So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・双子座×月・蠍座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・双子座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第110回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第110回目の今日は
男性の太陽が双子座、女性の月が蠍座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・双子座と月・蠍座は正反対。
太陽・双子座はあけっぴろげでよくしゃべる。
月・蠍座は秘密主義者で無口。
二人でいると太陽・双子座だけがしゃべりまくり、
月・蠍座がときどきぼそっと何かつぶやくという感じ。
で、そのぼそっとつぶやくことが鋭い。
太陽・双子座にささる!ひびく!

太陽・双子座、実は明るくみえてナイーブ。
ほんとはあけっぴろげでもない。
陰と陽の二面性の持ち主。
その陰の部分が月・蠍座と呼応する。
月・蠍座は明るくはげますわけじゃないので、
陰になると立ち直れなくなる危険性もあるんだけど、
月・蠍座はある意味反面教師になる。
相手をみて、立ち直れたりするかも。

実は、月・蠍座はマイナスをバネにしてプラスにするのが得意。
情熱的で、集中力があるので、
これをやるときめたら、徹底的にきわめる。
太陽・双子座はその持久力は見習った方がいい。
ときには太陽・双子座がやっていて
途中でなげだしたことを引き継いでやってくれたりする。
月・蠍座が世界が狭くなったときに
太陽・双子座が「こんなに楽しいことがあるんだよ」と広げてくれる。

案外いいコンビネーションだと思うわ。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
メッセージを送る