So-net無料ブログ作成
結婚コンビネーション 太陽・魚座 ブログトップ
前の10件 | -

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・水瓶座】-2 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第90回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第90回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽=魚座の夫が感性の人であるのに対し、
月=水瓶座の妻は理論の人。
つまり妻から見たら、夫は感覚的すぎるし、万事に非合理的。
物ごとの優先順位は気分次第で無視してしまうし、
その場の雰囲気で意見をコロコロ変えてしまう。
迷惑をかけられることもしばしばじゃないかしら。

といって理屈をとうとうと述べて、夫のやり方の間違いを指摘しても
その場では納得するんだけど、
すぐに元に戻ってしまって…。
それを指摘すると「あ! そうだった!!」と態度を改めるのだけれど
また元に戻る…。
どれほど言葉を尽くしても、感覚だけで生きていく夫のやり方は
結局、これっぽっちも変わらない。

一方、夫にしても、妻の理屈っぽさにはウンザリ…かも。

というわけで、あまりよい相性だとはいえないふたりなのだけれど、
家庭の主導権は自分が握る!と覚悟を決めましょう。
そして、夫のお尻を叩くのが、妻である自分の役目と考えてみて。

幸い、夫はよほどでないかぎり、相手に巻き込まれるタイプ。
流れに身を任せる受け身の人だし、優しい気質の持ち主。
妻のお願いならば、にこにこ笑顔で聞いてくれると思う。
聞き入れてもらえるように“和やかな提案“をするといい。
理屈一辺倒だと、さすがの夫もカチンとくるでしょうからね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・水瓶座】-1 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第90回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第90回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・魚座は相手の保護本能をくすぐって、手をさしのべずにはいられなくするという才能の持ち主。
自分が先頭にたってぐいぐいひっぱっていくというよりは、ひっぱられたいタイプ。
月・水瓶座はどちらかがリードするのではなく、あくまで対等。
ともに歩んでいくというタイプ。

そんな月・水瓶座には太陽・魚座は頼りない。
「もっとしっかりしてほしい!」
というような趣旨のことを、理論的にせめる。
ところが太陽・魚座は感性の人なので、
「そんな理詰めでいわれてもねぇ」とそれに反応しないので、
議論にも、けんかにもならない。

月・水瓶座は自分のことは自分でして、太陽・魚座はほったらかし。
太陽・魚座はこれをやりなさいといわれればきちんとやるので、
自分の分担はきっちりやるけど、月水瓶座がいくら大変でも、
「大変だね」と気遣うけど、相手から指示されないと手伝わない。

月・水瓶座はいちいち指示するのも、どうするの?と聞かれるのもめんどうなので、
いらだつ。

月・水瓶座がまっすぐ立っているところに太陽・魚座がよっかかってるイメージ。
月・水瓶座はそれが何より嫌いなので、
相性はあまりいいとはいえません。

太陽・魚座は自分のことぐらい自分でする。
想像力は豊かなのだから、相手のしてほしいことを推察して先回りすることを
心がけてほしい。
このコンビネーションは精神的にも経済的にも自立することが必要です。

月・水瓶座だって疲れて癒してほしいときがある。
そのときに太陽・魚座は包み込んであげる。
これがうまくやっていくひけつです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・乙女座】-2 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第79回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第79回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が乙女座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・魚座も月・乙女座も受け身。
誰かがやってくれるのを待っているタイプなので、
ちっとも先に進まない。
太陽・魚座は夢いっぱいで楽しそうに夢を語る。
そこが魅力的なのだけど、夢みるだけで行動をおこさないので
永遠の夢追い人。
月・乙女座も夢みる人ではあるけど、基本地の星座なので、恋愛以外には現実的。
太陽・魚座にほれこんでいるときは素直にきけるけど、
結婚してしばらくたつと「ちっとも実現しないじゃない」とクールな視線をなげかけてくる。
それが仕事のことだったりすると、
太陽・魚座はシュンとなって、夢をあきらめて、家族のために不本意な仕事についたりもするかも。
でも、それでは、頑張れない。。。

月・乙女座はナンバー2志向で自分がリードするのは苦手。
太陽・魚座は頼りないけど、誰かが支えてくれれば大化けする可能性はないとはいえない。

月・乙女座が太陽・魚座を支えて、夢を実現させてあげてほしい。
愛にあふれた太陽・魚座だから、愛する妻のためなら頑張れる。好きなことなら頑張れる。

月・乙女座は理論派で、現実的。太陽・魚座は感性の人で夢見がち。
正反対のふたりだけど、自分にないところを補いあって、いいところをのばしあえるという
理想的な相性。特に、結婚相性はとてもいい。

