So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・山羊座×月・牡羊座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・山羊座]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第106回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第106回目の今日は
男性の太陽が山羊座、女性の月が牡羊座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が牡羊座にある妻は、元気いっぱい。
いつも仕事に家事に子育てにと駆けずり回っているというイメージ。
物ごとに対して積極的で、堂々と自分の意見を言う。
きっぱり、はっきりとしていて、ものおじしないその態度は男前で、惚れ惚れするほど。

対する太陽が山羊座にある夫は、口数少なく、物静か。
では御しやすいかと言ったら、そんなことはない。
心の中には強い意思があり、何があっても決して揺らぐことはない。
頑固というのが最も適切な表現かも。

けれど月=山羊座の夫は、堅実で、まじめによく働く。
なにより大きな野心を持っているのが、妻としては誇らしい。
積極的に夫のバックアップをしてあげようという気持ちになる。
歩みが遅いのが、ちょっとイラつくかもしれないけれど…。

そう、ふたりの違いは歩みのペース。
太陽=牡羊座の妻は、あたりにつむじ風を巻き起こすほどのスピード派。
月=山羊座の夫は石橋を叩きながらも渡るのをためらうほどの慎重派。
でも、どちらも上昇志向が強いから、
目的さえ共有できたなら、話があってうまくいくよね。

夫を煽り立てるのは、ほどほどにしておきましょう。
彼のペースを尊重してあげて。
それさえできれば、妻が家庭をリードして、
夫が一歩ずつ出世街道を歩のぼっていくという、よい夫婦になれると思う。


posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る