び回るのだけれど、
その分、家庭や妻を置き去りにする傾向も。

一方の月が山羊座にある女性は、目立つ言動こそないものの、
強い目的意識を持ち、黙々と努力を続ける頑張り屋。
目先のことで右往左往することのない心の強さを持っている。

さて、こんな二人が結婚生活を送ったならば…
…妻は夫に不満と不安を持つことになりそう。
なぜって、夫は家のこと妻のことをほったらかしに飛び回るから。
そう、太陽が射手座にある夫は、妻の気持ちを裏切ることになりやすい。

とはいえ、夫は妻に対して不満を持つことは少ない。
あるとすれば、言いたいことを言わず、ジーっと我慢して頑張る姿に
少し申し訳なさを感じるくらい…かな。
むしろ家のことをきっちりとやってくれて、
自分がいなくても家庭運営がスムーズにいくということに感謝。
ありがたい存在だと思うはず。

こうやっていくと、自己表現をあまりしない妻は
一方的に不安や不満が溜まっていって、息苦しくなるばかり。
それになかなか気づかない夫だから、すれ違いになりやすい。
太陽=射手座の夫は、妻の心を解放してあげることを考えてほしい。

まずは妻と共に過ごす時間を持つこと。
そして言葉を交わすこと。
とくに将来計画を話し合うことは、妻の目的意識を刺激し、
ますます頑張れるようになるうえ、
夫自身も自分の行動を軌道修正でき、
お互いのために大きなプラスになると思う。

そんなカタイことじゃなくても、いっしょにお出かけしたり
行きたい場所があるなら妻を誘うなど
二人一緒の行動を増やすといいんじゃないかしら。

いずれにしても妻は内に溜め込むタイプだから
夫が「キミのことを気にかけているよ」と態度で示すことが大事だと思う。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・水瓶座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第84回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第84回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が、水瓶座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

なんとなく不穏な感じを抱くコンビネーション。
うまくいっているときは、とても楽しくてワクワクのふたりでいられるんだけれど
サーっと潮を引くように気持ちが冷めて
ある日気がついたら、すっかり他人…なんて感じかな。

月が水瓶座にある女性は、まるで友情みたいな愛の持ち主。
夫に対しても同志的なイメージを持っているはず。

一方の太陽が射手座にある男性は、情熱的な愛を持っているのだけれど
愛を自らの手につかむと、それでもう満足しちゃって
相手の女性をマメにケアしない。
もちろん妻に対しても同じこと。

夫に対して友情に似た愛を抱く月=水瓶座の妻としたら
マメにケアされなくてもちっともかまわないんだけど、
自分勝手をされるのが困ったもの。
太陽=射手座の男性は、こうと思ったら後先かまわずすっ飛んでいくから
家庭なんて、ないも同然。
言ってみれば、自分の都合だけで生きている夫よね。
”同志”としたら、それじゃ困るわけで。

とはいえ、うまくいってるときは、それはそれは気持ちのいい夫婦でいられる。
ふたりともが自由でありたいと思っているし、
だからこそ、相手の自由も認めることができるのだもの。
休みの日だって、夫婦が別行動は当たり前。
帰ってきて顔を合わせて、その日の出来事を語り合う、
それが楽しみ。

いつまでもそんな夫婦でいるためには
夫の行動を監視したり規制しないこと。
あくまでも自由にさせてあげましょう。

ただし、勝手ばかりしてもらったら、家庭は成立しないよね。
子育て期は、とくにこちらを向いていてもらわなくては。
要求ははっきり伝えましょう。
「〇〇してほしい」というのもいいけれど
「〇〇しなさい」と命令するくらいでもいいと思う。
強制力を発動させないと、太陽=射手座の夫は動かないから。

とはいえ、あれもこれもと強いると、今度は逃げ出してしまう。
そのへんは頭のいい妻が上手にコントロールするといいでしょうね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・水瓶座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第84回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第84回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

射手座も水瓶座も束縛されるのが大嫌いな自由人。
人と同じことするのも嫌いなので、
太陽・射手座×月・水瓶座の結婚はふつーとは違うものになりそう。
事実婚だったり、週末婚だったりする可能性もあるわね。

