So-net無料ブログ作成
検索選択
結婚コンビネーション(太陽・牡羊座) ブログトップ
前の10件 | -

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第61回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第61回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

牡羊座と射手座は同じ火の星座なので、基本的に似たもの同士で相性はいい。
大きく違うのは射手座には牡羊座と獅子座に強くあるナンバーワン志向がない。
どちらかといえば、人と争うのが嫌い。
争うよりは逃げるというタイプだというところ。

なので、主導権は当然牡羊座にある。
だけど、もうひとつ違うところがあって、射手座は人に束縛されるのが大嫌いな自由人だということ。

つまり、主導権は牡羊座にあって、牡羊座にない。
射手座は誰のいうことも聞かないのだ。

牡羊座はそういう女性を自分の方にふりむかせるのが好き。
おしておしておしまくってたいていうまくいくのだけど、
射手座の場合はおしまくると逃げるので、
相性は悪くないのに、うまくいきにくいコンビネーション。

だいだいひとめぼれパターン。
おしまくる以前に、お互いに「あっ、気があう。つきあおう」的に
スピーディに成立する。

結婚も、そんな感じ。

結婚生活もそんな感じとはいきにくく、けんかにもならないので
牡羊座が常に不満をかかえて怒っていることになる。

それでも別れようってことにならないのは、たぶん、牡羊座にとっては、
そんな女性は珍しく、結構楽だから。
お互い勝手なことしていて、成り立つ夫婦なのだ。

どちらも、愛を長続きさせるのは苦手なんだけど、この関係はあきない。
妻・月が射手座にとっても、すごーくわかりやすい牡羊座といるのは楽。
裏表もないし。
そのうち射手座も学習して、「こんなことすると嫌がるんだな」とわかってくる。
そうなるとますますいい関係が築ける。

夫・太陽・牡羊座も自分が好き勝手やっていても怒られないし、何もいわないので
ありがたい。

妻・月・射手座は何もやってくれないわけじゃない。
やるべきことはやってくれる。自分が時間がある限り。。。。

どちらかが無理する必要がない関係。
案外楽でいいと思うんだけど。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・射手座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第61回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第61回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が牡羊座にある男性は、
男らしく、堂々としていて、決断力と行動力とにすぐれています。
どんな時にも自分の意見を持っていて、
決して迷うことがない。
こうと思ったら突っ走る頼もしい夫になるでしょう。
その反面、早とちりで危なっかしいところもあるけれど。

一方の、月が射手座にある女性もまた、行動力バツグン。
そして自由奔放であり、ときに哲学的でもある。
まわりがどうであろうと、自分の考えに従って
まるで放たれた矢のように、まっしぐらに駆け出す。

ふたりとも持ち味が似ているのですね。
それもそのはず、牡羊座も射手座も同じ火のエレメントに属する星座。
だから相性がいいといえるのだけれど
似すぎているあまりに、反発することも多そう。

たとえば…。
夫がお腹を空かせて家に帰ってきても
妻は不在だし、晩御飯もない。
関白タイプの太陽=牡羊座の夫は、妻が家事をするものを思い込んでいるので
妻らしいことをしてくれない月=射手座の女性に怒りすら覚える。
けれど妻にしてみれば「私の自由を奪わないで!」、
「ご飯くらい、自分で作りなさい」というところ。

あるいは…。
夏の休暇に旅行に行こうという話になる。
けれど夫と妻の行きたい場所が違うなんてとき、
どちらも自分を主張して、譲らない。
それどころか妻は「だったら、お互いに一人旅にしましょ」と気楽に言い放つ。

妻の明るさ、行動力、ヒラメキなどには納得しても
どうしても自分勝手と思ってしまう夫…。

まずは妻の自由を拘束しないことが、何よりも大事。
好き勝手にさせるのです。
ただし、週に2回は一緒に夕飯を食べるなどといった夫婦の約束ごとは、
互いにきっちり守るようにする。
そして何より”妻の内助の功“を期待しないことが大事なんじゃないかしらね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・天秤座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第53回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第53回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・牡羊座は超ワンマン亭主。
月・天秤座は争いごとが苦手でバランス感覚抜群なので、
太陽・牡羊座にさからったりはしないけど、言いなりになったりもしない。

太陽・牡羊座はシンプルイズベストで、飾らない。
月・天秤座はセンスがよくておしゃれ。
月・天秤座にしてみたら、太陽・牡羊座のだんなをおしゃれにしたいけど、
太陽・牡羊座は言うことを聞かない。
着やすければ何でもいいじゃんという。
なので、月・天秤座は、スーツ着て仕事しているときはともかく、
普段着の太陽・牡羊座と一緒に歩きたくないし、友達にも紹介したくない。

