So-net無料ブログ作成
検索選択
魔女のルームデトックス ブログトップ

捨てる! 新しい年を迎えるために。 [魔女のルームデトックス]

月の魔女小泉茉莉花です。
月の魔女は整頓マニア。
司書やってたこともあります。
久しぶりの魔女のルームデトックス。
今年も残り後わずかとなりましたので、きょうは年末の大掃除のお話。

昔はお正月の準備を12月13日に始めることが多かったのだそうです。
その頃のお正月の準備といえば、すす払い。
すす払いは1年の汚れを落とすために神棚などをお掃除して、歳神様をお迎えする宗教行事。
今でも神社などでは行われているそうです。
門松やしめ飾りなどの正月飾りは一夜飾りは縁起が悪いといわれているのでその前から準備しておくべき。
お正月にせっかく福の神様がきてくださっているのに、
それを掃き出してしまうことになるので掃除をしてはいけないといわれていたことも・・・。
3420325

きれいになつた部屋に歳神さまをお迎えするためにも、13日を過ぎちゃいましたが、
今日から大掃除を少しづつ始めましょう。
大掃除を1日でやろうとしても、嫌になってしまうのがオチですからね。
魔女のルームデトックスで今までお話してきたように、まず部屋中にあふれている物を整理することからスタート。
備えあれば憂いなしといいますが、あまりにストックが多すぎても、場所をとります。
場所代が高くついていることをよく考えて。
これは実はストック魔の月の魔女の経験ですが、使いきらないうちに、機種変更などで無駄にしてしまうということもありがちです。
また、何かを想定して備えているとそれが現実のものとなるという説もあります。
ほどほどにしておくこと。

今生活している上で、何か足りないと感じているものはありますか?
特に、生活に支障がないなら、足りているということ。
ずっと使わない物はいらないってことです。

月の魔女は整理整頓するときにある本で読んだ言葉を思い出します。
「生活に必要なものはトランクひとつにつめて、いつでも身軽に動けるようにしている」
生活が便利になって、その分物がふえましたが、あるものをうまく使って生活するというタフさがなくなってきたように思います。
トランクひとつとはいきませんが、もっと身軽になりたいと月の魔女は思っています。
みなさんも、新しい年を迎えるにあたって、
もう一度生活を見直してみることをおすすめします。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

捨てる! 片付け上手になる秘訣 [魔女のルームデトックス]

月の魔女こと、小泉茉莉花です。
月の魔女は整頓マニア。
この仕事をする前は司書やってたこともあります。
魔女のブックレビューでもご紹介したように、整理整頓に関する本を読むのも大好き。
最近読んだのは、「なぜ あの人は整理がうまいのか」中谷彰宏 ダイヤモンド社。
これを読んで、すごいと思ったのは、書類とかが山になっていたら全部みないで捨てなさいと書かれていたこと。
確かに、全部捨てたとしても、あまり困らないかもね。

月の魔女が思うに、片付けられない人って、一度にやろうとするんだと思うの。
すごーい部屋が散らかってから、雑誌や資料がたまってからでないとやる気にならない。
でもね、そんなになるまで放っておいたら、きれいになるまですんごい時間がかかる。
途中で嫌になっちゃうよね。

片付けの基本はその都度やること。
出したものは必ずあったところにしまう!
雑誌を読んだら、いるところだけ切ってすぐ捨てる。

3178735

もし、ためこんじゃったら、一か所づつやる。
きょうはこのひきだしだけ。明日はこの棚の一段目だけ・・・と少しづつ、
ただし、毎日やる。
月の魔女は、ボケっとすわってられないたちで、あそこ片付けたいって
ひらめいたら、すぐやらずには気がすまない。
たとえ、何かやってる途中だったりしてもね。
でも、そこだけでやめるからすぐ終わる。

すんごい散らかった部屋とか、片付けてあげたーいって思うことがある。
もうバンバン捨てたい。
人のものだから思い入れとかないしね。
その部屋の持ち主にはがいじめにされてとめられそうだけどね。
実は昔、実家に帰って、これをやったことがある。
勝手にいらないと思うものを捨てて、勝手に片付けちゃった。
それで帰っちゃったから、家族はどこに何があるかわからなくて大変だったみたい。
感謝されるどころか大迷惑でひんしゅくをかいました。

そんな目にあわないように、整頓マニアと暮らしている片付けられない人は、
自分のものは自分で片付けましょう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

捨てる! 思いを断ち切る方法 [魔女のルームデトックス]

月の魔女こと、小泉茉莉花です。
月の魔女は整頓マニア。
今のお仕事の前には司書やってました。

さて、みなさんは別れた恋人からのプレゼントどうしてます?
別れたら、即捨てる!
物には罪はないから、使い続ける。

月の魔女的には捨てる!に一票ですが、別れた恋人からもらったものをみても
なーんとも思わないというなら、別に使い続けてもいいですけどね。

ただ、プレゼントには相手の思いがたっぷりこめられています。
うまくいっているうちは「彼の愛がこもった贈り物なのぉ」と嬉しいでしょうけど、
別れた後も、、元恋人の思いがたっぷりこもってるものを使うのってどうでしょう?
部屋の中に別れた恋人からのプレゼントがいっぱい置いてある場合、
部屋中に元恋人の負のエネルギーがたちこめているってことですから、
あなたにとってそれはいい環境とはいえません。
とくに、ふられたあなたは、元恋人からもらったものを部屋から一掃することで、
相手への思いをたちきれるという効果もあります。
これは恋人に限ったことではありません。
裏切られたり、ひどいことされて、縁を切った友達からの贈り物も同様です。

