So-net無料ブログ作成
魔女コレクション ブログトップ
前の10件 | -

魔女コレクション 87回  ゲーム「見習い魔女ポップ」 [魔女コレクション]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

小泉茉莉花とマリィ・プリマヴェラは太陽と月の魔女と名乗っているので、
只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

今回は、「見習い魔女ポップ」というインターネットゲーム。

IMG_7403.jpg


プロバイダから流れてきたリストの中から見つけてしまいました。

たいがいの場合、そういったリストはろくに読まずに
さっさと削除してしまうのですが
その日は、なぜか逐一、リストを読んでいたのです。
そしたら…、見つけてしまいましたよ、魔女!

ゲームそのものはシンプルで、
同じ色のコマが3つつながったらOK、といったもの。
全く魔女色はありません。

けれど扉ページに、少女の魔女。
ご多聞に漏れず、とんがり帽子をかぶり、マントを着て箒にまたがって
空を飛んでいます。
箒の先には猫がちょこんと座っています。

ゲームの内容は、魔女がどうしたといったものではないのですから
魔女の持つファンタジー性を利用しているのでしょうね。
ゲームの製作者は
「魔女」には人を惹きつける何かがあると考えたのでしょう。

しかし、私は思いました、
またもステレオタイプの魔女なのか!と。

科学性とか合理性とかに支配されている現実の世界から見て
魔女という「人」が「箒」にまたがって「空を飛ぶ」という
ありえないうことをする。
そこに魅力があるわけで、
人は、ありえないものに心を動かされてしまうのでしょうね。
そのアイコン的存在が、魔女。
だからこそ、ステレオタイプの魔女が登場してくるのです。

昨今の魔女ブームの謎が解けたような気がしました。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

魔女コレクション第86回 魔女学校の教科書 西村佑子著 静山社 [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。

小泉茉莉花マリィ・プリマヴェラ
太陽と月の魔女と名乗っているので、只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのは太陽と月の魔女が師とあおぐ
ドイツの魔女研究の第一人者西村佑子先生の
最新刊「魔女学校の教科書」静山社

ある日届いた郵便物。
静山社!
あのハリーポッターの本で有名な出版社です。

魔女学校の教科書.jpg


どきどきしながら開封したら、とてもおしゃれな本がでてきました。
「魔女学校の教科書」!
太陽と月の魔女が師とあおぐドイツの魔女研究の第一人者西村佑子先生の
新しいご本でした。

中学・高校生~とありますから、いつもより少しやさしい語り口。
太陽と月の魔女が西村先生から講座でお聞きしたお話、ほんとはとても難しいお話も
わかりやすく、楽しく語られています。
切り口をちょっと変えるとずいぶん変わるんだなと思いました。
イラストもレイアウトもとってもおしゃれな魔女学の入門書です!

最後に魔女博士の認定書がついています。
魔女でなくて、魔女博士というところが先生らしくて素敵です。
そんなに簡単には魔女にはなれませんからね。

太陽と月の魔女もまだまだ修行中です。
この本についている魔女博士の認定書はいただいちゃいます。

どうしても魔女になりたいというあなたは是非読んでみてください。
西村先生はこの他にもたくさん、魔女研究のご本をだしていらっしゃいますので、
そちらもあわせて読むことをおすすめします。


nice!(2)  コメント(0) 

魔女コレクション 第85回   メアリと魔女の花 [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。

小泉茉莉花マリィ・プリマヴェラ
太陽と月の魔女と名乗っているので、只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのは
17年の7月8日公開の「メアリと魔女の花」

メアリと魔女の花.jpg


普通の女の子メアリが魔女の花をみつけて、魔女の力をえるというもの。
魔女の花は、かつて、魔女のもとから盗み出されたもの。
力つきて、森におとした花とほうきをメアリがみつけるのです。
最初は使い方がわからなくておたおたしていましたが、
だんだん使いこなせるようになり、魔女学校に入学を許されます。
実はそこは魔女の花が盗み出されたところ。
校長たちの悪事も発覚し、
そこの校長との戦いが始まります。
メアリの大活躍で花は取り返され、メアリは無事家に戻ります。
最後にメアリは魔女でいるか、普通の女の子でいるかの決断をしますが。。。。

原作はイギリスの作家メアリー・スチュアート。
監督は『借り暮らしのアリエッティ」などで有名な米林宏昌。
スタジオジブリをやめて、ほとんどが元ジブリのスタッフで製作した第一作ですが、
これジブリ作品といってもそうだよねという感じ。
ほうきにのって空を飛ぶシーンが多くて気持ちがいい。
とてもおもしろいです。

