So-net無料ブログ作成
魔女散歩 ブログトップ

魔女散歩 第7回 すもも祭@大国魂神社 [魔女散歩]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

太陽と月の魔女の第7回目の魔女散歩は、東京・府中にある大国魂神社。
例年7月20日はすもも祭。
この日だけに頒布される「からす団扇」をいただきに大国魂神社にうかがいました。


IMG_4486.jpg


月の魔女  太陽の魔女がよくお参りにいっていたので
一度お伺いしたいと思っていたの。
でも、なかなかチャンスがなかったのだけど、
今回すもも祭りがあるということで思い切っておまいりにでかけたのね。
お祭りだから、すごく人出が多いかと思ったんだけど、そうでもなくてほっとしたわ。
人出が多いとやっぱり気が乱れるからね。
特別な日にお参りできてとてもよかったわ。

太陽の魔女  そうね、あんまり大勢の人出だとねぇ。
実はね、大国魂神社は武蔵国一之宮だと思い込んでたけど、そうじゃなかった。
総社なのね。
一之宮から六之宮までを合祀した神社さん。
だからだわ、いつ伺っても、やさしいんだけど、
その中に何となく厳しい感じのする神社さんだなぁ…と思っていたの。
でも、今回のすもも祭みたいな華やかな時は、やっぱり別ね。
厳しさよりも「おお、 来たか!」と迎えてくださってる感じのほうが強かった。

月の魔女  うん、私は「やっと来たか」と迎えていただいた感じがしたけど。。
お祭りでないとき伺うとまた違うんだと思うわ。
昨年、すもも祭のときだけいだだけるうちわを太陽の魔女 からいただいて
ふつーに愛用していたんだけど、
今年は玄関において、魔を払うのに使ってます。
ふつーに使っていけないということもないような気もするけど。。。
扇子もあったし。

IMG_4162.jpg


太陽の魔女  「からす団扇」ね。扇子もあるけど。
いいのよ、普通にあおいで使っても。
大国魂神社さんのHPによれば
「この扇を以て扇ぐと、農作物の害虫は駆除され、
又病人は直ちに平癒し、
玄関先に飾ると魔を祓いその家に幸福が訪れる」そうだから。
私も玄関にポンと置いてるけどね。
神話では、田のイナゴ退治に使ったとも言われてるんですって。

月の魔女  年に一度そのときしかいただけないというものには
パワーがあると思うわ。
すもも祭だからすもももいっぱい売ってたわね。
神様にお供えしたすももをいただくと厄除け効果があるのだとか。
参道のお店でもすもも祭のときしか売っていない和菓子があるんですってね。
お店をのぞきにいけなかったけど、ちょっと興味があるわね。

太陽の魔女  あら? どんなお菓子なのかしら…? 知らなかった。。。
そうそう、すもも祭でちょっとびっくりしたのが、
参道にずらーっと屋台が並んでいて、もちろんすももも売っていて、
人出もあるから、普段とは気の状態が違ってるなぁと思ったんだけど、
鳥居の手前あたりを境に、神社の内と外とは気が違うのね。
内側は何であれ神様の領域。
お祭りのワサワサ感も、単に楽しい、賑やかというだけじゃなかったわね。
今度はお祭りじゃなくて静かなときに、また大国魂神社で魔女散歩しましょうね。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

魔女散歩 第6回 横濱媽祖廟 [魔女散歩]

太陽と月の魔女の第6回目の6階の魔女散歩は横濱媽祖廟。

太陽と月の魔女太陽の魔女=マリィ・プリマヴェラ月の魔女=小泉茉莉花と通称大女子会のメンバー、天城映先生森冬生先生章月綾乃先生の5人でおまいりいたしました。


IMG_2838.jpg



太陽の魔女 大女子会と呼んでる仲良しの同業者5人で
横浜中華街に遊びに行ったとき、私たち、すごい話を聞いた。
「中華街にある横濱媽祖廟にお参りしたら、ソッコーで大きな仕事がドカンとはいってきたって。
それを目の当たりにした大女子会のひとりが、では私も!と媽祖様にお参りしたら、
これもまたソッコーでお仕事ゲット!」。
とうわけで私たちの中華街ツアーは横濱媽祖廟参拝がメインだったのだけれど。
道教の寺院だからあまりなじみはないし、
おなじ横浜中華街にある関帝廟と比べると、新しいせいもあるでしょうけど、
おごそかな聖地という感じじゃなかったなぁ…。

