So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・獅子座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第75回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第75回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が獅子座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

理想が高い獅子座の女性にとって、天秤座は文句なしに合格点をだせる男性が多い。


でも、知的でスマートでおしゃべり上手でおしゃれとくれば当然もてる。
めでたくカップルになってからも、太陽・天秤座にアプローチをかけてくる女性は多い。
もちろん、結婚していても、太陽・天秤座はお友達感覚でそんな女性たちとおつきあいする。

月・獅子座は自分が一番でないと気がすまないので、自分以外に目をむけるのは許せない。
でも、気の強い月・獅子座がせめたてると争いごとが苦手な太陽・天秤座は
逃げ出すので、強くはいえない。
月・獅子座が太陽・天秤座にとって一番であるためには責め立てたりせずに、
常に魅力的であればいいのだ。
連れて歩いて自慢できる。
妻としても優秀。それならたとえ、他に目をむけたとしても月・獅子座が一番になれる。

月・獅子座はインテリアはゴージャスなのが好き。
太陽・天秤座はセンスがよくて、こだわりがあるんだけど、
そこでまたけんかになるのは嫌なので、とりあえずゆずっておく。
月・獅子座はそんなに自分のセンスに自信があるわけじゃないので、
太陽・天秤座は「それもいいけど、こっちのほうがよくない」と上手に誘導すれば
すぐに賛同を得られる。
しかも、それが他の人からほめられたりすると月・獅子座は太陽・天秤座を
さらに尊敬するようになる。

基本的に月・獅子座の片思い的ではあるけど、このコンビネーションは相性がいい。
太陽・天秤座が自分に自信をもって月・獅子座にせっすればいい。
争うのではなく、さりげなく提案する形でね。
さらに月・獅子座をほめておけばとってもうまくいくと思うわ。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る