メアリの最後の決断が意外です。。。私なら反対を選ぶけどなぁ。。。。
nice!(3)  コメント(0) 

魔女コレクション 第84回 ラストウイッチハンター [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。

小泉茉莉花マリィ・プリマヴェラ
太陽と月の魔女と名乗っているので、只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのは
日本では16年の9月に公開された「ラスト・ウイッチ・ハンター」
ラストウイッチハンター.jpg


魔女狩り一筋800年のウィッチ・ハンターのお話。
魔女の呪いにかかって不死身の男がいまだに魔女を狩り続けている。
相棒の神父がなくなり、ウイッチハンターに呪いをかけた魔女の女王が復活する兆しをみせる。
実は魔女の女王とウイッチハンターには深い関係があり。。。。

このお話にはいい魔女もでてきて、ウイッチハンターの魔女狩りに手をかして、
ロマンスがうまれたり!?

アクションファンタジーと名付けられているし、
魔女=悪者ではなく、悪い魔女といい魔女とわけられているけど、
魔女狩りをテーマにしなくてもと思ってしまいます。。
戦う相手として魔女を選んだだけで、妖怪でもいいわけだし。
正確には、魔女狩りではありません。

ファンタジーの魔女は可愛い方がいいですね。
主人公を助ける魔女はけなげです。あまり魔女っぽくないですけどね。


nice!(3)  コメント(0) 

魔女コレクション 83回  魔女house 庵(いおり) [魔女コレクション]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

小泉茉莉花とマリィ・プリマヴェラは太陽と月の魔女と名乗っているので、
只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

今回は、所沢にある隠れ家サロン『魔女house 庵(いおり)』をご紹介しましょう。

西武線・西所沢もしくは航空公園から徒歩10分ちょっと。
こじんまりした建物の階段をトントンとのぼっていくと
2階に『魔女house庵』があります。
中に入ると、突き当りがアロマトリートメントの施術ルーム。
その左側のお部屋が、カフェスペースになっています。

IMG_6160.jpg


ほら、魔女のお人形が空を飛んでいます。
月の魔女の座った上に、この“惚れ魔女”が吊るされていたのですが
普段はビクともしないのに、
この日は月の魔女の頭の上でクルクルと回っていました。
きっと歓迎していたのでしょうね。
嬉しいなぁ♪♪

いたるところに魔女がいて、
隠れるようにして小さな小物があって…。
何時間でも居たくなるような空間です。

オーナーは日頃から〈太陽と月の魔女〉を応援してくださっている方。
オーナーとスタッフ2人、合わせて3人は
魔女の三姉妹なんですって!

IMG_6151.jpg


こんなお茶をいただきました。
春らしい紙製の桜の花!
いただいたのは、魔女の紅茶。
たっぷりしたカップで、クローブ、シナモンなどの入ったお茶をいただくと
すっかり魔女の世界!

三姉妹の魔女たちとおしゃべりしているうちに
7月7日(金)に、ここ『魔女house 庵』で
”七夕のお茶会“を開きましょ、という話が決まっちゃいました!
おしゃべりあり、占いありの楽しい会になりそうです。
詳しくは後日、当ブログやメルマガ「魔女通信」でお知らせいたします。
ぜひチェックしてくださいね。


『魔女house 庵(いおり)』
HP https://necomajo.amebaownd.com/
ツイッター https://twitter.com/majyo9691



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

魔女コレクション 第82回  スーサイド・スクワッド [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。

小泉茉莉花マリィ・プリマヴェラ
太陽と月の魔女と名乗っているので、只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのは
日本では16年の9月に公開された「スーサイド・スクワッド」
スイサイドスクワット.jpg

話題作だったのでタイトルは知っていましたし、16年のハロウィンでは、
登場人物のひとりハーレイ・クインの仮装をする人が多かったともきいていました。
内容についてはよくしらなかったのですが、アメリカンコミックをもとにして作られた映画でした。
バットマンとかジョーカーとかでてくるところも嬉しい限りです。

で、この映画に魔女が登場します。
もちろん、悪役。長い間封印されていた魔女が解き放たれて、エンチャントレス考古学者ムーン博士に憑依して、心身をのっとってしまおうとします。
その魔女と戦うというお話。

このお話に登場する古代の魔女はどちらかといえばダークサイドの女神で、
魔女である必要なはいのですが、わかりやすいのか、やっぱり魔女=悪者なのです。
余談ですが、魔女は頭の飾りに大きな月をつけていました。
兜の前立てみたいな感じですね。
魔女が憑依するのもムーン博士だし。。。