月の魔女 そうそう、ソッコー大きなお仕事が入るというお話は魅力的だったわね。
でも、関帝廟は知ってたけど、お参りしたことはなかった、
ましてや、横濱媽祖廟は初めてきいた。
しかも、今回初めて道教の寺院におまいりしにいったわけだけど、
いろいろきまりごとがあって、そちらに気をとられた感じがして
おまいりした感がなかったわ。
大事なのは気持ちなんだけどね。

太陽の魔女 でも華やかな感じがして、それはそれでいい所よね。神社さんの荘厳さが好きで、まぁ、あちこち伺うわけじゃない!? 
そのうえ媽祖様にまでというのはどうかと思ったけれど、
神様は必ずどっかでつながってるとおもうから、
最近は中華街に行くたびに媽祖廟に足を運んでるよ。
決まりごとも、一度知れば、そう面倒なこともないし、
教えてくださるスタッフの方が何人もいるしね。

IMG_2837.jpg


月の魔女 私は一度おまいりしたので
それでいいかなと思ってるの。
パワーが強すぎて私にはうけとめきれなかったところがあるような気がするので。
もっともお参りした日はすごく体調が悪かったので、
元気なときにいけばいいのかなという気もするけどね。
そのときおみくじをひいたでしょう。
私がお聞きしたことの答えではなかったのだけど、
そこに病気のときにまわりに気をつかわなくてよいみたいなことが書かれていた気がする。
そこは後で考えたらすごいなぁと思った。ズバリだよね。

太陽の魔女 横濱媽祖廟のおみくじって、
日本の神社仏閣とは違って、有効期間が2か月なんですって。
しかも必要なところだけを読めばいいんだそうよ。
前回伺ってから2カ月以上たったので、
先日7月7日の”良縁祭”
(横濱媽祖廟内に祀られている縁結びの神様=月下老人に
良いご縁が結ばれるよう祈願するお祭り。
男女のご縁みならず、
人間関係、仕事、商売などの良いご縁も届けられる…横濱媽祖廟HPより)に参加して、
帰りにおみくじを引いたの。
ふふっ、前回も今回もとてもいい御託宣だったわ♪

月の魔女 有効期限が二カ月なんだ。
いいご託宣でよかったわね。
日本の神社さんでもそうだけど、
何度もおまいりにいくと願いをかなえてくださるというから、お願いごとも叶うといいわね。
ともあれ、横濱媽祖廟の事を知らなかったから、
一度お伺いする機会を作っていただけてよかったと思うわ。
それもご縁よね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

魔女散歩 第5回 亀戸天神 [魔女散歩]

月の魔女・小泉茉莉花です。

太陽の魔女=マリィ・プリマヴェラ月の魔女=小泉茉莉花は、
漫画家で霊能者の水野玲さんと亀戸天神へ。
亀戸天神は月の魔女・小泉茉莉花のリクエスト。
かなり前のことですが、太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラとヒーラーRちゃんの3人でお参りにいくはずが、
月の魔女・小泉は体調不良でいけなかったのでリベンジしたいとずっと思っていて、
今回ようやく実現したのでした。
雨天中止のことが多い魔女散歩ですが、「恵みの雨でしょう」という太陽の魔女のひとことで、
ときどき小雨が降る曇り空の日でしたが、決行となりました!

