So-net無料ブログ作成
結婚コンビネーション(太陽・天秤座) ブログトップ
- | 次の10件

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・牡牛座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第58回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第58回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が牡牛座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が牡牛座にある女性は、堅実で頑張り屋さん。
いつも現実をしっかり見据えている。
経済観念が発達していて、節約、貯蓄が上手。
そのうえ感覚が鋭くて、とくに味覚が素晴らしい。
お料理にかけては一家言あると言っていい。
となれば、素晴らしい奥さんになることは間違いないよね。

一方、太陽が天秤座にある夫は、社交的でクール。
おしゃれなたたずまいと知的な語り口調で
誰からも“ステキな人”と思われてるんじゃないかしら。

牡牛座も天秤座も、支配星は金星なので
(月の魔女も言及してたよね?)
基本的にはかなり近い感覚を持っているのだけれど、
妻は内向的、夫は外交的。
あるいは、妻は現実家、夫は理想家。
妻としたら、夫のやりかたが気に食わないことも多いんじゃないかしら。

たとえば、社交上手な夫は、
仕事が終わったあとも同僚や取引先なんかと食事したり飲んだり。
休みの日も、お誘いがあったりで、家に腰を落ち着けることが少ない。
安定した家庭生活を求める妻が、そんな夫に納得いかないのは当然。

妻の望むような「ふたりで一緒に」「おっとり穏やかな家庭生活」を送るのは
ちょっと難しいかもしれない。
でもね、夫は細かくない。
家庭の中のことに、いちいち口を挟まない。
だから妻が好きなように家庭運営しても大丈夫。
そのかわり、少し我慢してほしい。

ただ、夫はモテる人だし、流されやすい。
誘惑の手はそこここから伸びてくれば
据え膳食わぬは武士の恥、とでもいわんばかりに
その誘いにうかうか乗って、浮気する可能性が高い。
しっかり手綱を握っている必要がある。
口うるさくない程度に注意喚起することは大事でしょうね。

いずれにしても、亭主関白ではないし
話せばわかる理解力を持った夫だから、
多少のことは見逃して。
片目をつぶれば、穏やかに暮らせる相手だと思うよ。




posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・牡牛座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第58回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第58回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が牡牛座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

天秤座と牡牛座は守護星が金星でどちらも美的感覚抜群。
なので、太陽・天秤座×月・牡牛座はおしゃれな夫婦になりそう。

ただし、どちらもこだわりがあって、趣味嗜好は違うので、そこでバトルがあるんだけど、
太陽・天秤座は争いごとが嫌いで、月・牡牛座は誰が何といおうともテコでも動かない頑固者。
月・牡牛座に軍配があがりそう。
特に、家にこだわりのある月・牡牛座なので、インテリアなどはすべて妻仕様になりそう。

それ以上に、月・牡牛座がこだわるのは食。
食事を作るのはだいたい月・牡牛座なので、こちらも妻好みになりそう。

ファッションは太陽・天秤座のほうがこだわりが強いと思う。
旦那様はおしゃれ。
奥さまは経済観念もしっかりしているので、服はオーソドックスにいいものをかな。
流行のものをとりいれたい太陽・天秤座とけんかになりそうだけど、
ここは太陽・天秤座はゆずれない。
「はいはい」と月・牡牛座に言っておきながら、こっそり、クロゼットの中身が増えていくパターン。
ときどきは妻に、着て欲しい物もプレゼントしましょう。
「またこんな無駄使いして」といいながらも、月・牡牛座は嬉しいはず。

でも、一番の問題はそこではなくて、太陽・天秤座がもてること。
月・牡牛座はそんなにやきもちやきというほどでもないけど、やはり、浮気されたら、
おもしろくない。
ストライキぐらいするかもね。
太陽・天秤座は、外でいくらもてても、それを家にもちこまないこと。
家では、月・牡牛座ひとすじでいきましょう!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・乙女座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第54回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第54回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が乙女座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が乙女座にある女性は、本当にいじらしい。
とてもよく気がつき、夫によく尽くし、家庭運営術にもたけている。
妻業を任せたら申し分ない女性です。

