So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション(太陽・水瓶座×月・蟹座)-2 [結婚コンビネーション(太陽・水瓶座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第85回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第85回目の今日は
男性の太陽が水瓶座、女性の月が蟹座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・水瓶座のベクトルが外にむかっているとしたら、
月・蟹座のベクトルは内にむいている。

月・蟹座にとって一番大切なことは、家庭が快適であること。
掃除が行き届いた部屋でおいしいお料理を夫に食べてもらう。
夫はそんな家が一番くつろげるのでまっすぐ飛んで帰ってくるのが理想。

ところが太陽・水瓶座は友達が多くて、興味のあることも多いので、
家にまっすぐなんぞ帰らない。
月・蟹座はあまり外にでないので、ひとりポツンと寂しい日々をすごすはめに。

当然、月・蟹座は太陽・水瓶座に抗議するのだけど、
頭の回転が早くて、弁が立つ太陽・水瓶座にいいまかされて、
すごすごあきらめることに。

それが積もり積もってある日、月・蟹座は大爆発!
感情的になって怒るので、太陽・水瓶座は手がつけられない。
放り出して逃げだすことに。

世話やきの月・蟹座にとっては太陽・水瓶座は尽くしがいのない相手。
相手のことばかり考えてないで、
月・蟹座も少し外に目をむけて、自分が好きなことをするほうがストレスがたまらなくてよさそう。

月・蟹座も自分の世界を広げる方が太陽・水瓶座とはうまくやっていけると思うわ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い
メッセージを送る