DSC_1492.jpg


月の魔女 亀戸天神にはずっとお参りにいきたいと思っていたので
やっとお伺いできたという感じ。
前に太陽の魔女といくはずだったんだけど、いけなかったのよね。
今回は、梅も藤も咲いていなかったのですいていて、
小雨がふったりやんだりして、風情があったよね。
福岡に実家があったときは、太宰府天満宮が氏神様だったので
天神様はなつかしいというか、
温かく迎えてもらったというかそんな感じがしたわ。

太陽の魔女 月の魔女は天神様の申し子だものね! 
そうじゃない私も、ここの天神様はとてもあったかな感じがした。
あったか、というよりも、とんがったところのない神社さんだなぁ…と。
人が少ないとか、藤の花の季節が終わって緑がとてもきれいとか、
合理的な理由もあるんでしょうけれど、
境内にいると何とはなしの安心感があったわね。

DSC_1494.jpg

月の魔女 以前、太宰府天満宮で厄払いをして、
厄晴れとなる一年後にまたきてくださいといわれたときに、
遠方なのでお伺いできるかわからないんですけどと申し上げたら、
「では、亀戸天神にいらしてください」といわれたことがあるの。
でも、太宰府と似てるけど、違うところもいっぱいあったわ。
こちらは鷽の像が境内にあったり、お守りがあったり。。。鷽がメインなようで。。。
1月の鷽替え神事のときには是非参加させていただきたいと思ったわ。
太宰府でも未体験なので。。。

太陽の魔女 木彫りの鷽は、受験のときのお守りとして、
我が家の神棚にあったわ…。
鷽と學の文字が似ているので、
学問の神様=天神様と深いつながりがあると考えられているのだとか。
東京都内のほかの天神様、たとえば湯島天神とか布多天神、谷保天神なども
もちろん鷽替え神事があるけれど、
やっぱり亀戸の天神様がいちばん有名よね。
素朴な木彫りの鷽は、
神職の方々がひとつひとつ手彫りしてらっしゃるそうよ。

月の魔女 そうなんですってね。
鷽替え神事というのは、一年間についたすべての嘘を天神様ととりかえて、
一年間してきた悪いことをすべて嘘にして、
今年の吉ととりかえる行事。
うちの実家にもありました。
話は戻るけど、
亀戸天神は太陽の魔女のいうように亀戸天神はのんびりしてたわね。
その後、近くのレトロな喫茶店で久しぶりにまったりした し、
同行した漫画家で霊能者の水野玲さんによると土地柄というのもあるらしい。
でも、外国人向けのおみくじもあったらから
季節によっては人がいっぱいいるんしょうけど。。。
そういうときの亀戸天神もみてみたい。
是非また、お伺いしたいと思ったわ。

太陽の魔女 前回、うかがったのは1月だったかなぁ…。
ちょうど受験期で、合格祈願の絵馬が所せましとぶら下がっていたし、
もちろん人も大勢いたわ。
なんとなくガサガサしていて、気が汚れてるような感じがしたの。
だから今回のあったかな感じが、逆に不思議な気がした。
梅の花のシーズンや藤の花の頃も混雑するんでしょうね。
ゴールデンウィーク前後の藤の盛りを過ぎてから伺った私たちはツイてたよ!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

魔女散歩 第4回 宗像大社 [魔女散歩]

こんにちは。太陽の魔女=マリィ・プリマヴェラです。

新企画「魔女散歩」がスタートしました。
太陽と月の魔女(太陽の魔女=マリィ・プリマヴェラ & 月の魔女=小泉茉莉花)
漫画家で霊能者の水野玲さん
いろいろなところをお散歩しながら、
パワースポットを体感していくという企画です。

第4回の今日は、九州の宗像大社。

太陽と月の魔女が師をあおぐ西村佑子先生の講演を聴きに
魔女の秘密展@福岡にいってきました。
前日に福岡入りして太陽の魔女念願の宗像大社へ。


月の魔女  宗像大社へは福岡在住のお友達に車で案内していただいたので
とてもスムーズにいけてよかったわね。
宗像大社の辺津宮本殿はすごく広々していて気持ちがよかったわ。
私たちがおまいりしたのは時間の関係で辺津宮本殿だけでしたけど、
時間があったら、大島の中津宮にもおまいりしたかったわね。
でも、辺津宮本殿だけでも十分満足したけれど。。。

IMG_2715.jpg


太陽の魔女  本当だったら沖ノ島にだって伺いたいところだけれど、
ま、ただでさえ女人禁制のうえに、特別な方でないと島には入れないのだから
仕方ないけれどね…。
それにしてもご神域ってすごいと思ったわ。
一歩、鳥居をくぐると、とたんに空気がかわるんですもんね。