似た者同士であるようにみえて、全然違うのは
月・水瓶座はともに歩んでいくパートナーを求めているんだけど、
太陽・射手座はひとりで勝手にどこかにいってしまう。

月・水瓶座は同性だけでなく、異性の友達も多いから、
太陽・射手座がどっかいっているうちに、他にパートナーをみつけてしまうことだってありそうね。

精神的に自立している月・水瓶座は戻ってくる場所にはならないから、
大事に思うなら、ひとりでではなく、ともに歩んでいくようにすることが必要。

ただでさえ、既成の枠がないのだから、自分たちがそれぞれ勝手なことやっていては
成り立たない。
ひとりで行動したければ、月・水瓶座ときちんと話あうこと。
どこにいくかは報告すること。
これは最低限のルールだわね。

頼られることが苦手な射手座には自立している月・水瓶座は最良のパートナー。
ただし、月・水瓶座はちょっと変わってる。
思いこみの激しい火の星座である射手座は、
「こうしたら、こうでるな」とか予想しているとその通りにはならない。
そこがおもしろいところ。
だからこそ、
気がかわりやすい太陽・射手座も、いつまでも月・水瓶座を追い求めるんじゃないかしら。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・天秤座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第74回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第74回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が天秤座にある女性から見たら、
太陽が射手座にある夫は、いささか自分勝手。
せっかくふたりでゆっくり過ごせるはずの休みの日も
妻をかえりみずに、ひとりでさっさとお出かけしてしまうのだから。
相談ごとをしたくても「キミの好きなようにすればいいよ」と
すげない返事。

それというのも太陽=射手座の男性は、独立心が強く、
いつも自由でいたいから。
妻を愛していても、いつも一緒にいるというのは
彼にとって負担以外のなにものでもない
そして、自分が家庭や妻に束縛されたくないのと同じように、
妻も束縛したくない。
だから、そんなすげない態度をとるというわけ。

もっとも月=天秤座の妻とて、年柄年中、夫とべったりしていたいわけじゃない。
そりゃ、たまには一緒に、夫婦らしいことをしてみたいとは思うでしょうし、
いつもいつも家にひとりで取り残されるのはイヤだけれど、
お友だちづきあいもあるし、遊びたいし、
ショッピングにも行きたいし…と、夫ナシでも楽しいことがいっぱい。

また、夫も妻も、知的なタイプ。
話し出したら、お互いに持っている知識を出し合って
話が盛り上がること、うけあい。

だから本音をさぐれば、利害一致の夫婦といってもいい。
…それにしても夫に対して”自分勝手“という印象はぬぐえない。

といって夫を責めちゃダメ。
「あなたはいつも勝手なことばかりやってるんだから!」と言えば言うほど
ますます好き勝手をやって
しまいには家に戻らなくなっちゃう…なんてことがあるかも。

夫の勝手な行動を許し、
自分も好きなことを、自分のスケジュールでやってしまえばいい。
たまには夫だって「キミと一緒にいたいよ」ということもあるかもしれない。
そんなときは「私は〇〇に行かなきゃいけないの」と自分の都合を押し出してしまいましょ。
太陽=射手座には「逃げるものを追いかける」という習性があるので
そうやって夫に肩透かしを食らわすことが
実は彼の妻への執着心を刺激するというわけ。
つかず離れず、ときに追いかけさせて、
上手に対応をしていくことが
円満夫婦でいるコツといえそうね。




posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・天秤座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第74回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第74回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・射手座は自由奔放。
自分が好き勝手やっているので、妻も自由にやってok.
束縛することはありません。
月・天秤座は社交的で家にじっとしているタイプじゃないので、
それはありがたい。
でも、家に友達を招いてパーティしているときに、帰ってきても、
ちょっとごあいさつしてすぐに部屋にひっこんでしまう感じ。
妻の友達に交じって、お話することはあまりないので、
夫婦単位でお付き合いしたい月・天秤座にはそれがちょっと不満かも。

月・天秤座はおしゃれでインテリアや食器にもこりたいタイプ。
太陽・射手座は服はきれればいい、ご飯は食べられればいいというタイプが多い。
だから、そこも月・天秤座のなすがまま。
ごちゃごちゃいわれなくて、月・天秤座はありがたい。
でも、一緒にでかけて家具とか食器とか選べないのはつまらない。

太陽・射手座は妻にすべておまかせでいるんだからそれでいいじゃないと
思っているかもしれないけど。。。。
月・天秤座はそれでいいんだけど、ちょっぴりよくないと思っているということをお忘れなく。
たまには妻におつきあいをすることがうまくいくひけつ。

