So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション(太陽・牡牛座×月・蟹座)-2 [結婚コンビネーション(牡牛座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第125回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第125回目の今日は
男性の太陽が牡牛座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・牡牛座は金銭感覚が12星座ナンバーワンといわれるほどのしっかり者。
月・蟹座も家庭的で家計のきりもりはばっちり。
両方とも経済観念が発達しているので、将来マイホームをもって
老後も安心なんだろうけど。
どちらかといえば、今は節約・倹約であまり楽しいとはいえないのでは?

将来への備えは大事だけど、今を楽しむことをお忘れなく。

特に、太陽・牡牛座は現実的で目にみえるもの、手でさわれるものしか信じない。
月・蟹座は感性の人なので、楽しく将来の夢など語っていると
「そんなことありえない!」と太陽・牡牛座に全否定されたりして
悲しくなることもありそう。
太陽・牡牛座ももう少し夢をもちましょう!

また、月・蟹座は相手の顔色をうかがって、行動してしまう面もあり。
太陽・牡牛座がどうであれ、自分の考えを貫いていかないと
我慢ばかりでつらなくなります。
超マイペースの太陽・牡牛座が相手に歩調をあわせることは考えにくいので、
あなたも他の家族のために自己主張を!

太陽・牡牛座は家のことを完璧にやってくれる月・蟹座にもっと感謝しましょう。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
メッセージを送る