So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・蟹座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・蟹座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第126回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第126回目の今日は
男性の太陽が蟹座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が射手座にある女性は、のびやか。
小さなことは気にしない。気にならない。
おおらかで陽気で、行動的。
でも決して家庭的ではなく、
家のこと、家族のことをほったらかしにして、外に出ていく。
これが吉とでるか凶とでるかは、夫の機嫌次第。

というのも太陽が蟹座にある男性は、反対に家庭的で、
家で楽しむことが好き。
家族といっしょに過ごすことこそ幸せ、と考えているタイプ。
また、いささか気分屋で、
機嫌がよければ妻の行動を容認するけれど
機嫌の悪いときだと、妻が同じことをしても、すごく怒る。

というわけで、夫の機嫌の良しあしをちゃんと見計らって、
行動を起こすのはそれからにしたほうがいいんだけれど
月=射手座の妻にはそれができない。
なので夫から文句を言われることも多いでしょうね。

でも、それを気にもとめず、「私はやりたいから」という理由で
家庭、夫、家族をほっぽりだすのをやめない。

女性がイキイキと生きるという意味では
とても素敵なことなんだけど、
夫と仲良くやっていきたいのなら
もうちょっと相手の気分や考え方をおもんぱかったほうがいい。
さらに、お出かけするなら「〇〇に行く」「目的は〇〇」「〇時には帰る」など
細かいことを伝えて、夫に安心してもらう工夫も大事。

ただ、太陽=蟹座の夫は、必要以上に心配したり
妻から見たら、ありえないほど妙なところにこだわったり男性だから
自分を責める必要はないと思うの。
いっしょにいるときには夫との物理的距離を縮め、
(ベタベタして、ってことね)
夫のご機嫌をとるようにしましょ。
あるいは、おでかけしたり、何か面白そうなことをするときに
夫を誘ってみるのもいい。

…本当はなかなかに難しい結婚コンビネーション。
互いに相当な気遣いをしないとね。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る