太陽・射手座が月・天秤座をおいかけているうちはこのコンビネーションはうまくいきます。
月・天秤座がつかまっちゃったり、逆においかけたりしたら、太陽・射手座の愛はさめる危険性大。

その点、月・天秤座は逃げるのが上手だからあまり心配はいらないと思うけどね。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・蠍座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第63回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第63回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・射手座は自由奔放。
束縛されるのが大嫌いで、自分がやりたいと思ったら相談なしに行動します。
月・蠍座は情が深くて、結婚したら家庭第一。
夫の一挙一動すべてを知っていたいと思います。

なのに、太陽・射手座は自分勝手。
妻に相談などしないし、報告もしない。
どこかにいったら、連絡もしないので、
「夕飯はいるのだろうか」から「交通事故にでもあったのではないか」まで心配の種はつきない。

太陽・射手座を夫にもつ人全般にいえることだけど、
もう好きにさせておくしかない。
おなかがすいたら帰ってくる。

月・蠍座はそのときに温かいご飯を食べさせたいと思うんだろうけど、
それはとても大変だから、放っておけばいい。
自分で作って食べればいいぐらいに思っておいたほうがいい。

亭主元気で留守がいいとかいいうから、
いない時間に自分も好きなことをすればいい。

妻が好きなことして、自分が留守番することになっても、太陽・射手座は文句はいわない。
お互いに好きなことして、自分の世界をもっていたほうが
太陽・射手座にとっては楽しいんだから。
家族のことだけ考えて自分を犠牲にするようなことは重荷に思ってしまうんだから。

ただし、夫に注ぐ愛のいきどころがなくて、子供に注ぎがちなところがあるけど、
それはやめたほうがいい。
愛は自分に注ぐのが一番。
たまには頑張って太陽・射手座の世界をのぞいてみるのもいい。
二人で一緒に同じ趣味をもてれば、一緒にいる時間もふえて最高と思うけど、
それはまた太陽・射手座にはめんどくさい。
太陽・射手座の世界をのぞいたら、自分は自分でその世界をきわめるのがいいと思うわ。
月・蠍座の世界は奥深い。
太陽・射手座にはかなわない。
太陽・射手座が月・蠍座を認める、それが一番のうまくいくひけつかも。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・蠍座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第63回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、63回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が射手座にある男性は、いたってフリーダム。
常識や体面など全く気にならず、自分のやりたいようにやっていきます。
もちろん大人ですもの、それなりには周囲に気を配るでしょうけれど、
根っこのことろは自由奔放。
少なくとも家庭では何ものにも縛られずにいたいと考える。

ところが月が蠍座にある女性は、深い愛情、厚い情の持ち主。
愛する夫のそばにいて、夫の体温を感じていたい、というタイプ。
だから夫には家を離れてふらふらしてほしくない。
いつも妻である自分のそばにいて、
自分の一挙手一投足を見つめていてほしい。

けれど太陽=射手座の夫は、そんな妻を息苦しく感じてしまう。
そして休みの日になると、待ってました!とばかりにイキイキとして
ひとりで外に出かける。
だって、自由になりたいのだから。
そんな夫を見て
月=蠍座の妻は「私の愛は何だったの?」と疑問を持つことに…。

太陽=射手座の夫の欲求は、外へ外へと向かいます。
そして束縛をとても嫌う。
それに反して月=蠍座の妻は、内へ内へと気持ちが向かい、
できることなら愛で伴侶を独占してしまいたいと思う。
だから妻は夫のフリーダムな行動に文句を言う。
でも太陽=射手座の夫は、聞く耳を持たず、
われ関せずとばかり、ますますやりたい放題になってしまう…。
すると妻は怒ります。
怒りをギリギリまで溜め込みます。
そしてある日、大爆発させる。
そうなったら全てが壊れ、家庭崩壊だってないわけじゃない。

主張を譲るのは大事です。
休みの日は、せめて2回に1回、いえ3回に1回でいいから
自分のやりたいことは諦めて、妻のそばにいてあげて。
あるいは、やりたいことがあるなら、行きたい所があるなら、
ぜひ妻と一緒に行動しましょう。
“ふたりで一緒に”を実現させれば、夫婦仲は俄然よくなること間違いなし!


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 結婚コンビネーション(太陽・射手座) ブログトップ
メッセージを送る