      3057260

また、恋人が好きでよく着ていた服やアクセサリーなど、
それをみるとそのときの状況がよみがえってくるようなものも、
あなたにとってよくない影響を与えますから、思い切って処分すべきです。

もったいないから周囲にあげるという方法もありますが、
その人がそれをあなたに会うときに身につけてきたりするとまた思い出したりしますから、
人にあげるならフリマとかリサイクルとか、全然関係ない人にするのがいいかもしれません。

逆にいうと、アンティークなものなど、誰かが使っていたものにはその人の思いがこもっています。
それが負のエネルギーをもっていたりすると、よくない結果を招く恐れありですから、
とくに、そのかつての持ち主を知らないというときなど、
安易に手をださないほうがいいかもしれません。
もちろん、すべてが負のエネルギーをもっているわけではありません。
今、もっているアンティークが気にいっていて、何事もない、
あるいはいいことがあったなんてときはむしろ、幸せなエネルギーをもった物ということですから、
大事にしたほうがいいでしょう。

元恋人、縁をきった友達からの贈り物など、相手を思い出すものはすぐに処分して、
思いをたちきることをおすすめします!




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

捨てる! その2 ファイリングの鉄則 [魔女のルームデトックス]

月の魔女こと、小泉茉莉花です。
月の魔女は整頓マニア。
このお仕事を始める前は司書やってました。
特技というよりは、趣味です。
趣味はファイリングというぐらいですから、今までやったお仕事はぜーんぶファイルしてあります。

          2926263      

ファイリングするときに大事なことはファイル用品をけちらないこと。
ファイルの同じところに、いろいろつめこむとまず間違いなく、必要なときに探せなくなります。
ファイル1ページにつき、書類あるいは雑誌などの記事1つ、これがファイリングの鉄則です。
これは本棚に本をいれたり、クロゼットに、服をいれたりするときにもあてはまります。
月の魔女は、保存版の本やファイルは図書館のように、カテゴリー別に本棚に並べていますが、
きちきちにつめこむと取り出しにくいし、取り出したときになだれのように崩れおちるという
危険性もあります。
なので、必ず隙間を作ること。
風水的にも余裕をもたせることが幸運を招くひけつとされています。

ただし、放っておくと本も服もどんどん増えていきます。
月の魔女は本は保存版ときめたもの以外は希望者にさしあげる、あるいは、
早いうちに、古本屋さんに売却することにしています。
早いうちに処分しないと引き取ってもらえなくなりますからね。
もっとも、個人的には、服は太ったり、やせたりが激しいので、なかなか処分できませんが、
これも1着ふやしたら、1着処分するのが理想的です。

今はインターネットで何でも調べられるので資料を保存しておく必要がなくなってきています。
ファイリングするものもかなり減ってきているといえるでしょう。
ちなみに、月の魔女はアナログなので、パソコンでは、必要と思われるものは
何でもお気に入りに放り込んでおきますが、
パソコンのことをすべてまかせている担当者にはそれが信じられないらしく、
カテゴリー別に整理してくれたりします・・・。
結局、紙ベースでも、データベースでもやることは同じってことですよね。

何でも、ひとつのところにいっぱいつめこんではいけません!





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

捨てる! その1 取捨選択の技術 [魔女のルームデトックス]

月の魔女こと、小泉茉莉花です。
月の魔女は整頓マニア。
今のお仕事の前は司書やってました。
月の魔女がいつもあたりまえのことのようにやっていることが、他の人にとってはそうじゃないんだということを
先日テレビをみていて知りました。
あるタレントさんが郵便をとってきたら、それを玄関で仕訳して、いらないものはその場で捨てる。
家にはもちこまないといったら、みんながびっくりしたんです。
月の魔女はさすがに玄関では、やりませんが、郵便物をあけて、いらないものはその場で捨てます。
で、いるものはファイルして、どうしようかなとやや迷うものはそれ専用のボックスにいれておきます。
専用ボックスは何日かおきにチェックして、やはり要らないと思ったらすぐに捨てます。

          2847178

お財布の中の領収書や割引券なども同様。家に帰ってきたら、とりだして、同じようにします。

雑誌なども読んでいて、必要なものはその場できりとってファイルするか、できない場合は付箋をつけます。
ページを折るっていう手もあるんですけど、これは見落としやすい。

その場で取捨選択していかないとどうなるかというと、どんどんたまっていって、
大事なものがどこにいったかわからなくなります。
で、探すという無駄な時間を使うはめになりますし、部屋も散らかります。
特に、雑誌などは「あれどこだっけ?」となったらもう積みあがった束の中からそれを探すのはすごく大変です。
違うところ、見始めたりして、また無駄な時間を費やすはめになりますしね。

みなさん、よくご存知のように散らかった部屋に幸運は訪れません。
散らかった部屋を片付けようとする前に、
その日家にもちこんだものは、その日のうちに取捨選択して、捨てる! 
まずはここから始めましょ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
魔女のルームデトックス ブログトップ
メッセージを送る