月・乙女座は間違っても、きつい言葉をなげかけないように。
太陽・魚座は傷つきやすいからね。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・乙女座】-1 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第79回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、79回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が乙女座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

魚座と乙女座は、ホロスコープ上の対極に位置する星座。
普通の人間関係ならば、バチバチとやりあう関係性だけれど、
男女の場合は、話が別。
お互いに自分にないものを相手に見出して、強く心を惹かれあうのです。
太陽=魚座の男性と、月=乙女座の女性も、その例にもれず、
好むと好まざるとにかかわらず、相手にグイグイと惹きつけられてしまう。

そんな意味では、とても相性のいいコンビネーションのふたり。

いささか神経の勝った月=乙女座の女性は、
太陽=魚座の男性のやさしさに安らぎを覚え
甘えてみたり、ロマンチックな時間を過ごしたりするでしょう。

太陽=魚座の男性から見て、妻である月=乙女座の女性は、
とてもありがたい存在。
なぜって、よく気が回るから。
自分が忘れてたことやミスしそうなことを、先回りしてフォローしてくれる。
主婦として家を上手に切り盛りできる頭の良さもあれば、
仕事だって、細かいところまで目配りできて、誰よりも有能。
しかも控えめながら清潔なムードのファッションで、見るからに「良い妻」そのものです。
妻としたら申し分ない女性だと思うはず。

ただし月=乙女座の妻を持ったら、
細かいことまで口やかましく言われることは覚悟したい。
靴の脱ぎ方、上着の着方、食事の仕方などは当然のことだし、
お風呂の出入り、買い物の方法、お金の管理…
ありとあらゆるところに目が届き、気が回る。
太陽=魚座の男性は、だらけるのが好きだし、
物の整理整頓など管理系の事柄が苦手。
その分を妻が肩代わりしてくれるから、ありがたいんだけれど、
それだけに文句も人一倍言われるから、覚悟しておいて。

ではあるけれど、最初に言った通り、二人は互いにないものを補い合う夫婦。
片目をつむって、妻のいいところにだけ目を向ければ
健全で明るい家庭を営めるんじゃないかしら。



posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・蟹座】-2 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第67回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第67回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

魚座も蟹座も、どちらも水の星座なので相性はぴったり。
趣味や好み、感性が合う感じ。
蟹座はめんどうみるのが大好きで、魚座はめんどうみられるのが好きだから、
「うっとおしい」とか「放っておいて」とかいうことはない。
ただし、月・蟹座が太陽・魚座のめんどうをみすぎて何にもできないだめ人間にしてしまう
恐れはあるからほどほどにしておいたほうがいいけどね。

太陽・魚座も月・蟹座も自分がぐいぐいリードする方じゃない。
特に、太陽・魚座は相手にまかせたいタイプ。
月・蟹座が相手の気持ちを察しながら、何となく、進めていくんだろうけど、
「男性にリードしてほしい」と思ったら・そこに不満がうまれる心配がある。
嫌なことは嫌、だめなものはだめとはっきり言葉でいったほうがいいと思うわ。

それから、どちらもお家大好きでひきこもりになりがちだから世界が狭くなる恐れもあるわね。
どんどん外にでて世界を広げたほうがいいと思う。
ふたりでいじいじ悩んでいたら、外からみたらそんなことで?って可能性もあるからね。
外にでたくないなら、人を家に招くのでもいいけどね。
掃除も行き届いて、料理もおいしい月・蟹座。
居心地がよすぎてみんな帰りたくなくなるかも。
そこをびしっと帰らせることが大事!
これはほんの一例、優しすぎて、流されやすいところは夫婦ともに、なおしたほうがいいわね。
そうじゃないと、人づきあいが大変になってしまうからね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・蟹座】-1 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第67回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、67回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

魚座と蟹座は、同じ「水」エレメントの星座なので
とても相性がいい。
同じエレメントということは、根本的な部分が一致するので
互いを無理なく理解しあえます。
言葉がなくても、相手の考えていること、感じていることを
自然と理解できる。
とくに水エレメントは、感覚・感性をつかさどっているので
何をどう感じ、どう受け止めるかを、感覚的に理解できるはず。

太陽が魚座にある男性は、こよなく優しい。
相手と同化することができ、相手の思いをまるで自分の思いのように感じることができる。
また感じやすく、風のそよぎ、木々の葉ずれの音にも心を震わせる。

