So-net無料ブログ作成
検索選択
結婚コンビネーション(太陽・蠍座) ブログトップ
前の10件 | -

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・蟹座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第77回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第77回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽の魔女も言ってるように、蠍座と蟹座は同じ水のエレメンツ同士相性抜群。
趣味や好みが似ていて、話していて楽しい相手です。

どちらも愛情深いので水のエレメンツにありがちな
「愛が重い」と相手に思われることもなく、喜んで受け止めてもらえそう。

世話好き蟹座にとっても尽くしがいのある相手です。
太陽・蠍座は独身時代はフェロモン系でもてる。
でも、結婚したら、妻ひとすじ。
もちろん、月・蟹座は最初から相手しかみえないぐらい一途な愛を注ぎます。

二人の愛を比べるとしたら、月・蟹座の方がちょっと重い。
やきもちやいて、相手をうんざりさせることがあるかもしれない。
悲観的なところがあるから、相手にそれは違うといわれても、信じなくて、
どうしようかと思われることがあるかもしれない。

でも、その分、家事も育児も手抜きなし。
仕事をしてれば、仕事先でも愛される。
なので、たまに相手を困らせても、可愛いものと思ってもらいましょう。

とはいえ、やきもちは自分でもうんざりするほどなので、ほどほどに。
太陽・蠍座はもてるので、女性がよってきても、本気にはならないので大丈夫。
「もてないだんなさんじゃね」ぐらいおおようにかまえていれば、
だんなさんもあなたに一目おいてくれます。

たまには、家事や育児を、旦那さんに頼んで息抜きにでかけることをおすすめ。
だんなさんとだけの二人の世界にこもっていても幸せだろうけど、
お互いのために個々の世界も少し広げたほうがよりうまくいくと思うわ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・蟹座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第77回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、77回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

このコンビネーションは、どちらも同じ水の属性を持つ星座。
同じエレメンツ同士は互いを無理なく理解しあえます。
相性は申し分なし!

水エレメンツに属する星座は、感情が豊かで、敏感。
頬をなでる風の動きにも心を揺すぶられ、
木々のそよぎにも感動を覚える、といった傾向があります。
そしてまた深い愛を持つのも、水エレメンツの大きな特徴。

太陽が蠍座にある男性は、それに加えて
愛するものをいつも自分の手元に置いて、愛をじっくりと注ぎたい。
情熱的というか、それこそ執念と呼んでも差し支えないほどの愛の持ち主です。

一方、月が蟹座にある女性は、同じように愛情深いのだけれど
気分はいささか散漫。
そして太陽=蠍座の夫よりも、ずっとオープンマインド。
少なくとも、自分の身内・仲間に足してはバリアを張りません。

夫としては妻のそんなところがちょっぴり不満。
二人だけの時間がほしいのに、
放っておいたら妻は家に友達を招き、親戚を集め、
ホームパーティ三昧になってしまうのだから。
そして世話好きの妻は、おせっかいともいえるほど人の面倒を見る。
それがために夫婦の時間が削られていくのが
太陽=蠍座の夫には納得いかない、かもしれない。

妻のお世話好きは生来のもの。
それをセーブさせるのは、妻を否定していることにもなりかねない。
決して悪いことじゃないどころか、愛すべき美点なのだから、
大目に見てあげたほうがいいでしょうね。
そのかわり、二人だけの時間をちゃんと確保してくれるよう
お願いしておいたほうがいい。
たとえば一緒にゲームをするとか、同じ習いごとをするとか、
二人に共通の話題が持てることをするのもよさそう。
太陽=蠍座の夫は我慢強くて、ギリギリまで気持ちを抑えてしまいがちだけど、
そうなる前に話し合ったり、自分の思いを妻に伝えることも大事でしょうね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・天秤座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]




こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第64回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第64回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が天秤座にある女性は、エレガントで、ステキなミセス。
家事はまったくやってません、なんてふうに見えるほど
生活のにおいがなく、いつもおしゃれ。
家の中もそのセンスで整えているので
ステキ、なんだけど、居心地はイマイチ…かも。

