So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・獅子座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第75回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第75回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

このコンビネーションは、女性の思うがまま!の嬉しい(?)組み合わせね。
なんといっても夫である太陽=天秤座の男性は、受け身で、押しに弱い。
その一方、妻である月=獅子座の女性は、押しが強くて積極的。
そして、ちょっとやそっとの出来事じゃ動じない心の強さがある。
だから妻としては、自分のやりたいようにリードできるというわけ。

夫がグズグズしていたら、お尻を叩いてもいい。
だらしないことをしたら、叱ったっていいと思う。
欲しいものがあれば、おねだりしてしまおう。
文句もワガママも、太陽=天秤座の夫には許してもらえそう。

ただし、条件付きだということを忘れないで。
太陽が天秤座にある男性は、美意識が高い。
知的水準にも、かなり厳しい。
だからいつもキレイにしていてほしいし、知性に磨きをかけ続けてほしい。
それができないと、浮気されちゃう。
なにしろ太陽=天秤座の男性はモテるからね。

といって、どこにいても人目につくようなハデなおしゃれをしたり、
付け焼刃の知識をひけらかしたりしないこと。
目立つこと、マウンティングすることと、
美意識や知性とは、全く違うことだと理解して。
それこそ”センス“を求められてるのだから。

また、夫は自分に“譲ってくれている”ということを意識してほしい。
確かに受け身だし、いささか消極的なタイプではあるけれど
“譲られて当たり前”と胡坐をかいてると、よそ見されるよ。

そういったことを実践していけば
もともとかなり相性のいいふたりだから
山坂あっても、ずーっと仲良し夫婦でいられると思う。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る