月の魔女  もっと神聖で近寄りがたい感じかとおもったら、
わりとフレンドリーな感じをうけたわ。
地元の神社さんという。
話しは変わるけど、江島神社と同じ神様なのね。
江島神社ではおみくじで凶をひいて、ほんといろいろあったんだけど、
今回は末吉。
凶から末吉まで3年ぐらいかかったわ。。。長い道のりだったわ。

IMG_2705.jpg


太陽の魔女  そうそう、ここは宗像三女神、田心姫神(たごりひめのかみ)、
湍津姫神(たぎつひめのかみ)、 市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)がお祀りされていて、
いわば海の神様よね。
江島神社とご同神よ。
私たちがご挨拶したのは本殿だけだから、
市杵島姫のみをお参りしたことになるけれど、
でも、この三柱の女神合わせてお参りしたと考えてもいいんじゃないかな。
ちなみに、沖ノ島には田心姫神、
本土から11㎞の海上にある大島には湍津姫神がお祀りされてる。
主に沖ノ島から発掘された品々を展示してある神宝館もすごかったわねぇ。
霊気というのか、妖気というのか…。

月の魔女  そうなのよ。私先にひとりで二階の展示室にいったじゃない。
暗くて、キーンと冷えていて、誰もいなくて。
そこでむこうのほうで、何かがさっと動くのがみえたの。
自分の影かしらと思って試してみたけど、違う。。。
もうこわくなって、皆さんのいるところに走ってったわよ。
悪いものではないんだろうけど。

太陽の魔女  朝鮮半島と日本とのちょうど真ん中に沖ノ島があるわけで、
その昔は、つまりは日本の玄関だった。
外から入ってくる有象無象をここで追い払わねばならないわけだから、
祭祀が行われても当然だし、
だったら何があってもおかしくないと思うのよ。
そこにあった品々を展示してあるんだものね。
月の魔女と一緒に歩いても、やっぱり何か普通じゃない感じはしたわ。
…話は戻るけど、私はおかげさまで(?)怖々引いたおみくじが、大吉! 
ずーっと伺いたかった宗像大社で大吉をいただけて、感極まるものがあったわ。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

魔女散歩 第三回  日枝神社 [魔女散歩]

月の魔女・小泉茉莉花です。

新企画「魔女散歩」がスタートしました。
太陽と月の魔女(太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラ月の魔女・小泉茉莉花と漫画家で霊能者の水野玲さん
いろいろなところをお散歩しながら、
パワースポットを体感していくという企画です。
DSC_1332.jpg


第3回は日枝神社
森冬生先生と月の魔女・小泉茉莉花、二人の共通の担当さん MさんとKさん
とご一緒だったので、太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラと水野玲さんはお休みです。

毎年干支にちなんだ神社にお参りにいくことにしていますが、
申年の今年は神猿(まさる)とよばれている神使いの猿で有名な日枝神社へ。
日枝神社の神様のお使いの猿は「神猿(まさる)」とよばれ、魔が去る、
何ごとにも勝るとして崇敬されているそうです。
夫婦の猿の像も安置されていて縁結びの神様としてもよく知られています。
さらに、Mさんは申年うまれ!
お参りにいかねばです!

日枝神社は鳥居をくぐると階段とエスカレーターがあります。
階段を昇ることが厄払いになるといわれていますが、
そうはいっても階段を昇れない人にとってはありがたい配慮です。
日枝神社はビルの谷間にある東京ならではの神社で、
かって実家があって、氏神様だった福岡の太宰府天満宮にいきなれていた
月の魔女・小泉は最初は正直びっくりしました!