で、実際のところ、わりに手抜きが多い。
ちょっとくらいホコリがたまってても、掃除はできるだけ怠けたいし、
料理や洗濯なんかも、できればやりたくない派。
まして仕事を持っているならば、家事はできるだけやらない方向で。

太陽が蠍座にある夫は、そんな妻をこよなく愛し、
決して文句を言ったりしない。
妻のため、家族のためによく働き、誠実に愛し、家庭を守ろうとする。
その思いはいつまでたっても変わらない。

ところがステキな妻だからこそ、男友達がいたり、
そうでなくてもお付き合いが多くて、
おしゃれをしては家を空けることがしばしば。

それに対して、夫はあまり快く思っていない。
大人だから言いたい文句もぐっとこらえるだろうけれど
妻たるもの、家を守れ!という意識が強くて
我慢に我慢を重ねてしまう。
何しろ忍耐にかけては並ぶものがない太陽=蠍座の男性だもの。

しかし我慢にも限界がある。
ギリギリまできたときの彼の爆発力はすごい。
情が濃いだけに、今まで溜め込んできたものを全部噴出させたら
その情は憎しみに変わる…かもしれないほど。

といって月=天秤座の女性にとって、
夫の意に沿うよう、どこにも出かけず、
家で主婦業にいそしみなさい、というのは無理というもの。

折り合うことが結婚というものならば
外出を少し控えることまた大事なこと。
エレガントで美しく、センスのいい妻として深く愛されているのだから
それに応えるように努力するのも、妻の役目、と考えてみては



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・天秤座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第64回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第64回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蠍座は愛情深い。
家庭をとても大事にするタイプ。
月が天秤座の愛はライト感覚。
正直太陽・蠍座の愛は重すぎる。。。

月が天秤座はセンスがよくておしゃれ。
インテリアにもファッションにもこだわりがあって、自分の好きにしたい。
ところが、太陽・蠍座にも別の意味でこだわりがあって、
こちらもゆずれない。
コレクションしているものなども多くて、お皿一枚でもいる・いらないで議論になりかねない勢い。
太陽・蠍座は頑固でゆずらないから、争いごとが苦手な月が天秤座が折れることになりそう。
その不満がつのって、大喧嘩になる危険性も。

太陽・蠍座はキッチンは妻にゆずるとか、妥協することが必要だと思う。
自分のコレクション部屋を作って、そこは聖域にしておけばいいのではないかしら?

愛情も自分では、こんなもんでいいのか?ぐらいにしておくとちょうどいいのかも。
月・天秤座が外にでて楽しくやっているのも多めにみること。
月・天秤座はもてるから心配かもしれないけど、くたびれた奥さんより全然いい。
太陽・蠍座も月・天秤座が友達に紹介するときに
恥ずかしくないようなおしゃれでかっこいい夫でありたいもの。
センスがいい月・天秤座にスタイリストになってもらっていつもと違うファッションを
してみるのもおすすめ。
あまり、自分の考えにこだわらないほうがうまくいきます。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・水瓶座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第56回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第56回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が水瓶座にある女性は、さっぱりしたタイプ。
細かいことでウジウジするのがキライで、合理的な考え方をする。
女性が家事を担い、男性が外で稼ぐ、という既存の家族観は持っていない。
手の空いているほうが家事をすればいいし、
男でも女でも仕事するの、大賛成。
妻になっても夜遊びするかもしれないし、
結婚前と同様、男友達とだってつきあい続ける。

反対に、太陽が蠍座にある夫は、保守派。
妻は家にいて、家事をし、家庭を守ると考えるでしょうし、
夫たる自分は、しっかり仕事をするのがお役目。
それというのも、それこそが彼の愛情の証だから。
そして常に妻を見つめ続ける。
だから妻にも自分だけを見ていてほしい。
妻の男友達はもちろんのこと、
同性とのおつきあいにも嫉妬を感じてしまうかもしれない。

というわけで基本的な考え方が真反対のふたり。
理性が勝っている妻は、ことあるごとに夫に反論するでしょうし、
夫は妻の理屈っぽい話にうんざり…。
最悪、口もきかなくなって、会話のない家庭になるかも?

