So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・魚座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第89回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、89回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が魚座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が乙女座にある男性は、とてもまじめでマメで、
こまかいところまで目が行き届くため、気配り上手。
安心して結婚できる男性といえそう。

その一方、月が魚座にある女性は、ふわふわと頼りなく、甘えん坊。
そんなところが男性にアピールして「守ってやらなきゃ」と思わせてしまうんだけど、
実際に結婚生活を送るとなると“ふわふわ”じゃやっていかれない。
とりわけ、きちんと屋さんの夫=太陽・乙女座にしたら
どうして主婦の自覚を持てないのか、妻となった女性としての覚悟がないのかと
イライラさせられることもしばしば。

そもそも乙女座と魚座のように、ホロスコープ上で真正面に向かい合う2つの星座は
相性がよくない。
自分とは正反対の性格をもっているので、とかく反発を覚えやすいわけ。
とはいえ男女の場合は、全く違う性格が魅力となって
強く惹かれあうのだけれど…。

さて、今回の結婚コンビネーションの場合、
月・魚座の妻は、太陽・乙女座の夫のまじめさ、堅実さ、頭の良さに惹かれ、
夫は妻のふんわかしたムードや、頼りなさそうなところに惹かれている…はず。

ところが生活し始めると、自分にない個性を持つ相手だけに
なじめないものを感じてしまうのね。
妻に対して
「人に頼ってばかりじゃなくて、自分で考えろよ!」
「もう少し整理整頓しようよ!」
「将来のこともしっかり考えようよ」
…と文句が次々と出てきてしまう。

でも自分の物差しを妻にも使うのは難しい。
妻には妻の物差しがあるのだから。
そのへんは諦めたほうがいい。
たとえば妻は部屋を丸く掃除するのに対して
隅っこまでしっかりキレイにしようよ、と思う夫だけれど、
丸くても、掃除してあるのならいいじゃない。
気に入らないなら、自分でやればいい。

あとね、気をつけたいのは、妻はほかの男性に惹かれやすいという点。
月が魚座にある女性は、男性を惹きつける力が内在してる。
自分にその気がなくても、誘われたらふらふらとついていく。
だからといって「外に出るな!」と厳命するのも感心できない。
泣かれてしまうだけだしね。
ただ、妻の行動を注意深く見守る必要はあると思うよ。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る