二人は違う方向を向いている感じ。
それでも、うまくやっていけるのは、正反対だけど、ひかれあうから。
自分にないところに魅力を感じて、許せてしまう。

太陽・牡羊座は征服欲が強いのだけど、自分に従わない天秤座に魅力を感じる。
何が何でもしたがわせようと頑張る。

月・天秤座はもてるのだけど、自分にいいなりの男性にはあきあきしているので、
いいなりにならず、その上、自分を従わせようとする太陽・牡羊座が新鮮でひかれる。

たいていの相手ならすぐに恋がもえつきるのだけど、
このコンビネーションは、いつまでも、お互いに魅力を感じて長続きする。
いい関係だと思うわ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・天秤座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第53回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第53回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が天秤座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が牡羊座にある男性は、男らしい男!
どんなときも自信たっぷりに女性をリードするし、
思い立ったら即、行動。
ぐいぐいと引っ張っていってくれる頼もしい夫です。

一方、月が天秤座にある女性は、エレガントでセンスがよくて
人づきあいが上手。
そして、受け身タイプ。
夫に逆らうことなく、リードされる。

なんてよい組み合わせなんでしょう!

そもそも牡羊座と天秤座は、ホロスコープ上の正反対に位置する星座。
普通はこういう関係の星座同士は、反目しあうものなのだけれど
男女関係は別。
自分の持っていないものを相手に見つけ、強く惹かれあう。
太陽=牡羊座と月=天秤座が、まさにそれ!

というわけで、夫は妻の品のよさ、社交上手なところ、
そして誰に対しても居丈高にならないところがお気に入り。
妻は夫の強さ、たくましさ、行動力に惚れ惚れ。
いつまでたっても魅力を感じ合うふたりでしょうね。

ただし妻にはキッパリしたところがない。
家の中もきっちり片付けるのが苦手。
せっかちの太陽=牡羊座にとってイライラの原因になる可能性もある。
片目をつむりましょ。
妻のステキなところだけ見つめ、イマイチなところには目を向けないように。
それができれば永遠によいカップルでいられるはず。



posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション(太陽・牡羊座×月・蟹座)-2 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第49回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第49回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

蟹座は結婚したい女性ナンバーワン。
家庭的で母性が強くて、妻・母の鏡。
牡羊座は女性をぐいぐいひっぱっていく頼りになる男性。
太陽・牡羊座は亭主関白で月・蟹座は家を守るしっかりものってコンビネーション。

でも、太陽・牡羊座は自分勝手で、自分中心で、自分が自分がの自慢や。
月・蟹座はそんな夫に我慢に我慢を重ねて・・・って時代でもないので、
大げんかになる。
太陽・牡羊座はけんかしても、すぐにけろっとして忘れるんだけど、
月・蟹座はいつまでも根にもつ。
で、また、同じことでけんかする。

けんかできる夫婦ならまだいいんだけど、我慢しちゃうと大爆発して、
元に戻らなくなる恐れあり。子供と結託して、家庭内別居とかになってしまう危険性大。

太陽・牡羊座は月・蟹座にもっと思いやりの気持ちをもつべき。
相手が何を考えているのか、どう思ったか想像力をめぐらせるべき。

月・蟹座は太陽・牡羊座の顔色をうかがったり、こんなこといったら嫌われるとか、
相手のことばかり考えすぎなくてもいいのだと思うわ。
自分の言いたい事を言えばいい。
太陽・牡羊座は大げんかしても後をひかないから大丈夫。
「自分はこんなに我慢してるんだ!」って言ったら、そこで初めて気がつく。
「そうだったの?」ってね。

太陽・牡羊座は良きナイト。妻を守ろうと、幸せにしようと頑張ってるんだから。
「はい、はい。あなたは偉い!」って聞き流していればうまくいくコンビネーションだと思うわ。
たまに、「ありがとう!」って感謝すれば完璧だと思うわ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・蟹座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第49回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第49回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が牡羊座にある男性は、男らしく、潔く、行動力にあふれている。
妻をグイグイと引っ張っていく。
それでいながら、案外ロマンチックなところもあって
少年がそのまま大人の男になったみたい。

一方、月が蟹座にある女性は、家庭的で温かなハートの持ち主。
家や家族を守るためによく立ち働き、尽くす。

だから一見、とてもバランスが取れているように思えるのだけれど、
実は牡羊座と蟹座は相性イマイチ。
冒険したい太陽=牡羊座の夫に対し、
安全圏で小さくまとまりたい月=蟹座の妻。
行動を起こし、前へ前へと進みたい夫に、
「今のままで十分じゃない!」と反論する妻。