そもそも無口な太陽=蠍座の夫だから
彼から言葉を引き出そうと思わないで!
情が濃い夫だもの、スキンシップや表情で思いを表すようにするといい。
そして、ふたりだけの時間をできるだけたくさん確保しましょう。

彼の考えややり方に反発を覚えたときには
まずは彼への愛を伝え、理屈を述べるのはそのあとで。
”説き伏せ“ようとするのは、
夫の怒りをかうだけで逆効果だと覚えておいて。



posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション(太陽・蠍座×月・水瓶座) [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第56回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第56回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蠍座は感性の人。愛し合う二人に言葉はいらない。
黙っていても通じ合うと信じてる。
月が水瓶座は理論の人。どんな小さなことでも話あって解決したい。
徹底的に議論しなければわかりあえないと思ってる。

月が水瓶座が、話をしようとすると、
太陽・蠍座は「そんなこと話さなくてもわかるでしょ」とばかりに、
めんどくさそうに応じる。
それが月・水瓶座にはカチンときて、
マシンガントークで責め立てる。
太陽・蠍座は黙りこむ。
二人の間にしこりが残る・・・・の繰り返し。

水の星座=蠍座と風の星座=水瓶座はわかりあえない関係。
しかも、両方とも頑固だから、自分の意見はゆずらない。
どこまでいっても平行線。

でも、全部知ってなきゃいけないってことはないんだから、
月・水瓶座は太陽・蠍座の謎の部分を楽しむぐらいの余裕をもったらいいんじゃないかしらね。

太陽・蠍座は月・水瓶座にたまにつきあうと交友関係も世界もぐっと広くなる。
自分の趣味にもプラスだと思うわ。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。
結婚コンビネーション42回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第42回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が射手座にある女性は、知性とアイデアと行動力との三拍子が揃ってる。
そして自分のパワーや能力を武器に、自由自在に動き回りたい。
だから束縛されることに我慢がならない。

ところが夫である太陽=蠍座は、深く強く永遠に続く愛の持ち主。
自分の妻は自分だけのものであり、自分と同じ熱量の愛を求めてる。
妻にはいつも自分を見つめ続けていてほしい太陽=蠍座の夫。

それに対して、月=射手座の妻は自由に羽を広げ、外へ外へ飛び出していきたい。
夫だけを見つめてるなんて辛気くさい!と突っぱねてしまいかねない。
「私を束縛する気?」と腹を立てるかもしれない。
ここにふたりの溝が生まれる可能性がありそうね。

でも月の魔女が述べているように、夫の「狭く深く」という世界を広げるには
「広く遠くへ」というポリシーの妻の力がモノを言うと思うの。
いつもいつもじゃなくていい、たまにでいいから夫を誘い出してみましょうよ。
旅行でもパーティでも美術展でも、何であれ夫が興味を持ちそうなことがあったら
「ねぇ、行こうよぉ、一緒に行きたいのよぉ」と甘えた口調で誘ってみる。
「甘えた口調」というのがポイントよ。
それだけで太陽=蠍座の夫は
「ボクのことをちゃんと見ててくれてる」と満足度大幅アップなんだから。

と同時に、出かけるときは、いつ、どこへ、そして何時頃帰るかをちゃんと伝えて。
つまんないことかもしれないけれど
夫からの信頼感を得るには、こうした小さなことの積み重ねが大事。

また休みの日などは夫と一緒に過ごす時間を、できるだけ確保して。
つい、ひとりでお出かけしたくなる月=射手座の妻だけれど
夫が家にいる間くらいは、共に時間を過ごしましょう。
それこそが、太陽=蠍座の夫にとって、愛の証なのだから。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・射手座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第42回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第42回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今日は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・蠍座が陰だとすれば、月が射手座は陽。
攻撃の矛先が内にむきがちな太陽・蠍座に対して、落ち込み知らずの射手座と正反対のふたり。

太陽・蠍座が悩んでいたら、明るくはげます月が射手座
ってことで相手にひかれたんだと思うけど。
だんだん能天気な月が射手座に太陽・蠍座はイライラしだす。
月が射手座も「なるようになるじゃん」と太陽・蠍座の悩みがわからない。
そう、このコンビネーションはわかりあえない。

