So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚コンビネーション【太陽・魚座×月・水瓶座】-1 [結婚コンビネーション 太陽・魚座]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第90回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第90回目の今日は
男性の太陽が魚座、女性の月が水瓶座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・魚座は相手の保護本能をくすぐって、手をさしのべずにはいられなくするという才能の持ち主。
自分が先頭にたってぐいぐいひっぱっていくというよりは、ひっぱられたいタイプ。
月・水瓶座はどちらかがリードするのではなく、あくまで対等。
ともに歩んでいくというタイプ。

そんな月・水瓶座には太陽・魚座は頼りない。
「もっとしっかりしてほしい!」
というような趣旨のことを、理論的にせめる。
ところが太陽・魚座は感性の人なので、
「そんな理詰めでいわれてもねぇ」とそれに反応しないので、
議論にも、けんかにもならない。

月・水瓶座は自分のことは自分でして、太陽・魚座はほったらかし。
太陽・魚座はこれをやりなさいといわれればきちんとやるので、
自分の分担はきっちりやるけど、月水瓶座がいくら大変でも、
「大変だね」と気遣うけど、相手から指示されないと手伝わない。

月・水瓶座はいちいち指示するのも、どうするの?と聞かれるのもめんどうなので、
いらだつ。

月・水瓶座がまっすぐ立っているところに太陽・魚座がよっかかってるイメージ。
月・水瓶座はそれが何より嫌いなので、
相性はあまりいいとはいえません。

太陽・魚座は自分のことぐらい自分でする。
想像力は豊かなのだから、相手のしてほしいことを推察して先回りすることを
心がけてほしい。
このコンビネーションは精神的にも経済的にも自立することが必要です。

月・水瓶座だって疲れて癒してほしいときがある。
そのときに太陽・魚座は包み込んであげる。
これがうまくやっていくひけつです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
メッセージを送る