So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚コンビネーション【太陽・乙女座×月・双子座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・乙女座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第82回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第82回目の今日は
男性の太陽が乙女座、女性の月が双子座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

乙女座と双子座は守護星が同じ水星で結構似た者同士。
乙女座はおとなしそうにみえますが、好奇心旺盛でおしゃべり上手です。

太陽・乙女座と月・双子座は好みや趣味が同じで相性はいい。
ただ、どちらも自分が主導権をとるタイプではないので、なかなか物ごとがすすまないかも。
特に、太陽・乙女座は補佐役志望なので、
夫にすべてまかせたい月・双子座にとっては頼りない。
かといって、月・双子座が主導権をとろうという気はさらさらない。
どちらかがリードするというよりは二人で話あって進んでいくのがいいのでは?

太陽・乙女座と月・双子座は好奇心旺盛なので、
いろんなことをやってみたいというところが一致。
二人でおでかけすることも多そう。

月・双子座は友達も多くて、出歩くことが多い。
夫婦のおでかけにも友達がまざることもありそう。
太陽・乙女座は家でまったりしているのが好き。
月・双子座がいなくても、料理を作らなくても、別に文句はいわないけど、
それが当たり前になってはさすがに怒ります。
感謝の気持ちを常に伝えることは忘れずに。

月・双子座は陰陽二面性の持ち主でたまに陰に傾くけど、
その気持ちはナイーブな太陽・乙女座にはよくわかるはず。
じっくり話しをきいてあげましょう!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る