そんな太陽=魚座だから、家庭は心を休める場であってほしいし、
妻には自分の心の小さな動きを受け止めてほしい。

その点、月が蟹座にある女性は、家庭的で、
食べきれないほどの料理を作ったり、身の回りの世話をしてくれたり。
また豊かな包容力があって、
太陽=魚座の夫の揺れやすい心をやんわりと受け止めてくれる。
願ってもない妻だよね。

問題があるとすれば、夫も妻も感覚的なタイプなので
理性的な家庭設計ができにくいこと。
金銭計画を立てて、ちゃんちゃんと貯金するのは苦手だし、
将来、どこに住んで、どんな暮らしがしたいかなんてことも
その時その場まかせ。

ぜひ腰を据えて、本気で家庭運営を考えましょう。
もちろんふたりでちゃんと話し合って、記録を残すくらいの心意気で。
生活基盤がグラグラしてたら、結婚そのものが成り立たないものね。

それと!
太陽=魚座の男性は、その気がなくても、ついフラフラと浮気しやすい。
自分の心を律しないとダメだよ!



posted by taiyonomajo at nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・牡羊座】-2 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第60回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第60回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が牡羊座にある女性は、強いリーダーシップを持っています。
自分の意見をきっちりと持っていて、白黒がはっきりしている。
そして言いたいことはしっかりと言う。
言いっぱなしじゃなく、確実に行動する。

それに反して、太陽が魚座にある男性には、強い主張がない。
黒いものでも、白いと断言されたならば、
そうかもしれないなぁ…と、白だと思ってしまう。
だから妻にグイグイと引っ張られてしまいがち。

妻としたら、言いたいことを言って、自分の思い通りにできるのだから
太陽=魚座の夫を持ったら、我が世の春!

ただしね、太陽=魚座の夫は、万事があいまいな傾向があるうえに
雰囲気にのまれやすいので、
妻のあずかり知らぬところで、いつ態度や考えが変わるともわからない。
そして妻の思いもよらない行動にでるかもしれない。
ちゃんと監視していないと、何をしでかすからからないよ。

とはいえ、太陽=魚座の夫は、こよなく優しい。
どんなことでも、たいがいの場合、
「キミの好きなようにしていいよ」と言ってくれるし、
実際、妻がわがままを言おうと、勝手なことをしようと、
あるいは大失敗しようと、
「いいよ、キミはそうしたかったんだろ!?」と受け止めてくれる。
責めたりはしない。
夫のその優しさに感謝を持ちましょう。
ただ心の中で感謝するだけでなく、
そのつど言葉に出して「ありがとう」を伝えましょう。
それさえ忘れなければ、いい関係をキープしていかれるはず。

もうひとつ気がかりなのは、夫の浮気。
太陽=魚座の男性は、優しくて、あたりが柔らかいので、女性にモテる。
しかも誘いを断る強さに欠けるため、
本当に好きじゃなくても、ずるずると関係を持ってしまいやすい。
「本気じゃなかった」という夫の言い訳は
月=牡羊座の妻には通用しない。
浮気は、理由が何であれ、悪いことだし、
自分に対する裏切りだ!と
怒りに燃えることになる。
そうなる前に、手を打たなくてはいけないよね。
夫の行動を監視するのは、そんな意味でもとても大事。
ときには手厳しい言葉でストップをかけることも忘れないようにね。






posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・牡羊座】 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第60回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第60回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

夫である太陽・魚座はとてもやさしい。自分が!というよりは人にゆずるタイプ。
一方、妻の月が牡羊座は気が強くて、自分が主導権をとりたいタイプ。

なので、このコンビネーションの場合、月・牡羊座が主導権をとって当然という感じ。
しかも、相手に相談もせずに自分のいいように話をすすめていく。
で、決まってから、太陽・魚座に「これでいいよね」と報告する。
太陽・魚座は「ほんとはそれはあんまり乗り気でないけど、もう決まっちゃったことだから、
他の人にも迷惑かけちゃ悪いから、いいよ、いいよ」って感じになる。

でも、月が牡羊座は持久力がないので、せっかく太陽・魚座がゆずったのに、
すぐにやーめたになったりすることも多くて、がっかりすることも多そう。
こういう結果になることは、よくあることで、予測できることなんだから、
太陽・魚座は自分の意見をはっきり言った方がいいと思う。
暴走しがちな月・牡羊座をとめてあげることも必要だしね。