でも、月が射手座はわかりあおうとも思わない。
悩める夫をおいて、自分のやりたいことをする。
どんどん外にでていっちゃう。
楽しくすごしちゃう。

太陽・蠍座はそこにはあまりイライラしない。
だって、ひとりで過ごす方が楽だもん。
一緒にいこうなんていわれるほうが困るもの。

たまに趣味が一致すれば、行動的な月・射手座が太陽・蠍座のせまい世界を広げてくれる。
コアな世界に太陽・蠍座が連れていってくれて好奇心旺盛な月・射手座に楽しい思いをさせてくれる。

なんだかんだいって結構うまくやっていけるコンビネーションなんだと思う。
月・射手座に「だいじょうぶだよぉ」といわれれば、太陽・蠍座は何だかそんな気になるからね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・獅子座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。
26回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第26回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドの今日は、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が獅子座にある女性は、陽気で華やかで、自信もたっぷり。
一家をがっちりと支えるスゴイ妻になるはずです。

一方、太陽が蠍座にある男性は、妻とは反対に、思ったことをなかなか口に出さない。
いわば陰の性格。

陽と陰で、バランスが取れてるんじゃないかと思いきや、
実は、ふたりの相性はイマイチ。
開放的な月=獅子座の妻は、
無口で、何を話しても反応の薄い夫にイライラすることも多いんじゃないかしら。
太陽=蠍座の夫は自分の世界を持っていて、
たとえ妻であろうと、その領域を荒らされたくない。
だから黙ってる。
でも、あまりにズケズケと踏み込まれたら
さすがに怒るよね。
しかも夫にとっては、いわば聖域といった分野だったとしたら
その怒りは、まさに怒髪天を突く勢い。

けれど月=獅子座の妻にしてみれば
今までろくに話そうとしなかったのに、突然、激怒するって、どういうことよ!?と
こちらもまた怒りで爆発。

また太陽=蠍座の夫は、愛する人を束縛したいという気持ちが強い。
それこそが彼の愛情表現に他ならない。
だから妻には「今日は何をするの?」「どこに行くの?」「帰りは何時?」…と
その日のことを詳細に教えてほしいと思うし、
外出が続いたりしたら「家にいてくれよ」と懇願するほど。
いちいち答えるのが面倒くさくて、適当なことを言ってると
異常なくらいにカンの鋭い夫には、一瞬にして見抜かれてしまう。

「束縛がきつくて、好きなこともできないわぁ」と不満がたまってしまうでしょうね。

というわけで、陰&陽のふたりであっても
決して上手くいくとは限らない。

基本は、夫に隠しごとをしないこと。
と同時に、夫の口の重さに苛立たずに、
お互いの暮らしやすいような「ふたりのルール」を作ること。
本当のことを言えば、なかなか厳しいコンビネーションではあっても
それができれば相性度はアップすると思うんだけど。




posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・蠍座×月・獅子座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・蠍座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第26回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第26回目の今日は
男性の太陽が蠍座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
今日は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

秘密主義で自分のことを語りたがらない太陽・蠍座。
それに対して、月・獅子座はきかれないことまでしゃべりたい。
もちろん、月・獅子座は太陽・蠍座との結婚生活のこともしゃべる、しゃべる。
それが太陽・蠍座には許せない。
でも、「言ってはいけない」といわれればいわれるほどしゃべりたい。
「これは秘密だけどね」と結局話す。
月・獅子座とつきあうなら太陽・蠍座はすべてをさらけだす覚悟が必要だわね。

太陽・蠍座は自分の好きなことにはとことん熱中する。
月・獅子座も好きなことは一生懸命やる。
だから、趣味や好みが同じだと意気投合して恋の炎にも火がつく。

でも、太陽・蠍座ほどはのめりこまないので、
しばらくするとそこに温度差ができる。
その頃が危険。
月・獅子座はすぱっとやめる、太陽・蠍座にも「やめようよ」という。
コレクションしているならみんな捨てちゃおうとする。
それが太陽・蠍座には許せない。

基本的に太陽・蠍座と月・獅子座は陰と陽、水と油で相性がよくない。
うまくやっていきたければ、人の気持ちがわかる水の星座である太陽・蠍座が
歩み寄っていくしかないかもね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 結婚コンビネーション(太陽・蠍座) ブログトップ
メッセージを送る