So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・山羊座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第71回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、71回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が山羊座の結婚コンビネーション。
まずは男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽が天秤座にある男性は、社交家で品があって、物知り。
争いごとを好まず、自分から強いことをいうわけでもないので
誰に対してもいい感じを与える存在。
もちろん家庭においても、その傾向ははっきりとあらわれ、
決して亭主関白ではないし、どんなことも妻の言いなりになりがち。

一方、月が山羊座にある女性は、内助の功タイプの妻。
余計なことは言わないし、自己主張も強くないうえ
着飾ったり見栄を張ったりしないので
“ただのおとなしい妻”と思われそうだけど、
実は芯が強く、いざとなると頼りがいたっぷり。

だから妻がリードすれば家庭は丸くおさまるはず。

ただし、二人の相性は、実はあまりよくはない。
太陽=天秤座の夫は、外の世界が好き。
いろんな人と接触して楽しい時間を過ごしたいのに対し、
月=山羊座の妻は、家にこもっているほうがいい。
安心できる。
そして口に出すことは少ないだろうけれど、
夫の金銭感覚の甘さや、出世意欲の乏しさに不満を持つ。
いえ、時々それらしいことをほのめかすので
夫としたら責められているような気分になってしまう。
真正面から意見されるのならまだしも、ね。

また価値観が違いすぎるのも、ちょっと気がかり。
上記のように、夫は人とのコミュニケーションを楽しみたいのに、
妻は楽しいことより、人生や仕事などの目標をクリアするために
ひたすら頑張ることが大事だと考えている。

バチバチのケンカにはならないでしょうけれど、
互いの不満が徐々に溜まっていきそう。

考えや生活の仕方のすり合わせが必要だよね。
そのとき、意外と頑固な妻に歩み寄ってあげることも
太陽=天秤座である夫のお役目なのかもしれない。



posted by taiyonomajo at nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る