So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚コンビネーション(太陽・牡牛座×月・乙女座)-1 [結婚コンビネーション(牡牛座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第88回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第88回目の今日は
男性の太陽が牡牛座、女性の月が乙女座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

牡牛座と乙女座は同じ地の星座で相性は良い。
どちらも慎重派で堅実なので華やかさはないけど、地に足ついた生活ができます。
前回の太陽・山羊座×月・牡牛座と同じパターンですね。

違うのは乙女座は同じ地の星座でも好奇心が旺盛なところ。
いろんな情報を収集するので世界はちょっと広がるかも。
といっても、行動力は乙女座の場合さらにないので、
それが実行されるかどうかは?
夫婦で「おもしろそうだね」「いつかやりたいね」で終わってしまうことが多いかも。

それと牡牛座×乙女座はよそ見せずずっと一途なので、
なが~く添い遂げられそうです。

頑固さも乙女座の場合、少し緩和されますが、
コミニュケーション能力高めなので、理屈っぽい。
間違いなく、太陽・牡牛座は言いまくられて負けそうです。


神経質な月・乙女座にとっては太陽・牡牛座はドーンとかまえて動じない頼りになる夫。
いろいろ言っても、頼りにしていることは確かですから、
何を言われても、右から左に受け流すくらいの鷹揚さをもちましょう。
それでも、どうしても、我慢できないなら、
手紙にして渡すなどして気持ちを伝えるのが乙女チックな乙女座好みでいいかも。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る