So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・射手座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第101回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://mysteryart.web.fc2.com/fortune/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第101回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が射手座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・乙女座は超がつくほど几帳面。
月・射手座は細かいことは気にしない。
正反対のふたりが惹かれたのだとしたら、
太陽・乙女座が自分の細かさが嫌になって、
月・射手座が自分の大雑把さが嫌になったときかしら。

このコンビネーションは足して2でわるとちょうどいい。
自分のないものを相手に求める。
でも、そんなにはうまくいかないので、お互いのすることが気にいらない。
ただ、月・射手座は争いごとがめんどくさいので、
けんかになると逃げ出す。
話あいにはならない。

なので、相手のすることが気にいらないなら自分でやればいい。
月・射手座は自分でもちょっとひどいなと思うなら反省して少し頑張ればいい。

太陽・乙女座の知性と月・射手座の行動力をたすと
お互いの世界はすごく広がっていく。
月・射手座がざっくりと「これやろう!」というと
太陽・乙女座が完璧に調べて、計画をたててくれる。
実は、お互いにとってすごく楽なコンビネーション。
月・射手座には自分がひっぱっていくとか、先頭にたつとかあまり好きではないのだけど、
太陽・乙女座は根っからの二番手体質なので、
そこは月・射手座がひっぱっていくほうがうまくいくと思うわ。

月・射手座が気をつけることがあるなら、連絡はまめに。
どこにいったかわからない、いつ帰るかわからないのでは、
太陽・乙女座は心配だからね。

太陽・乙女座には月・射手座にとっていつでも帰れば受け入れてくれる港ではありません。
連絡せずに帰ったら必ず怒られる。
だから、そこはちゃんとしなくてはね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る