月の魔女・小泉茉莉花は、いつも太宰府天満宮でお祓いをしていただいていて、
東京ではお祓いをしていただいたことがなかったので、
いろいろ調べたのですが、魔が去るといわれている日枝神社にひかれて
こちらで、ずいぶん前に厄払いをしていただきました。
太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラがつきそい人としてついてきてくれたのですが、
お祓いをしていただくのは私ひとりだけ。
厄払いにはつきそい人の同行も許されたのでふたりだけの贅沢なお祓いでした。

その後、近くまで行ったのでふらりと立ち寄ったのをいれて、今回で3度目。
お参りした日はよく晴れていて暖かく、綿帽子のお嫁さんがいて、
とても、おめでたい雰囲気の中、気持ちのいいお参りとなりました。


DSC_1334.jpg


この日、塩マニアの小泉は写真の塩と神猿みくじをいただきました。
神猿みくじは色の違う小さな神猿のお守りがはいっていてとても可愛い。
実は最初、ピンクのお守りだと思って、縁結び!をひいたのだと思ったのですが、
ピンクをひいた森冬生先生と比べたら、ひもの色が違います。どうやら紫のようです。
紫は厄除け。希望の色でした!
比べなければ勘違いしたままだったかもしれません。
しかも、今年初めてのおみくじは大吉!
いいことありそうな予感です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

魔女散歩     第二回   九頭龍神社@箱根 [魔女散歩]

月の魔女・小泉茉莉花です。

新企画「魔女散歩」がスタートしました。
太陽と月の魔女(太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラ月の魔女・小泉茉莉花と漫画家で霊能者の水野玲さん
いろいろなところをお散歩しながら、
パワースポットを体感していくという企画です。

第二回は箱根の九頭龍神社
占いコンシェルジュのイベントでご一緒した先生方(天城映先生・森冬生先生・章月綾乃先生)
とご一緒だったので、水野玲さんはお休みです。

今回は太陽と月の魔女が語り合ういつものスタイルでお送りします。

太陽の魔女 箱根はとにかく寒かった!
けれど空気が透き通っていて気持ちよかったわ。
私たちは仙石原を目指したのだけれど、どんどん標高が上がっていく。
それにつれて大気も透明度が増したような感じ。

月の魔女 私はバスが苦手なので
仙石原とかいけないと思っていたのだけど、今回は何とかいけたのでそれだけでも感動だったわ。
仙石原は雪が残っていて、それだけで寒いとわかる。夜には小雪がちらついて。
でも、旅先だと雪もロマンチックだわね。東京にいたら、雪だわ、大変と思うけど。
もっとも東京は雪に弱いからね。
今回の箱根は予定がきまってなくて、次の日、朝突然九頭龍神社にいくことになったのよね。
ここもいけないと思っていたから「えっ?いけるの?陸からいけるの?船でなくて?」と思ったわよ。

IMG_2104.jpg


太陽の魔女 そう、九頭龍神社へは月次祭のときだけ、
芦ノ湖を横切って船で渡ると思い込んでたから、
月次祭でもない平日にどうやって行くんだ?と思った。
でも湖畔沿いの散策路を歩いていくと行けるのね。
…しかし、九頭龍クズリュウくずりゅう。。と思い続けていたから、
実際の九頭龍さんを見て、あらまっ!とビックリしたよ。
だって小さなお社なんですもん。

月の魔女 そう、私もびっくりした。
何だか人がたくさん船にのっていく イメージだったから、
もっと大きくて華やかなところだと思ってたの。
月次祭でないからかもしれないけど、こわいくらいにだれもいなくて静かだったわね。
散策路っていうか山道って感じだったけど、ここもだーれも通ってなかった。

太陽の魔女 う~ん…、山道ってほどじゃない。
そうねぇ、遊歩道って感じかな。
それはともかく、九頭龍神社の赤いお社、可愛らしくて、いかにも女性好みのお姿ね。
普通にするように真正面からご挨拶したのだけれど、
お社をぐるりと回ってみたら、後ろ側の一か所にほわ~っと温かさを感じた。
そこに神様がおわしますのか、それとも神様とつながるスポットなのか、わからないけれど、
特別な場所という感じがしたの。
皆で一緒に裏側から再度のご挨拶をしたわね。
九頭龍にちなんで9拍手して。

月の魔女  私はほわーっと温かい感じしなかったけど。。。
みんなで裏側からごあいさつはいろんなお作法があるもんだなと思ったわ。
私はやっぱり、湖からの船がつくあたりがすごいパワーがあると思った。
陸路でなく、船でおまいりにくるってことがもしかしたら大事なのかもしれないわね。。。
足場が悪くて、私は降りられなかったけど、
波打ち際まで降りて湖でお清めしている人がいたり、お祈りしている人がいたりして。。。。
後で写真とかみせていただいたらすごいなと思った。
波音だけでもとても癒されたわ。