太陽=牡羊座は、カッとなりやすく、
妻の反対に激怒するかもしれない。
月=蟹座は感情の塊みたいな人だから
夫が怒ったり怒鳴ったりすると、感情的に言い返すことも多い。
ヒステリックな妻の態度に、ますます腹を立ててしまう夫…。

尤も、太陽=牡羊座の男性は、根に持たないタチ。
激しく怒鳴ったことも翌日には忘れてしまうほど。
でも、家庭最優先の妻には、どうしても夫の態度が許せないかも。
「やりたい放題やって、家をかえりみない夫」と思われてしまったら
夫婦の関係は壊れていく。

「やりたい放題やっても、家庭を大事にする夫」になることを目指しましょう。
週1日は必ず家族のための日として、
家庭サービスに努めましょう。
毎日でも、妻への思いやりの言葉をかけましょう。
その努力は”家庭安泰”という形で必ず報われるはず。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・双子座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。
結婚コンビネーション44回目をお送りします。javascript:openTwitter('article__body','myform');

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第44回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が双子座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が双子にある女性は、好奇心旺盛で、いつもワクワクする何かを探してる。
だから“家庭をしっかり守る妻“というにはちょっと難しい。
そのかわり、おしゃべり上手で、楽しい話題が次々と飛び出す
“明るくて楽しい妻”になれること請け合い。

夫である太陽が牡羊座にある男性は、
「俺こそいちばん!」というタイプだから
亭主関白になりやすい。
家庭の中でも、決してマメに家事をするわけじゃないし、
ましてイクメンを期待したら、裏切られること確実。
でも「あなたがいちばんだよね!」と持ち上げ、おだてていれば
仕事に邁進し、妻や子どもを守ってくれる頼もしい夫になると思う。

ところがね、月が双子座にある女性は、
ふとしたはずみにどよ~んと落ち込んでしまうことがある。
案外、神経質なところがあって
いつもいつもカラカラと笑って楽しく喋り続けるだけじゃないの。
ちょっとでも気持ちに引っかかることがあると
クヨクヨし、イジイジし、「はぁぁ…だめだ。。。」と力をなくしてしまう。

太陽が牡羊座にある夫にとって、
妻のそんな落ち込んだ、しかも神経質そうな表情はマイナス要素でしかない。
瞬間湯沸かし器と言われるくらい短気な夫だからね、
「疲れて帰ってきたのに、なんだよ、その顔は!!」と怒りだすかもしれない。

でもね、このコンビネーションは、月の魔女も言ってる通り、
妻の知性・アイデアと夫の行動力とのリンクがうまくいけば
すごく楽しくてスムーズにいくはず。
せめて夫の前では落ち込んだところを見せないようにしましょうよ。
もし、どうしてもできないというのならば
夫に気持ちの全てを話して、励ましてもらいましょう。
彼ならば背中をポン!と叩いて、大丈夫だよ!と力づけてくれるはず。
そう、妻の明るくて楽しい表情・態度こそが
このコンビネーションの潤滑油だと思う。

あとひとつ。
太陽が牡羊座にある夫は、自分がいちばんじゃなきゃいられない。
家庭の中でも、そのポジションを確保したいので、
手のひらで飛び回る孫悟空を見守るお釈迦様になったつもりで
夫を操縦するといいんじゃないかしらよ。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・山羊座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。
結婚コンビネーション39回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第39回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が山羊座にある女性は、慎重派。
月の魔女が言うように、石橋を叩いて叩いて、叩きすぎて壊しちゃうほど。
けれど慎重に、コツコツとやっていくから
ソッコー勝負には向かないけれど、時間をかけて大きなことを成し遂げていく。

一方、太陽が牡羊座にある男性は、エネルギッシュでスピード勝負派。
グズグズしているのが大嫌い。
こうと思ったら、たとえまわりが制止しようとも
自分の思うままに突っ走っていく。
だから失敗することも多々ある。

要は正反対の個性を持ったふたりということよね。

月=山羊座の妻としたら、太陽=牡羊座の夫のやることが危なっかしくて
見ていてハラハラのし通しじゃないかしら。
もっと腰を落ち着けて、じっくり取り組めばミスも減るのに…と思うでしょうね。

