So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・牡羊座×月・水瓶座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・牡羊座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第120回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第120回目の今日は
男性の太陽が牡羊座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が水瓶座にある女性は、合理的で冷静な目の持ち主。
と同時にほかの人はないような奇抜で斬新な思いつきが
次々とわいてくるアイデアウーマン。

そんな妻から見て、太陽が牡羊座にある夫は
やんちゃで活動的で、行動力にあふれている楽しい相手。
ふたりで面白いことに挑戦しては、成果をあげていくことになりそう。
もちろん失敗することも多々あるでしょうけど、
それすらも次の挑戦への肥やしにするのが、このコンビネーション。

だから妻から見たら、とてもいい伴侶なんだけど、
ときどき首をひねりたくなることもありそう。
というのも、太陽=牡羊座の夫は「俺様」だから。
平等主義の月=水瓶座にとっては、家族は上も下もない。
みんな同じポジショニングだから
家事も同じように分担しましょう、
遊びの時間も同じように持ちましょう…と思うわけ。
ところが「俺様夫」の太陽=牡羊座は
俺は男だ、家事はしない!
男は遊んでなんぼ、女は遊ぶ必要ないでしょ、と
いまどき通用しない自分流の考えを貫こうとする。
まして子供が生まれたら、どうなることか…。
妻のワンオペ育児を当然だと思う夫に
妻は腹が立つでしょうし、
最悪、夫に見切りをつけることにもなりかねない。

徐々に教育していきましょう。
お手本になるようなカップルと夫婦でつきあったり、
折に触れて、俺様は通用しないのだと伝えて。
一気呵成にやると、短気な彼の怒りのツボを刺激して
爆発しちゃうかもしれないので、
くれぐれも時間をかけて、少しずつ、ね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
メッセージを送る