一方の太陽が天秤座にある男性は、やさしくて社交的で
人と争うことのない穏やかな人。
そのうえセンスにも冴えがある。

ところが太陽=天秤座の夫は、優柔不断。
月=乙女座の妻は、大きな声で主張こそしないものの
自分の中にしっかりした価値観を持っていて
それを実行しなくちゃ気が済まないので
夫のあいまいさにイライラさせられることもしばしば。
ときにはキツイ言葉で夫を非難することがあるかもしれない。

でも夫は平和主義者。
妻の言葉を「それはごもっとも」とうなずいて
黙って聞き入れる。

だから、この組み合わせにはケンカがない。
小さなことまでよく見渡せる目を持った妻にとっては
とてもやりやすい夫、ということができそうね。
それも夫のおっとりした性格あってこそだと理解して
夫のちょっとだらしないところや、はっきりしない態度も許してあげて!



posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・乙女座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第54回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第54回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が乙女座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・天秤座は争いごとが苦手。
なので、相手からけんかをうられてもめったなことではかわない。
右から左に受け流す。
主導権とりたい相手なら、すべておまかせ。
すごいふりまわされても、平気。というか、案外ふりまわされるのが好きかも。

でも、月が乙女座は相手に主導権を取ってほしいタイプ。
太陽・天秤座も自分がリードするのは苦手。
かといって、お互いが自立したパートナーとしてというのもあまり得意じゃない。
太陽・天秤座は優柔不断なので、相手にきめてほしいと思うし、
月が乙女座も、自分が先頭にたつのは嫌い。

つまり、このコンビネーションは話がちっとも進まない。
「どうする?」「どうしようかぁ」といいながら、何となく、日々がすぎていく感じ。

月が乙女座はときどきするどくてきついことを言うのだけど、
太陽・天秤座にはそれがヒットする!
「そうだよねぇ!」と納得する。

とりあえず、太陽・天秤座は自分の好きなようにやればいい。
知的だし、人望もあるし、人はついてくる。
もちろん、月・乙女座も。
まちがった方向にいきそうになったら、月・乙女座が指摘してくれる。

太陽・天秤座が自信もっていけばうまくいくコンビネーションとなんだと思うわ。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・牡羊座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第16回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第16回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドの今日は、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が牡羊座にある女性は、とてもパワフルで、行動力に富んでいる。
こうと思ったらまっすぐに突き進み、
誰が何と言おうと、それこそ夫がどうやって止めようと
振り返ることなく、まっしぐらに突っ走っていく。
だから子育て中だったり、家庭の諸事情があったりで
やりたいことができなくなってしまうと
不満がたまり、いつか爆発するときを迎えてしまうかもしれない。

その一方、太陽が天秤座にある男性は、穏やかで安定している。
そして流れに身を任せるタイプ。
妻のパワフルな動きに引きずられることも多いし、
また妻の考えていること、やりたいことに耳を貸すこともできる。

だから夫に少し甘えちゃうといい。
不満は小出しにし、ときには家事も育児も夫に丸投げしちゃうくらいに。

また月=牡羊座は行動の人、太陽=天秤座は理性の人。
そんな意味で、バランスのとれた夫婦になれるのだと思う。
言ってみれば、かかあ天下のコンビネーションなのね。

とはいえ月=牡羊座の妻のパワーは
ときに家庭を荒らすこともありそうなので気をつけて。
すぐに怒るのは、悪い癖。
ただし、太陽=天秤座の夫は、なにしろモテるし、
誘惑されたら断れない困ったちゃん。
浮気を見つけたときだけは猛烈に怒っていいと思うし、
そうすることで、しっかりきっちり釘を刺すことになるから。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・牡羊座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第16回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第16回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
今日は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・天秤座と月・牡羊座は正反対でひかれあうというとてもいい相性。
優柔不断な太陽・天秤座を月・牡羊座がてきぱきとしきります。
そう、このコンビネーションは女性リード型。
太陽・天秤座は思い切りふりまわされるのが結構嫌いでないので、
月・牡羊座は好き勝手ができる。
言いたいことがいえる。