最近はおとぎ話のお姫様も戦います。
戦う映画ばかりです。戦える相手なら何でもいいのかもしれません。
魔女が悪の象徴という考えはなくしていきたいものですね。


nice!(1)  コメント(0) 

魔女コレクション 81回  『魔女のレシピ』ウーテ・ヨーク(飛鳥新社) [魔女コレクション]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

小泉茉莉花とマリィ・プリマヴェラは太陽と月の魔女と名乗っているので、
只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

今回は、『魔女のレシピ』という本をご紹介しましょう。

IMG_5918.jpg


著者はウーテ・ヨーク。
雑誌編集者として活躍後、
ミュンヘンとトスカーナに住み、本を執筆。
残念ながら、そんな情報くらいしかありません。

さて、この『魔女のレシピ』という本、
いちばん最初のページには「魔女のプロフィール」として
住まい:村のはずれや森の奥の一軒家
家族:黒ネコ
服装:黒いとんがり帽子に黒いドレス
…などと書かれています。
この中で笑っちゃったのが
「財テク:錬金術で」という項目。
そうか、魔女は錬金術で資産運用するのか!

この本は、恋愛に特化して書かれています。
恋の病に効く薬、とか、月の魔術(月と愛)、とか、恋占い、とかね。

「恋の病に効く薬」には魔法のレシピとして、
ハーブを使った魔法(おまじない、かな?)が書かれています。
これは私=太陽の魔女マリィの得意とするところ。

「月の魔術」は、月の魔女の専門分野。
太陽の魔女である私マリィは、知らないことがたくさん書いてあって
嬉しいかぎり!

「恋占い」の項からひとつ、1月28日に試してみたいものをご紹介しましょうね。
来年、結婚できるかどうかを知りたいのなら、
1月28日、聖トーマス祭の晩、ひと抱えの薪を用意し、
(薪を準備するのは大変でしょうから、
つま楊枝や割り箸などでもいいと思います)
2本1組で数え、最後に薪が1本残ったら、結婚しない。
1本も残らなかったら、今度はスリッパの片方を肩越しに後ろに投げます。
スリッパの先が向いた方角から、来年、結婚相手がやってくるのだとか。

読み物としても楽しいし、
魔女になった気分で実践してみるのも楽しい本ですよ。




posted by taiyonomajo at nice!(0)  コメント(0) 

魔女コレクション 第80回  魔女の12カ月 飯島都陽子著・絵(山と渓谷社) [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。

小泉茉莉花マリィ・プリマヴェラ
太陽と月の魔女と名乗っているので、只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

本日ご紹介するのは
「魔女の12カ月」飯島都陽子 著・絵 山と渓谷社

魔女の12カ月.png


著者の飯島都陽子さんは横浜元町にあるハーブと魔女の専門店「グリーン・サム」のオーナーです。
お店では飯島都陽子さん作のキッチンウイッチ(=台所の魔女とよばれる家のお守りとして
ヨーロッパやアメリカで台所につるされる魔女のお人形)が訪れる人たちを迎えてくれます。

太陽と月の魔女は、飯島さんとご一緒にドイツ旅行などをなさった我々の師匠である西村佑子先生に
教えていただいて、ずいぶん前ですが、一度「グリーンサム」にいきました。
あまりにたくさんの魔女グッズが並んでいるので迷いに迷って、
おそろいの魔女のペンダントを購入、愛用しています!

グリーンサムに行ったのが、ちょうどハロウィンの頃だったので、
「魔女銀行でおろしてきたのよ」とおっしゃって、おつりに、こんなコインをいただきました。
とてもおしゃれ!
20121029115622.jpg


この本は本屋さんで偶然みつけました。
「可愛い」と思って、ソク購入。
読んでみて、初めて、著者がグリーンサムのオーナーさん(飯島さん)だとわかりました。
文と絵の両方描ける人はすごいなと思います。

内容は魔女のお祭り、魔女のハーブ・魔女のレシピ、魔女のハンドメイドなど。
絵本のようなきれいな可愛い本です。

太陽と月の魔女も魔女のお祭りや魔法レシピを当ブログで連載していますので、
こんな可愛い本がで作れたらいいなと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

魔女コレクション 79回  空を飛ぶ魔女 [魔女コレクション]

こんにちは。太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

小泉茉莉花とマリィ・プリマヴェラは太陽と月の魔女と名乗っているので、
只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

今回は、魔女の飛行についてお話ししましょう。
魔女といえば、とんがり帽子とホウキ。
ツバが広く、先がとんがった帽子をかぶり、
ホウキにまたがって空を飛ぶ、あの姿です。
まさに魔女のアイコン!