けんかになったとしても、月・牡羊座は後ひかないから、
こわくても!!言わなくちゃ、ずーっとそれでいいと思われてしまうよ。

ここぞというときにはバシッというと、いつも何も言わないだけに、
月・牡羊座もその意見を尊重してくれる可能性も大だしね。

月・牡羊座は外では突っ張っているけど、愛する人の前では甘えん坊の面も。
太陽・魚座はわがままきいてくれるし、たっぷり甘えさせてくれるし、癒されるし、
月・牡羊座にとってはかなり高得点の旦那様。

太陽・魚座は実はリードされたい人なので、これくらい強引な方が楽。

というわけで、かなり相性のいいコンビネーションだったりして。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・蠍座】-2 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第41回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第41回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーション。
今日は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・魚座も月が蠍座もどちらも水の星座なので、愛情深い。
でも、魚座と蠍座の愛を秤にかけたら、蠍座のほうにやや傾くと思う。
それくらい一途でふかーい愛を太陽・魚座はしっかりうけとめてくれるんだけど、
残念ながら、太陽・魚座は月・蠍座だけでなく、
誰にでもやさしい。だから、当然もてる。
太陽の魔女もいってるけど、自分からアプローチかけなくても、
相手のほうからアプローチかけてくる。で、太陽・魚座はいやといえなくて。。。。

もちろん、それを月・蠍座は許せない。
それさえなければうまくやっていけるコンビネーションなんだけどね。

主導権は月が蠍座がとったほうがいい。
こうするから!といえば、太陽・魚座は文句もいわずについてくる。
これやって!といえば、笑顔でやってくれる。

ただ、太陽・魚座も月・蠍座も世界は狭い。
自分の興味のあることにはのめりこむけど、そうでないことにはあまり関心がない。
二人で小さな世界にこもっているよりは、
もっと外にでたほうがいいと思う。
そこで出会った人たちが世界をひろげてくれると思う。

それが異性だと太陽・魚座がよそみしそうで心配だと思うけど、
自分の世界まで狭める必要もない。
月が蠍座にだってアプローチをかけてくる異性はいる。
もてることにおいてはこちらだって負けてない。
ちょっとどきどきさせてやるのもいいかもしれないって?
いえいえ、月が蠍座がよそみしても、たぶん、太陽・魚座は何も言わないよ。
何でも受け入れちゃう人だからね。
だから、そんなことはしないほうがいいと思うわ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・蠍座】-1 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第41回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第41回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーション。
まず
は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

そもそも魚座と蠍座は、同じ水のエレメンツの星座。
両者ともに直感が鋭く、一瞬にして恋に落ちるでしょうし、
その瞬間には運命の赤い糸を感じているかもしれない。
それほどに相性がよく、感覚的にしっくりくる。

ところが太陽が魚座にある男性は、揺れやすい心を持っている。
だから自分の考えにイマイチ自信が持てなくて、
人を頼ることが多い、いささか甘えん坊。

それに対して月が蠍座にある女性は、持久力にすぐれ、粘り強く頑張る人。
強い心で目指すものを追い続ける勇気を持っている。

だから妻の手綱さばきに甘えてしまえば、生活は案外うまくいくんじゃないかしら。
「ゴミ、出してきて」と言われたら、その言葉に黙って従ってゴミ捨て場に足を運べばいい。
「毎月のお小遣いはこれだけ」と言われたのならば
たとえ満足のいく額でなくても、何とかやりくりする。
…そんなふうに妻に主導権を渡してしまうのがいいと思う。

ただし、太陽が魚座にある男性は、浮気っぽい傾向がある。
それは自分から積極的に他の女性に手を出すわけじゃなく、
生来のやさしさ、甘えん坊なところ、つこうったって嘘をつけない性格、
そんなところに惹かれた女性からの誘いからスタートするケースが多い。
しかも脇が甘くて、浮気隠しの工作などできないし、
ルンルン気分が表情や態度に出てしまう。
それほどに素直だってことなんだけどね。

けれど、だからといって浮気が許されるわけがない。
月が蠍座にある妻は、一度手に入れたものは絶対に手放さない覚悟を持っている。
そのうえ直感が鋭く、分析力にも優れているので
あっという間に浮気は発覚!
どれほど謝っても、何度土下座したって許してはくれない。
それこそ一生、責め続けられる…、かもしれない。

ちょっと手強い妻?
いいえ、互いに感覚的にしっくりくる相手だし、
愛情の分量も、表現の仕方もよく似ているので、
よそ見さえしなければいい。
妻だけを見て、妻だけを愛していれば、とても幸せな家庭を築けると思うよ。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 結婚コンビネーション 太陽・魚座 ブログトップ
メッセージを送る