So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・射手座×月・水瓶座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・射手座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第84回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第84回目の今日は
男性の太陽が射手座、女性の月が、水瓶座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

なんとなく不穏な感じを抱くコンビネーション。
うまくいっているときは、とても楽しくてワクワクのふたりでいられるんだけれど
サーっと潮を引くように気持ちが冷めて
ある日気がついたら、すっかり他人…なんて感じかな。

月が水瓶座にある女性は、まるで友情みたいな愛の持ち主。
夫に対しても同志的なイメージを持っているはず。

一方の太陽が射手座にある男性は、情熱的な愛を持っているのだけれど
愛を自らの手につかむと、それでもう満足しちゃって
相手の女性をマメにケアしない。
もちろん妻に対しても同じこと。

夫に対して友情に似た愛を抱く月=水瓶座の妻としたら
マメにケアされなくてもちっともかまわないんだけど、
自分勝手をされるのが困ったもの。
太陽=射手座の男性は、こうと思ったら後先かまわずすっ飛んでいくから
家庭なんて、ないも同然。
言ってみれば、自分の都合だけで生きている夫よね。
”同志”としたら、それじゃ困るわけで。

とはいえ、うまくいってるときは、それはそれは気持ちのいい夫婦でいられる。
ふたりともが自由でありたいと思っているし、
だからこそ、相手の自由も認めることができるのだもの。
休みの日だって、夫婦が別行動は当たり前。
帰ってきて顔を合わせて、その日の出来事を語り合う、
それが楽しみ。

いつまでもそんな夫婦でいるためには
夫の行動を監視したり規制しないこと。
あくまでも自由にさせてあげましょう。

ただし、勝手ばかりしてもらったら、家庭は成立しないよね。
子育て期は、とくにこちらを向いていてもらわなくては。
要求ははっきり伝えましょう。
「〇〇してほしい」というのもいいけれど
「〇〇しなさい」と命令するくらいでもいいと思う。
強制力を発動させないと、太陽=射手座の夫は動かないから。

とはいえ、あれもこれもと強いると、今度は逃げ出してしまう。
そのへんは頭のいい妻が上手にコントロールするといいでしょうね。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る