たとえば、この絵。

IMG_5570.jpg


初期の魔女のイメージを描いたものだと言われています。
魔女という理由で有罪判決が出た最初の裁判記録が
15世紀始めのスイスでのことなので
おそらくその頃に描かれたものではないでしょうか。
確かに、絵の真ん中に
とんがり帽子をかぶって、ホウキにまたがり、
空を飛んでいる人物がいますね。

下の絵は、15世紀末から16世紀にかけて活躍した
アルブレヒト・デューラーの銅版画。
IMG_5576.jpg


飛行する女性がまたがっているのは
ホウキではありません。
雄ヤギ!
ホウキは、空を飛ぶための道具ではなく、
魔女の持ち物として描かれています。
あら? 魔女のアイコンの掟破り?

他にもブタ、杖、火掻き棒などにも乗っていると言われていたようです。

しかし、魔女が空を飛べるのは、
空飛ぶ道具があるからではありません。
まして魔法のホウキがあるからでもないのです。
特別な軟膏を体に塗ると、空を飛べるようになるんですって!
軟膏は、悪魔からもらう、
もしくは悪魔から教わったレシピに基づいて魔女自身が作ります。
材料には「まだ洗礼を受けていない子どもの脂肪」が含まれているのだとか。
…なんともおぞましい話だけれど、
それもまた、ある意味、ファンタジーの世界、と言うこともできるのでしょうね。

(参考:「魔女の秘密展」図録)



posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 

魔女コレクション 第77回   [魔女コレクション]

月の魔女・小泉茉莉花です。

小泉茉莉花とマリィ・プリマヴェラは太陽と月の魔女と名乗っているので、
只今魔女修行中です。
というわけで、「魔女!」という言葉にとても敏感。
映画・小説・グッズ、そして魔女のお話など
太陽と月の魔女がみつけた魔女にまつわるものを
ブログ【太陽と月の魔女】でご紹介していきたいと思います。

10月31日はハロウィン。
ハロウィンが近づくと、魔女グッズがたくさん店先に並びます。
最近では、お饅頭屋さんもおせんべいやさんもハロウィンパッケージです!

魔女のおせんべい.jpg


ハロウィン用クッキーの型抜き
20121212210446.jpg

ハロウィンのときしか使えませんね。。。

太陽と月の魔女は毎年ハロウィンの日にイベントを開催していますが、そのときかぶる帽子も
この日だけ登場します。

今年は10月31日のハロウィンの日が平日なので前日の10月30日に開催いたします。
詳細は下記の通り。
是非遊びにいらしてください!


********************************************
太陽と月の魔女 ハロウィンの占いお茶会 @説話社フォーチュンルーム116 ちえの樹
<イベントプログラム>
■日時:10月30日(日) 13:00~17:00 (最終受付16:30)
■入場自由 (参加費・材料費等は、すべてその場での当日払いになります)

○魔女のお茶会 13:00~17:00…入場自由/フリードリンク+お菓子があります。
○魔女カードリーディング勉強会(小泉茉莉花)14:00~14:40 …太陽と月の魔女カード(ヴォイス刊 3240円)をその場でお買い上げの方は500円(税込)、ご持参いただいた方は1000円(税込)になります。

○はじめての人のホロスコープミニ講座(マリィ・プリマヴェラ)15:00~15:40 …あなたの星のチャートの読み方をやさしくレッスン。星読みテンプレート付! 参加費1000円(税込)。

○お守り魔女アクセ作り…材料費800円(税込) ☆随時

○魔女の個人鑑定(ハロウィン特別価格)…20分6,000円(税込)個人鑑定のみ要予約
ご予約はこちらから http://www.setsuwa.co.jp/eventDetail.php?eKey=37 
★太陽魔女=マリィ・プリマヴェラと月の魔女=小泉茉莉花がダブルで占う個人鑑定です!
☆1回目13:30~13:50
☆2回目15:50~16:10
☆3回目16:30~16:50

〇その他の販売物
☆太陽と月の魔女の年運ノート2017 パーソナル版 当日お申込みの方に限り メール版 9,720円(通常10,800円)/郵送版 10,800円(通常11,880円) 
☆太陽と月の魔女カード(ヴォイス刊)3240円 
☆太陽と月の魔女ポストカード 1枚150円 
☆魔女みくじ100円などを予定しております。
*販売物の価格はすべて税込です。


入場自由のゆる~いイベントなので、いつでも遊びにきてくださいネ☆



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 魔女コレクション ブログトップ
メッセージを送る