ところが、このふたりには共通点があって、
それは野心に満ちていること。
その野心は、野望と呼んでもいいくらいで、
誰から見たって叶うはずない、と思うほどの望み。
つまりね、ふたりが互いにない素質をもっているわけだから
ともにそれを認め合い、力を貸し合えばものすごいことができるということ。

たとえば都心部の一等地にビルを持ちたいという願いだって
時間をかけて戦略を練り(これは妻がリードするといいよね)
その戦略を一気に推し進める(こちらは夫の役割ね)ことができたら
叶えられる可能性がぐんとアップする。
そんなコンビネーションだと思うの。

日々の生活感覚の食い違いは、当然あるけれど
大きな目標に向かっているんだという信念を持ち続けることができたなら
素晴らしいカップルになれると思うんだけど…。
尤も、セカセカと自分勝手に動き回っては
「キミはどうしてそんなにグズグズしてるの?」なんて夫から言われたら
気持ちはヘコんじゃうよね。
とくに自分を積極的に主張しようとしない月=山羊座の妻には
辛い状況かもしれない。
でも、だからこそ「ふたりの目標」それも「叶わないかもしれない目標」を共有することが
大事なんじゃないかしら。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・山羊座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第39回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第39回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
今日は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・牡羊座は外交的。
自分がやりたいと思ったら即行動。
誰かと一緒にやりたいと思ったらすぐに人を誘う。
もちろん、妻とやりたいと思ったら、「行こうよ!」と言う。
で、すぐに答えがないとイライラするんだよね。

月・山羊座は基本、地の星座。
慎重で石橋を叩いてこわすタイプ。
「行こう!」「うん、行く。行く!」ってことにはならない。
「どうしようかな」「考えさせて」ということになる。
太陽・牡羊座は待つのが大嫌い。
すぐに行かないのならそれはNO.
「じゃ、ひとりでいくね」っていうので月・山羊座は「えーっつ」と思う。

太陽・牡羊座は外交的。たとえ、自分が悪くても、何でも人のせいにする。
月・山羊座は内省的。たとえ、夫が悪くても、
私のどこがいけなかったのだろうかと分析して、考え込む。

太陽・牡羊座はそんな月・山羊座がめんどくさい。
だって、月・山羊座はどこも悪くないのだもの。
すぐに決断しなかっただけ。

もし、太陽・牡羊座とうまくやっていきたいなら、なるべく早くきめること。
ちょっとでもやりたいと思うなら、「うん」といっておくのがいいかもね。

行くことにしたって、支度が遅いとおいてかれるんだから。
男性と違って、女性には支度があるから、太陽・牡羊座と歩調をあわせるのはなかなか難しい。
後からいくからってことにしておくのもいいかも。

月・山羊座は大器晩成で優秀な女性。
長い目でみたら、おいてきぼりになるのは太陽・牡羊座かもね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・獅子座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。
結婚コンビネーション34回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第34回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

そもそも牡羊座と獅子座は、火エレメンツ同士だから
基本的な価値観や、本質的な人生観が一致しやすく、
相性はとてもいい。
ワーッと盛り上がる、明るくてノリのいい家庭を築けると思うよ。

月が獅子座にある女性は、華やかで陽気で、どんな場面でも物おじせず、
なんとも素敵な存在。
要は目立つ女性というわけね。
人の注目を集めるのが好きだし、それによってますます自信をつけるタイプ。

太陽が牡羊座にある男性は、月の魔女も言ってるとおり、
自分が№1になりたいし、
№1である自分の妻は、やはり女性の中の№1であってほしい。

そんな意味で、夫から愛されること間違いなしの相性でしょうね。

でも、ふたりとも気が強くて、自分が一番じゃなきゃいられないから
家庭の中での覇権争いはすさまじいものがありそう。

でもね、夫にバリバリ働いてもらって、出世してもらい、
ガンガン稼いでもらうことは
イコール、妻の座が安泰でいられるということ。
なぜって、ブランド物が好きだったり、
贅沢したときに幸せを感じるのが、月=獅子座の妻なのだから。
一歩さがって、下手に出て、彼を優先させたほうがいい。
言ってみれば、お釈迦様の手のひらに乗った孫悟空状態ということね。
「あなた、すごすぎ!」「働くあなたはカッコいい!」などとホメるのも大事。
そうやって夫を上手にコントロールすることが目指しましょうよ。

月=獅子座の女性は、本当は自分こそホメてもらいたい。
でも、そこは賢くなって、まずは夫をホメそやしましょ。
すると「キミこそ素敵な女性だよ!」ときっと嬉しいお返しがあるはずだもの。



posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - 結婚コンビネーション(太陽・牡羊座) ブログトップ
メッセージを送る