しかも、わからないことはきけば知的な太陽・天秤座が答えてくれる。
センスもいいから友達にも自慢できる。
まさに理想的な相手。

太陽・天秤座にとっても、月・牡羊座は頼れる相手。
まかせておけば安心です。

月・牡羊座は相手の心をしっかりつかんでしまうと他に心がうつる傾向があるのだけど、
太陽・天秤座はそうはいかない。
太陽・天秤座はもてる。他の女性のところにいついってしまうかわからないあやうさがあるので
気がぬけない。
相手の気持ちがつかめないので長続きするということに。
太陽・天秤座は風の星座なので、そのへんのかけひきは上手ですからね。

ひとつ心配があるとすれば、月・牡羊座の熱い愛を
ライト感覚の太陽・天秤座がうけとめきれるかどうかということ。

もっともさらっと流すところが月・牡羊座にとっては逆に新鮮でいいのかもしれないけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第13回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第13回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今日は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月・射手座の女性は積極的。
自分がやりたいことは誰にも相談せずにぱっとやってしまいます。
太陽・天秤座は争いごとが苦手なので、
そんな月・射手座に対して、「相談してくれたらいいのに」とカチンときたとしても、
文句はいわない。
月・射手座はいわれなければそれでいいと思ってしまうよくいえばおおらか、
悪く言えば、人の気持ちをよめない、いや、よまない人。
太陽・天秤座のストレスがたまっていきそう。
太陽・天秤座はもてる。
他の女性に愚痴をこぼしたり、弱いところをみせて恋におちて。。。。
でも、月・射手座も争い事が嫌い。
他の人のところにいくならしょうがないやぁ的な寛大さをみせて、
お互いやりたい放題の夫婦になる恐れ。

それでバランスがとれてるならそれでもいいのかも。
太陽・天秤座にとって、自分の世界を広げてくれて、人脈も広げてくれる月・射手座は
一緒いて楽しい存在。
月・射手座にとっても知的で友達の多い天秤座は、話がつきない一緒にいて楽しい存在。
楽しいことだけ追及するならこれ以上の相手はいません。

ただし、トラブルにたちむかわなくちゃいけなくなったとき、
このコンビネーションはどちらも逃げ腰なので
それを乗り越えられない恐れ。
大事なパートナーを失わないように、火の星座である月・射手座がここぞというときには
戦うべき。
困難をのりこえた暁にはさらに強い絆で結ばれるはず。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・射手座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第13回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第13回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今日は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が天秤座にある男性は、おっとりしている平和主義者。
争うことが好きじゃないし、突っ走ることもなく、
いつもゆったりペース。

ところが月が射手座にある女性は、エネルギーに満ち満ちていて
目的意識も高く、そこへ向かってまっしぐらに走っていく。

ある意味、正反対のふたりなのです。

けれど共通項もあり、それは共に知的であり、知性を求めているという点。
だから話題もよく合うはず。

太陽=天秤座の夫は、常に冷静、理性的。
そして社交家。
ときには八方美人と言われてしまうかもだけれど、
それだからこそ、いろんな人と知り合っていて、ネットワークが広い。
これね、月=射手座の妻にはとてもありがたいこと。
広い視野でいろんなものを見せてあげられるし、
カーッとなって、あと先見ずに走り出そうとしたときの
ブレーキ役になってあげられるんだから。

頻度高く言葉を交わしましょう。
どんな小さなことも話し合いましょう。
気がついたことは、ちゃんと伝えてあげましょう。

と同時に、女性側の発想や行動様式をよく見てあげて。
学べることがいっぱいあるはず。

気をつけたいのは、結婚して子供が生まれてから。
月=射手座の妻は、家にじっとしていることができない行動派。
子供を連れて歩くのは、行動を制限されるわけだから、
はっきり言って足手まといになる。
専業主婦でいようと、仕事を持ちつつ母親&主婦をしようと
イライラが募る。
夫が本気でイクメンにならなきゃ、上手くやっていくことはできないかも。

その覚悟、持てますか?



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
- | 次の10件 結婚コンビネーション(太陽・天秤座) ブログトップ
メッセージを送る