IMG_2089.jpg


太陽の魔女 湖の中に鳥居が立っていたでしょ。
あのあたりはとても清らかな感じがしたわね。
お清めしたり、お祈りしたくなるのもわかる!
あとね、私たち魔女は行けなかったけれど、同行者が箱根神社の元宮に行ったでしょ。
その写真を見せてもらって、すごい所だと思った。
天候が急に悪くなって、吹雪になって、鳥居なんかツララがついてて。
信仰の場ってこういう所のことを言うんだと思ったわ。

月の魔女 私は単純に山の上は天気が変わりやすくて
寒そうだ。。。。と思ったけど。。。
いやいや、こういうことはあんまりないんですってね。
あのね、前に箱根にいったとき、箱根神社にいこうとしたらすごい大雨でいけなくて、
やめることいしたらぱっと晴れたの。
行ってはいけないということだったかなと思ったんだけど、
今回も元宮行きをぎりぎりでパスしたけど、
そういうことだったんだなと理解している。
ほんとは元宮と九頭龍神社と箱根神社の三社参りができたらよかったわね。
そういえば、ずいぶん前に箱根神社におまいりしたときもご一緒したわね。
また今度一緒にいきましょう!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

魔女散歩(太陽と月の魔女with 水野玲) 第一回  穴八幡 [魔女散歩]

月の魔女・小泉茉莉花です。

今月から新企画「魔女散歩」がスタートします。
太陽と月の魔女(太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラ月の魔女・小泉茉莉花と漫画家で霊能者の水野玲さん
いろいろなところをお散歩しながら、
パワースポットを体感していくという企画です。

第一回は東京・早稲田の穴八幡。

IMG_2020.jpg


冬至から節分の間だけ、江戸時代から続く金運融通のお守り「一陽来復」をいただくことができます。
一陽来復には悪い事の後、ものごとがいい方向にむかうという意味があります。

太陽と月の魔女と水野玲さんが穴八幡にお伺いしたのは、
節分も近いとお天気のいい平日の昼間。
すでにたくさんの方々が境内に並んでいました。

節分と冬至の間は手水舎は閉じられています。
お参りをする方というよりは、お守りをいただく方が多いからでしょうか。
お参りをする前に、まずお守りをいただく列に並んで、
後からお参りという方が多いようです。

とにかく、人が多くて、しかも、目的が金運融通のお守りをいただくということですから、
気が乱れているように感じます。

金運融通のお守りをいただいた年に震災が起きたので、
お守りをいただくと悪いことが起こるような気がするから苦手と言う方をはじめとして、
穴八幡は苦手という方がまわりに結構いらっしゃいます。

太陽と月の魔女は近くにお世話になっている会社があるので、
わりとよくおまいりにいくのですが、
風がふいていることが多く、
風がふいているところは気がいいといわれているので、
特に、他のところと比べてどうこうというのはありません。

IMG_2010.jpg


この日、穴八幡で待ち合わせをした水野玲さんは、
境内に入って、左側に壁があるとおっしゃいます。
そのむこうに気持ちのいい教会があるからかしらというのですが、
太陽と月の魔女はそこがちょっと苦手です。
感じ方はやはりさまざまですね。

高台にある穴八幡から早稲田の街におりていく階段は
全員、「ここは気持ちがいいね」ということで一致しました。

月の魔女は穴八幡におまいりして、すぐにお仕事がきまったこともあるので
金運アップということについては確信しています。
ただ、お守りをいただいて、しっかり貼れてなかったので、はがれてしまってから
やはり金運も下降した経験があるので、
お守りはいただかないことにしています。
その経験をした方は多いようです。
穴八幡からのご注意にはがれてしまったら一度はがしたら、
お納めしてくださいと書いてあります。貼りなおしてはいけないのです。
お守りが立体なので、気をつけましょう!

さて、次はどこにいこうかしら?



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
魔女散歩 ブログトップ
メッセージを送る